【顔画像】肺癌:佐伯かよの死去↓子供(娘)あり

時事

こんにちは。坊主です。

2021年9月20日、漫画家の「佐伯かよの」さんの死去が報じられました。

一体、死因は何だったのでしょうか?

漫画家:佐伯かよのが肺癌で死去

佐伯さんの死去について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

新谷氏(夫)は自身の公式サイトで

「去る8月29日午後3時35分、
妻佐伯かよのは肺癌のため自宅で永眠いたしました。
69歳でした」

と報告。

「3年前(2018年)に検査で癌が発見された時には既にステージ4。

身体の各所に転移もあり手術はできないとの事。

家族は呆然となりましたが本人は

『大丈夫、何とかなるわ!!』

と言い切って治療を頑張って行いながら原稿も描いておりました」

と伝えた。

続けて

「しかし今年(2021年)の3月頃から体調が悪化し、
8月29日 家族に見守られながら息を引き取りました。

良く頑張ったと褒めてやりたいです。

今は静かに妻の冥福を祈りたいと思います」

と佐伯さんへの思いをつづり

「そしてこれまで妻を応援して下さった沢山の方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました」

と謝意を述べた。

(2021年9月20日配信)

上記の通り、佐伯さんの死因は「肺癌」でした。

肺癌は2018年の時点で発見されていましたが、既にステージ4まで進行しており、手の施しようがなかったと言います。

現在に至るまで佐伯さんは癌の事実を公表しておらず、人知れず闘病していたことになります。

世間の反応

口紅コンバット、緋の稜線、燁姫…どれを取っても好きな漫画でした。

また読み返して佐伯先生を偲びたいと思います。

お疲れ様でした、ご冥福をお祈り致します。

「女はルージュをひいて戦うのよ。」

このフレーズが何十年たっても頭に残っています。

働き始めて、何度自分に唱えたことでしょう。

転移がんの闘いは想像に余りあります。

どうぞ安らかにおやすみください。

口紅コンバット大好きでした。

これはショックです。

新谷先生の休業理由がわかりました。

本の処分を迫られた時もマーメイドリポート、
アリスの13時間など佐伯作品は手放せず、
今も新谷作品と共に収まっています。

奥様の魅力的な女性あっての新谷作品でした。

楽しませて頂きありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

顔画像あり↓子供(娘)もいた

佐伯さんの顔写真を調べたところ、以下のツイートが確認されました。

写真2枚目に写る左から2番目の女性が佐伯さんです。

このツイートでは「娘さんも同行」と綴られていることから、同じ写真の左端の人物が娘さんだと思われます。

上記ツイートは2019年に投稿されているため、この時点で佐伯さんは既に肺癌(ステージ4)を告知されていたことになります。

しかし、写真を見る限り、肺癌を患っているとは思えないほど輝かしい笑顔を見せています。

恐らく、人前では極力笑顔でいることに努めていたのでしょう。

スポンサーリンク