【顔画像+年齢】バヒスバラン薫の旦那は何人?国籍の国どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、裁判官である「バヒスバラン薫」判事を取り上げます。

非常に珍しい名前の裁判官ですが、一体、どんな人物なのでしょうか?

バヒスバラン薫の顔画像↓年齢は何歳?

バヒスバラン裁判官の顔写真(画像)がこちらです。

画像の通り、同裁判官は非常に若々しい女性だったのです。

名前のインパクトが強いためか、ネット上では高齢かつ厳格なイメージが先行していたようです。

ちなみに、バヒスバラン裁判官の年齢を調べたところ、以下のツイートが確認されました。

「昭和59年(1984年)3月16日生まれ」であることから、2021年12月現在の年齢は37歳となります。

世間の反応

バヒスバラン薫裁判官が気になってググってしまった。

バヒスバラン薫裁判官という言葉に目がいってしまい…

バヒスバラン薫裁判官の認印、見てみたい

結婚した旦那は何人?国籍はどこの国で旧姓は?【追記あり】

「バヒスバラン」という名前から察するに、これは夫の姓だと思われます。

事実、以下のツイートでは「結婚による改姓」と綴られていました。

同裁判官のFacebookアカウントがこちらです。

参照先

https://www.facebook.com/kaoru.vaheis

バヒスバランという姓だけでは国籍を推定することは出来ませんでしたが、Facebookに写る夫らしき人物を見る限り、これは中東や東南アジア圏の姓である可能性があります。

ただ、プロフィールに写る男性について、Facebookでは何ら説明がなされておらず、両者が夫婦なのか判然としていません。

そのため、バヒスバランという姓が中東や東南アジア圏以外の名前である可能性もあります。

この姓の国籍について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

【12月24日追記】

読者様より、
「バヒスバラン」姓の国籍について情報をご提供いただきました。

頂いた情報がこちらです。

匿名 様より

forebearsって言うサイトで「vaheisvaran」って検索したんですけど、
オーストラリアの姓でした。

このことから、同裁判官の夫はオーストラリア人という可能性が高まりました。

匿名様、貴重な情報をありがとうございました。

スポンサーリンク