【顔画像】経済産業省:小澤典明の経歴↓学歴:高校+大学も

こんにちは。坊主です。

今回は、経済産業省の官僚である小澤典明氏を取り上げます。

2021年9月1日、「文春オンライン」にて河野太郎大臣のパワハラ疑惑が報じられました。

実は、河野大臣のパワハラ被害に遭った人物が小澤氏だったのです。

一体、小澤典明氏とはどんな人物なのでしょうか?

河野太郎が小澤典明にパワハラ?

河野大臣によるパワハラ疑惑について文春オンラインは次のように報じています。

経産省関係者が語る。

「エネ庁の素案では、
2030年に総発電量のうち、再生可能エネルギーの比率を『36~38%程度』にすると記されています。

これは2019年度の実績(約18%)の2倍に相当する、極めて高い目標値です。

ただ、
規制改革相として再エネ推進に取り組む河野大臣は『36~38%』が『上限』ではないという意味で、
『36~38%以上』と明記するよう求めてきました」

会議の場で行われたのは、
「程度」と「以上」という文言を巡る攻防だ。

河野「日本語では、36~38以上と言うのが日本語だろ」

小澤「え、え、えっと。えっとですね、政策的な裏付けを積み上げてですね……」

必死で「程度」という文言について説明しようとする小澤氏に対して、
河野氏はあくまで同じ言葉を繰り返す。

河野「だから36~38以上だろ!」

小澤「いや、積み上げて36~38程度……」

河野氏はなおも説明しようとする小澤氏の発言を遮り、
ドスの利いた声でこう怒鳴った。

河野「積み上げて36~38になるんだったら、以上は36~38を含むじゃないか! 
日本語わかる奴出せよ、じゃあ!」

※「https://bunshun.jp/articles/-/48318?page=1」より引用

上記の通り、河野大臣は「程度」および「以上」の表現(解釈)を巡って大声を張り上げていたのです。

世間の反応

ちょっとツイッターや英語ができるからと
ネット民にチヤホヤされているが、所詮世襲の二世議員。

リーダーとしての資質と確固たる理念があって政治家になったわけじゃないという綻びがこういうところでバレるんだよ

河野をかばうわけじゃないけど、
明石市長の時のように切り取りじゃないの?

今河野氏、霞が関と暗闘してるらしいから、
録音してほくそ笑む官僚もいるだろう。

霞が関の伝統芸。

腐りきってる。

ワクチン仕切れる奴出せよ!

顔画像+経歴(学歴)あり

小澤氏の顔写真(画像)がこちらです。

また、彼の経歴を調べたところ、以下の情報が確認されました。

小沢 典明氏
(おざわ・のりあき=技術総括・保安審議官)

89年(平元年)京大院修了、旧通産省へ。

資源エネルギー庁原子力立地・核燃料サイクル産業課長、

16年
同庁資源エネルギー政策統括調整官。

茨城県出身、54歳。

※「https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46877180S9A700C1905M00/」より引用

上記の通り、小澤氏の最終学歴は「京都大学 大学院 修了」でした。

学歴については以下の通りです。

主な学歴

〈1〉水戸第一高校

〈2〉京都大学 工学部 原子核工学科

〈3〉京都大学 大学院 原子核工学科 修了

小澤氏の出身高校である「水戸第一高校」は茨城県トップの超進学校であり、その偏差値は73を誇ります。

参照先

https://www.minkou.jp/hischool/school/475/

スポンサーリンク