【顔画像】逮捕:吉光翔平のFacebookは?恵庭ふくろうの園でトラブル

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月17日、北海道 恵庭(えにわ)市にある特養老人ホーム「恵庭ふくろうの園」に勤務する介護士の男が逮捕されました。

逮捕されたのは吉光翔平容疑者です。

一体、吉光翔平とはどんな人物なのでしょうか?

「恵庭ふくろうの園」に勤務する介護士が逮捕

逮捕された介護士について「NHK NEWS WEB」は次のように報じています。

逮捕されたのは、
恵庭市南島松の特別養護老人ホーム「恵庭ふくろうの園」に勤務する介護士、吉光翔平容疑者(28)です。

警察によりますと今月13日の夜、
この施設の78歳の男性入所者の耳を引っ張るなどして
けがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

調べに対し容疑を認めているということです。

消防や警察によりますと、
施設の職員から

「男性が転倒し、右の耳たぶが取れた」

と消防に通報があり事件が発覚しました。

けがをした入所者は、
けがの程度は重くないということですが、
入院しているということです。

(2020年7月17日配信)

上記の通り、吉光容疑者は男性の入居所の”耳たぶ”を引っ張って怪我をさせていたのです。

被害者の容態は安定しており、命に別状はないようですが、一歩間違えれば大事故に発展していた可能性もあります。

一体、犯行動機は何だったのでしょうか?

世間の反応

介護福祉現場において、
高齢者や障害者の言動にイラつくことは無いわけではないと思うが、
暴力行為に向かうような自制心の制御が出来ない人は
一刻も早く辞めるべきである。

お互いのために。

入所者の人が耳が遠くて、
何回も聞き返されてイライラしたとか?

もしそうだとしても
この介護士はどんな仕事でもすぐイライラしそう。

もともとそういう人間だったということ。

介護の職場はそんな人材でも受け入れないと、
人手が足りずにやっていけない。

こんな事件は恐らく氷山の一角で、
逮捕されない限り解雇になっても別の事業所がすぐに受け入れるから仕事に困らない。

労働環境の悪い事業所はこのようなことの悪循環が続いている。

家族や利用者側もそのような事業所を見抜くような力をつけないといけない状況に来ている。

トラブルの内容や動機は?

吉光容疑者は警察の取り調べに対して、「仕事でのストレスがあった」と供述しています。

また、被害者との間にトラブルがあったことも示唆しています。

警察の調べに対し、
吉光容疑者は

「仕事でのストレスがあった。
男性との間にトラブルがあって暴力をふるった」

などと話し、
容疑を認めているということです。

※「HTBニュース」より引用
(2020年7月17日配信)

この供述を聞く限り、「仕事でのストレス」と「被害者とのトラブル」は別々の問題だと思われます。

恐らく、日々のストレスが溜まっていたところに被害者とのトラブルが生じ、これが引き金となって犯行に及んだのでしょう。

ただ、現在の時点では詳しい犯行動機などは公表されておらず不明となっています。

吉光翔平の顔画像やFacebookは?

吉光容疑者のSNSを調べてみたものの、FacebookやTwitterなどはヒットしませんでした。

そのため、彼の素顔は不明です。

「恵庭ふくろうの園」ではスタッフがブログを運営していますが、吉光容疑者によって投稿されたブログは確認されませんでした。

「恵庭ふくろうの園」が運営するブログは以下のURLからご覧いただけます。

「恵庭ふくろうの園」のブログ

ttps://ameblo.jp/midorino-jp/

URLの文頭に「h」を付けてご覧ください。

スポンサーリンク