【顔画像+Facebook】逮捕:佐藤剛(役員)の会社どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年9月14日、会社役員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、東京都 中央区に住む佐藤 剛(44歳)です。

佐藤は2020年9月に猪苗代湖で起きたクルーザーの事故を起こした容疑がもたれています。

一体、佐藤 剛とは人物なのでしょうか?

会社役員:佐藤 剛が猪苗代湖のクルーザー事故で逮捕される

逮捕された佐藤について「FTV」は次のように報じています。

警察によると、
佐藤容疑者は2020年9月6日、
福島県会津若松市湊町地内にある猪苗代湖で、
ライフジャケットを着用した状態で浮かび、
水上オートバイに乗って遊ぶ順番待ちをしていた4人を、
運転していたボートで巻き込み、
豊田瑛大くん(当時8歳)を××させたうえ、
2人に重傷を負わせた疑い。

警察は、
事故後に現場から立ち去ったボートの特定など捜査を進めていた。

(2021年9月14日配信)

上記の通り、佐藤はクルーザーで事故を起こしたにも拘わらず、現場を逃走していたのです。

警察は現場から逃走したクルーザーの特定を進めており、その過程で佐藤が浮上したようです。

事件発生から逮捕に至るまで約1年が経過していますが、これは「クルーザーの所有者=事故当時の操縦者」を裏付けるために地道な捜査を進めていたと思われます。

世間の反応

警察はよくやった。

犯人が厳罰に処されてください。

犯人捕まらず、ずっと気になっていた。

捕まって良かった!

ほんとによかった!!

やっと捕まって良かった。

ボートの特定なんて、
出発したマリーナに置いてあるからすぐに出来ると思ってたけど、
1日に数艇出ると案外わからないものなんだね。

すべてのボートを検証して、
人をひいた痕跡を調べていたのかな。

顔画像+Facebookは?会社はどこ?【追記あり】

現在のところ、逮捕された佐藤の顔写真は公開されていません。

ただ、「佐藤 剛」の名前でFacebookを検索したところ、同姓同名のアカウントとが複数ヒットしたのです。

この内、東京都在住で役員を務めている佐藤 剛のアカウントが確認されました。

ところが、年齢が異なるため、逮捕された佐藤とは全くの別人となります。

佐藤 剛という名前が一般的であることから、この名前で検索しても、複数の会社役員がヒットしてしまうのです。

そのため、会社名すら特定できていないのが現状です。

ただ、以下のツイートによると、特徴が一致する人物および会社は検索結果にヒットするようです。

しかし、複数の候補が存在することから、全くの別人を佐藤本人と名指ししてしまう危険性が生じています。

不確かな情報で無関係な人物を犯人と特定した場合、名誉毀損が成立するため、これらの行為は絶対にお止め下さい。

逮捕された佐藤については新しい情報が入り次第、追記します。

逮捕された佐藤 剛について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

【9月15日追記】

佐藤の顔写真が公開される。

公開された佐藤の顔写真(画像)がこちらです。

この顔立ちを見る限り、ネット上で名指しされている「会社名」および「インスタグラム」は佐藤本人のものだと思われます。

ただ、現在の時点では当該のインスタグラムから写真が報道に引用された事実は確認できていません。

問題のインスタから写真が引用され次第、当該のアカウントを公開いたします。

ちなみに、この佐藤は”ある議員”のFacebookに登場していますが、タグ付けはされていませんでした。

このことから、佐藤は自身のFacebookアカウントを開設していなかったと思われます。

【9月15日追記】爆サイに会社名が書き込まれる?

逮捕された佐藤について、実は、逮捕前から爆サイの掲示板に情報が寄せられていました。

今回の逮捕報道で名前が明らかになったわけですが、実は、問題の投稿では2020年10月の時点で既に「佐藤 剛」の実名が書き込まれていたのです。

そのため、当該の書き込みで言及されている会社名も真実である可能性が高いと言えます。

事実、逮捕された佐藤の会社は「土木会社」と報じられており、爆サイに書き込まれた会社も土木会社なのです。

また、爆サイで名指しされた会社のFacebookが突如として削除されています。

このことから、爆サイに寄せられた情報が真実である可能性は限りなく高いと言えます。

【9月16日追記】会社名は「佐藤剛建」で特定も名誉毀損に注意

報道で使用された佐藤の写真から、会社の名前が特定されました。

佐藤が社長を務めているのは「佐藤剛建」です。

実は、以下のツイートに記載されている2枚目の写真が報道で引用されていたのです。

このことから、佐藤が社長を務めているのは佐藤剛建で間違いありません。

しかし、同社への誹謗中傷は厳に慎むべきです。

佐藤が同社の役員を務めていることは事実ですが、今回に事故は佐藤”個人”が起こしたものであり、会社は全く関係ないのです。

恐らく、事故の責任を取る形で佐藤は代表を解任され、会社から追放されるでしょう。

本件事故とは無関係の同社を誹謗中傷したり、デマを流すことは名誉毀損が成立する恐れがあります。

これらの行為で同社の実害が発生すれば、民事裁判で損害賠償を請求されることも十分に考えられます。

今回の事故で責められるべきは佐藤”個人”であって、会社は無関係であることを留意しなければなりません。

読者様におかれまして、同社を誹謗中傷やそれに類する行為はお控え下さいますようお願い申し上げます。

【9月15日追記】インスタアカウントの情報提供あり

読者様より、佐藤本人のインスタグラムのアカウントについて情報提供を頂きました。

そのアカウントには佐藤本人の顔写真も掲載されており、豪華絢爛な生活ぶりがアピールされています。

佐藤が犯人であることが真実であれば、この男は事故後も平然と豪勢な暮らしを送っていたことになります。

本サイトでは上記アカウントの裏付け調査を行っています。

「いわき市元代表」様、貴重な情報をありがとうございました。

【9月16日追記】

本人の顔写真からインスタグラムが特定される。

報道で公開された顔写真から、佐藤のインスタグラムが特定されました。

本人のアカウントがこちらです。

補足

佐藤のインスタグラムには無関係な人物が多数写り込んでいるため、
人物が写っていない写真を選定しています。

このアカウントのIDである「goken」は会社名である「剛建」に由来していると思われます。

【9月15日追記】社員は社長の事故を知っていた?

読者様より以下の情報提供を頂きました。

匿名様より

事故直後に、佐藤××(会社名)の社員から

「社長が猪苗代湖でボート事故を起こして大変なことになっている」

話を聞いていましたので間違いないです。

このコメントの後には佐藤が代表を務める会社のリンクが記載されていましたが、その会社名が「いわき市元代表」様より頂いた情報と一致していました。

2人の異なる読者様からの情報が一致していることから、これらの情報が真実である可能性が高いと考えられます。

匿名様の情報が真実であるならば、佐藤の会社に勤める写真は社長が起こした事故を知っていたことになります。

爆サイには佐藤が逮捕される前から、事故を起こした犯人として「佐藤 剛」の実名がリークされていました。

恐らく、情報をリークしたのは良心の呵責に耐えかねた社員の可能性が高いと思われます。

少なくとも、「佐藤 剛」の名前をリークした人物は佐藤に近しい人間か社員のどちらかでしょう。

この告発がなければ、たとえ佐藤が逮捕されても、この男が社会的制裁を受けることはなかったかもしれません。

「匿名」様、貴重な情報をありがとうございました。

【9月16日追記】家族は嫁と妹?

爆サイに寄せられた書き込みによると、佐藤には妻がいるとのこと。

#414 2021/09/16 01:51

>>408
佐藤剛容疑者のさんな

※「https://bakusai.com/areatop/acode=2/」より引用

これが事実であれば、佐藤は既に結婚していることになります。

また、妻に加えての存在に言及する書き込みも確認されているのです。

匿名での書き込みゆえ、情報の信憑性には疑問符が付きますが、爆サイ事故直後から犯人の名前および会社名がリークされていた事実があります。

このことから、妻および妹に関する書き込みも強ちデマとは言い切れないものがあるのです。

佐藤の家族については続報が入り次第、追記します。

【9月21日追記】両親が実家から夜逃げしていた

「週刊女性PRIME」により、佐藤が逮捕されたことで両親は福島県の実家から夜逃げしていたことが分かりました。

爆サイに書き込まれた情報によると、父親は”ある会社”の役員を務めていましたが、既に退社しているとのこと。

退社後は息子の会社を社名を変更して引き継ぎ、”新社長”として事業を再開しているとされています。

一方、母親は父親以上の事業家と噂されていました。

佐藤の両親については以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク