【長崎市】60代:元郵便局長の男性は誰?名前特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年4月6日、長崎市の”元”郵便局長が顧客の10億円を詐取していたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、この元郵便局長とは誰なのでしょうか?

長崎市の元郵便局長(60代)が10億円を詐取

10億円を詐取していた元郵便局長について、「西日本新聞」は次のように報じています。

長崎市の元郵便局長の男性(60代)が約25年にわたり、

「高い金利が得られる」

などと勧誘し、
知人ら四十数人から郵便貯金などの名目で約10億円をだまし取った疑いがあるとして、
日本郵便が調査していることが同社関係者への取材で分かった。

長崎県警も把握し、捜査しているとみられる。

複数の関係者によると、
元局長は1996年~2021年1月、
地域のロータリークラブの会員らに対し

「金利の高い貯金がある」

などとうそを言い、
貯金の預入金や保険料などの名目で、
約9億9千万円を詐取した疑いがあるという。

日本郵便は、
他にも被害者がいる可能性があるとみて調べている。

(2021年4月6日配信)

上記の通り、問題の元郵便局長は「金利の高い預金がある」という嘘で知人を勧誘し、約25年で10億円を集めていたようです。

しかし、知人が預金の解約を申し出たにも拘わらず、元局長が要求に応じなかったため、横領事件が発覚したというわけです。

一体、この局長は誰なのでしょうか?

世間の反応

これ、25年間ですから…

周りの局長達も気づいてましたよね?

25年明るみに出ない方が不思議。

ずっと自転車操業状態だったんだろうけど

内部監査では発見できない立場を利用した詐欺事件。

友人、知人から多額の金品を詐取していたことが明確なら
金融機関として監督責任が問われる。

2019年3月退職の元郵便局長は誰?名前の特定は?

現在のところ、10億円を詐取した元局長の名前(実名)は公表されていません。

恐らく、現在は捜査中であり、逮捕にまで踏み切る証拠がないため、名前を公表していないのでしょう。

ただ、問題の元局長は2019年3月に定年退職を迎えているようです。

そこで、2019年4月の人事異動を調べたところ、以下の情報がえられたのです。

長崎北郵便局長(新)

福岡西郵便局長(現)

大 場 繁 雄

※「https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/12_kyushu/0325_01_01.pdf」より引用

2019年4月の異動では、”8人”の人物が郵便局長に就任しています。

しかし、その中で”長崎市”の郵便局長に就任したのは、上記の人物1だけだったのです。

ただ、ここで注意すべきは、上記の人物は”新しく”郵便局長になっただけであり、今回の10億円詐取事件とは一切関係ありません。

問題の元局長は2019年3月に定年退職していることから、長崎北郵便局の”前任者”が当事者である可能性が考えられます。

しかし、その前任者が退職したという事実は確認できていないため、確定情報ではありません。

補足

前任者の素性(名前・年齢)はヒットせず不明。

また、問題の元局長が勤務していた郵便局は10人ほどしか従業員がいなかったと言います。

ただ、長崎北郵便局の従業員数についても情報は開示されていないため、事実関係は不明です。

【4月7日追記】勤務先は長崎住吉郵便局

その後の報道により、10億円を詐取した元局長の勤務先が「長崎住吉郵便局」であることが判明しました。

日本郵便によると
長崎市千歳町の長崎住吉郵便局に勤務していた元局長の60代の男性は
1996年から今年1月までの約24年にわたり
貯金の預入金や保険料などの名目で、
地域のロータリークラブの知人らから現金をだまし取った疑いがあるという。

※「長崎国際テレビ」より引用
(2021年4月6日配信)

スポンサーリンク