【遅配⇒破産】白鳥エステ社長:白鳥紘子の本名+経歴↓結婚や大学は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、実業家の白鳥紘子(ひろこ)さんを取り上げます。

自身が立ち上げたサロン「白鳥エステ」の社長を務めている彼女ですが、ここに来て会社の破産が報じられ世間の注目を集めています。

一体、白鳥エステに何が起きたのでしょうか?

今回は、破産した白鳥エステおよび白鳥紘子さんについて調べてみました。

白鳥エステが給料遅配⇒破産

白鳥エステの破産について「ねとらぼ」は次のように報じています。

東京商工リサーチによると、
エステサロンチェーン「HSbodydesign」(通称白鳥エステ)などを運営するアキュートリリーが9月30日、
東京地方裁判所に破産を申請し、
10月1日に破産開始決定を受けたことがわかりました。

白鳥エステは賃金の未払いが以前から問題となっており、
ねとらぼでも複数回にわたって記事に取り上げてきました。

7月30日付で「給与遅配に関するお知らせ」と題した文書を公開し、

「2019年いっぱいでの遅配解消」

を掲げていましたが、
具体的な対策はなく、
2019年9月の段階でも

「2019年4月分の給与がまだ振り込まれていない」

「会社側と連絡がつかない」

などの声が上がっていました。

(2019年10月2日配信)

上記の通り、白鳥エステは給料の遅配が続いており、一向に改善の気配が見られなかったのです。

また、2019年8月21日付けで会社の法人口座が凍結となり、資金60万円が差し押さえにあっていました。

こうした事態を受けて、遂に従業員の解雇を通達することになりました。

これにより、正社員およびアルバイトは2019年9月30日をもって全員解雇となったのです。

ちなみに、給料の遅配(未払い)を受けて集団訴訟を提起するサイトが立ち上がりました。

同サイトによると、給料の遅配は創業当初から起こっていたようです。

3.経緯:
創業当時より、
一部従業員に最大2週間ほどの給与遅配あり。

少なくとも
2019年3月ごろから最大3ヶ月の給与の遅配が発生。

この遅配に関し、
税金未納分の支払のための遅配と説明がありました。

6月18日に是正勧告が上野労働基準監督署よりあったと全社員へ通達あり。

そのため、更に給料が遅配。

不安に思う従業員の休職や退職が相次ぎました。

この告発が事実だとすれば、給料の遅配は今に始まったことではなかったことになります。

Twitterには被害を訴える書き込みが多数

白鳥さんのTwitterには給料の支払いを求める声が数多く上がっています。

スタッフさんのお給料はもちろん、
私達のスクール代も早く返金してください。

何度も遅配は解消します、
デビュー早くしましょうなどとおっしゃていましたね。

手技も何も満足に教えていただけないとわかっていたら
数十万も払いませんでした。

契約不履行は十分にありました。

自分の非を認めてください。

私のお賃金はまだでしょうか。

数年経過しておりますがまだ一円も支払われておりません。

遅延しすぎじゃないでしょうか。

退職者には給与支払う意志がないのでしょうか?

説明、計画をちゃんと提示してください。

月に一度は支払います、
といわれ、未だに支払われていません。

この後に及んでまだ綺麗事を書くのですか

自分と会社を取り繕うのはおやめください

税金の滞納や雇用保険の未加入などは隠すのですか?

あまりに都合の良い書き方をすると、
必ず後でボロが出ますよ。

面談など全員に行っていませんよね?

もう貴方の言うことを正面から信じる顧客はいませんよ。

上記の通り、従業員の中には数年間にもわたって給料の遅配があったようです。

もちろん、これらの書き込みが全て事実だとは思いません。

しかしながら、これほど多くの声が上がっていることから、傍から見ても給料遅配の問題がいかに深刻であるかが窺えます。

あえて給料の一部を支払っていた?

数ある告発の中から興味深い事例が見つかりました。

それが以下の内容です。

5月に払われるはずの給料が27万円中2万円しか振り込まれてないのに

「会社が支払う意思がある」

「改善の意思がある」

と労基署も指導や勧告以上出来ることがない。

※「https://anond.hatelabo.jp」より引用
(2019年7月31日公開)

上記の通り、一部の人間には給料の「一部」を支払っていたようです。

しかし、これは誠意から出た行動ではありません。

というのも、給料の一部でも支払っておけば、「給料を支払う意思がある」と対外的にアピールできるからです。

これにより、外部からの追求を抑えることができるのです。

給料の遅配以外にも様々な問題あり

以下のサイトでは給料の遅配以外にも様々な問題がまとめられていました。

参考までに以下に引用させて頂きます。

「給料の支払い遅れるけど
生活困窮者は優先的に払うので申請してください」

と言うから申請しても全然聞き入れなくて給料が入らない

給与遅配(翌々月払い)の同意書を書かされる。

強制ではなかったが、
圧力を感じたし書くのを渋ってると

「何が不満なんですか」

と言われたらしい

会社が雇用保険と社会保険を給与から天引きしてるにも関わらず実は加入してない

ハロワに行ったら雇用保険に加入してないことが判明したから
遡っての加入と支払いを催促しても会社は無視
(正確には、催促しても「確認します」の繰り返し)

ちょっと前に聞いた未払いの給与は総額で約5000万円
(5月時点では約3000万円と聞いていたので全然減ってない)

今年(2019年)の1月くらいに従業員に

「1口10万からで年利20%付けて返すから融資して」

って言って複数人から合計数百万借りてた。

(しかもまだ返してもらってないみたい)

※「https://anond.hatelabo.jp」より引用

本人のFacebookで結婚と大学を調査

白鳥さんのSNSを調べたところ、本人のFacebookアカウントが確認されました。

上記の通り、彼女は既に結婚しており、1児の母親でもありました。

ネット上では白鳥さんの出身大学にも関心が集まっていますが、最終学歴は「高卒」と記載されているため、大学には進学していません。

ちなみに、旦那さんは「郁弥」さんといい、本人のFacebookも確認されています。

お互いのFacebookでは婚姻関係の記載こそないものの、お互いが友達登録されています。

夫である郁弥さんは2014年に慶應義塾大学に入学しており、現在でも「在学中」とのこと。
※Facebookの情報より

本名は〇〇紘子

「白鳥紘子」と名乗っている彼女ですが、これは本名ではありませんでした。

先ほどの告発サイトによると、白鳥さんの本名は「末永紘子」とのこと。

2.運営者・企業名など:

「株式会社アキュートリリー」

代表取締役社長:白鳥紘子
(白鳥姓はビジネスネーム。本名は末永紘子

取締役:清水郁弥
(清水姓は旧姓。末永家へ婿入したため本名は末永郁弥

上記の通り、夫は婿入りしているため、妻の姓を名乗っているようです。

経歴は?

白鳥さんの経歴については公表されていない部分が多いため、詳細なプロフィールは分かっていません。

ただ、独立前の彼女はエステティシャンとして10年間勤務していたようです。

10年のエステティシャン経験に支えられた技術力と包容力により変わるのはボディラインやフェイスラインだけにあらず。

時に「白鳥エステは宗教」「白鳥紘子は教祖」と揶揄されるほどに
強烈な『心への火付け力』を持つ、マルチプレイヤーエステティシャン。

※公式サイトより引用
(現在は閉鎖済み)

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!