【金魚捨てる動画】大和郡山:業者+用水路の場所はどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年12月26日、奈良県 大和郡山市にて、”ある業者”が大量の金魚を用水路に捨てていたことが報じられ世間の注目を集めています。

この問題が発覚したのは、業者が金魚を不法に投棄する一部始終が動画で撮影され、それがネット上で拡散したためでした。

一体、金魚を用水路に捨てた業者はどこなのでしょうか?

また、その場所はどこにあるのでしょうか?

奈良県 大和郡山市:養殖業者が金魚を用水路に捨てる↓

養殖業者が用水路に金魚を捨てた問題について、「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

金魚の産地で知られる奈良県大和郡山市で、
大量の金魚が用水路に投棄される動画がユーチューブに投稿された。

朝日新聞社の取材で、
投棄したのは市内の養殖業者と分かった。

この業者は事実を認め、

「売り物にならない金魚だが、
処分するのもどうかと思い、用水路に流した」

などと説明している。

動画(約13分)は今月(12月)中旬に投稿され、
11月ごろ撮影されたらしい。

軽トラックでやってきた2人が、
大きなたらい3杯分の金魚を次々と用水路に流し入れ、すぐに走り去った。

撮影者は居合わせた人物とみられ、

「死んでるのもいるし、弱ってるのもいっぱいいる」

「(用水路に大量の金魚がいる)この状態は、去年(2019年)もおととし(2018年)も見た」

などと音声が入っている。

(2020年12月26日配信)

上記の通り、問題の要職業者はタライ3杯分の金魚を用水路に投棄していたのです。

撮影者によると、業者による金魚の投棄は2018年から確認されており、2020年で3度目とのこと。

ただ、問題の業者は金魚の不法投棄について「毎年やっているわけではない」と回答。

また、この業者は「注意されたので、もうやらない」と回答していますが、問題なのは”注意の有無”ではなく、不法投棄が犯罪である点です。

世間の反応

水族館などで他の魚を捕食するお魚のえさには出来ないのでしょうか?

育てた気持ちも有るから
少しでも生き残れる手段を選んでしまったのか?

でも猫や犬を捨てるのとあまり変わりが無い気もする・・・・

この辺りの用水路に野良金魚が多いのも納得

安易に逃すのは悪いことだと、
いい加減どの世代にも浸透してほしい

この辺りの用水路には昔っから普通に野良金魚が沢山泳いでる。

雨が降って増水して逃げ出したとか。
もともと沢山泳いでるんだから・・・

って安易な気持ちで投棄したんだろうね。

金魚の不法に投棄する動画あり↓場所はどこ?

金魚が用水路に投棄される動画を探したところ、以下の動画が確認されました。

投稿時期やタイトルからみて、冒頭の朝日新聞DIGITALが取り上げたのは”この動画”で間違いありません。

ただ、具体的な場所については言及されていないため、問題の用水路については特定されていません。

しかし、現地に住む人間であれば、動画に映っている景色から凡その場所を特定できると思われます。

養殖業者はどこ?社名の特定は?

用水路に金魚を投棄した要職業者はどこなのでしょうか?

そこで、問題の会社について調べたところ、「やまと錦魚園」が次の声明文を出していたことが確認されたのです。

金魚大量放流の動画について

当社が金魚の河川への金魚大量放流について関与しているかのような書き込み、投書がありますが 当社は関与しておりません。
ただ 当社従業員が休日に近隣の養殖業者に金魚を養殖池から取り上げ作業を手伝いに行きました。昔からの風習で辛い作業などは近所や当業者で手伝い行く事がありまいす。手伝いに行く事に関しては了承しておりました。 この養殖業の指示で他の年配者のアルバイトと川に放流に行ったようです。

(有)やまと錦魚園さんの投稿 2020年12月24日木曜日

上記の通り、用水路に金魚を捨てたのは「やまと錦魚園」の従業員だったのです。

しかし、これは同社による指示ではなく、あくまでも同社の従業員が”独自の判断”で行ったとのこと。

確かに、今回の不法投棄に関して言えば、「やまと錦魚園」は”直接”関与していません。

ただ、不法投棄に加担した人物は「やまと錦魚園」の従業員であることも事実です。

そのため、「個人の判断」を理由に無関係を主張する同社の姿勢に対しては、疑問の声も上がっています。

スポンサーリンク