【首里城に落書き】へずまりゅうの本名+年齢↓撮影者=つばにゃん

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、YouTuberとして活動している「へずまりゅう」を取り上げます。

”迷惑系YouTuber”として不謹慎な動画を連発している彼ですが、ここに来て再び炎上に見舞われています。

一体、今回は何をしたのでしょうか?

「へずまりゅう」が首里城の寄せ書きに落書き

「へずまりゅう」の炎上について「J-CASTニュース」は次のように報じています。

首里城公園内に設置されたメッセージボードが、
心無い書き込みにより撤去されたことが2020年6月26日、分かった。

同ボードには、
昨年(2019年)10月に焼失した首里城正殿の復興に向けての応援メッセージが多数寄せられていた。

しかし、
動画共有サイト「ユーチューブ」の投稿者を名乗る男性が、
落書きのような行為をする動画が拡散していた。

動画では、
メッセージボードいっぱいに、
寄せ書きの上から自身の名前とみられるサインを書き殴る様子が映っている。

動画をめぐっては批判が相次いだものの、
男性は意に介さず

「募金をしたから問題ない」

との趣旨の返答を繰り返している。

男性は過激動画をたびたび投稿しており、
今回もその延長とみられる。

(2020年6月26日配信)

上記の通り、「へずまりゅう」は首里城の復興を願って設置されたメッセージボードに落書きしていたのです。

問題の動画がこちらです。

一体、「へずまりゅう」とは何者なのでしょうか?

また、この落書き動画を撮影した人間は誰なのでしょうか?

撮影者は「最強つばにゃん」との情報あり

「へずまりゅう」の落書き動画を撮影した人物について調べたところ、「最強つばにゃん」という女性の名前が挙がっていたのです。

へずまりゅうの同行者は自称配信業のつばにゃんと言う方です。

つばにゃんがお金を支払い
へずまりゅうを沖縄に呼びこのようなことをさせてます。

ふわっちと言う配信サイトで

「あたしは悪くない」

「ペンを貸した首里城側が悪い」

と繰り返して言っていました。

一緒にいて止めないこの方も同罪だと思います。

動画を撮ったのは、
配信サイト「ふわっち」の「最強つばにゃん」と言う方です。

この方も多数の迷惑や犯罪行為をしてます。

どうか、
このつばにゃんって方も調査願います。

ただ、この「つばにゃん」も反省の言葉を口にすることはなく、罪の意識はゼロのようです。

逮捕される可能性もある?

今回の落書きで炎上している「へずまりゅう」ですが、「器物損壊罪」逮捕される可能性もあるようです。

復興を願う寄せ書きをしたなら問題なかっただろうが、
明らかにただの落書き。

掲示物に対する落書きなので
器物破損の可能性も十分にありえる。

※「ゴゴ通信」より引用
(2020年6月26日配信)

ただ、器物損壊罪は「親告罪」であるため、メッセージボードの管理者(所有者)が被害届を提出しなかれば事件として立件されません。

本名は原田翔太?年齢は何歳?

迷惑系YouTuberとして度々炎上している「へずまりゅう」とは何者なのでしょうか?

そこで、彼の素性について調べたところ、「出身地」「年齢」および「身長」が判明したのです。

山口県出身の1991年5月9日生まれ。

身長181cm
(推定。シバターの公称180cmを信用するならもっと高そうである)。

※「ニコニコ大百科」より引用

「1991年5月9日生まれ」であることから、現在の年齢は29歳となります。
(2020年6月現在)

また、以下のツイートによると、かつてはレスリング選手として活躍しており、国体選手のようです。

また、本名については「原田翔太」という情報が確認されています。

ただ、これを裏付ける情報は得られていません。

【7月11日追記】逮捕されたことで本名が判明

同日、「へずまりゅう」が窃盗容疑で逮捕されたことが報じられました。

報道によると、彼は”とあるスーパー”にて会計前の商品(刺身)を食べ、その様子をYouTubeにアップしていたようです。

今回の報道がきっかけとなり、「へずまりゅう」の本名が「原田将大」であることが判明したのです。

今回の逮捕については以下の記事をご覧ください。

【7月17日追記】コロナに感染していた

全国を移動して迷惑行為を繰り返していた「へずまりゅう」ですが、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになりました。

「へずまりゅう」は発熱症状を自覚していながらも、全国を移動しており、コロナウィルスを各地にバラ撒いた可能性が指摘されています。

7月10日には山口県を訪れており、7月16日には徳山大学の学生がコロナに感染していることが公表されました。

感染経路は特定されていないものの、Twitter上では徳山大学の学生が「へずまりゅう」と食事したという情報は寄せられているのです。

この学生2人の素性は特定されていませんが、この内の1人が「へずまりゅう」からコロナに感染した可能性はゼロではないでしょう。

スポンサーリンク