【高知:76例目】30代女性(大阪)は誰?名前特定は?コロナ感染後に消えた

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月15日、高知県で新型コロナウイルスに感染が確認された女性が行方不明となりました。

補足

この女性は高知県で感染が確認された76例目。

この女性は大阪府在住の30代女性で、感染確認後に連絡が取れなくなり、姿を晦ませていました。

しかし、ここに来て身柄が確保されたようです。

一体、この女性は誰なのでしょうか?

また、一体なぜ、陽性確定後に姿を晦ませたのでしょうか?

コロナ感染確認後に消えた女性が中村駅が発見される

陽性確定後に姿を晦ませていた30代女性について、「読売新聞」は次のように報じています。

高知県四万十市の医療機関で新型コロナウイルスの感染が確認された後、
同県宿毛市の医療機関に入院するまで足取りが不明になった女性について
県は17日、
保健所職員が16日夕に中村駅で発見し、
入院を説得したことを明らかにした。

大阪行きの切符を持っていたという。

大阪府在住の30歳代とみられる女性で、
女性の友人から足取りを聞き、
駆けつけた中村駅で引き留めた。

県は身分を確認できていない。

聞き取りに対し、

「勤務している会社の支店を出す準備のために来た」

という当初の説明を覆し、
「無職」と答えているという。

女性は13日午前11時40分高知駅着の高速バスで高知入り。

午後5時27分
中村駅着の特急で四万十市に移動後、
同市の別の友人宅で1人で過ごしていたという。

高知市内での行動や友人宅の住所については、
具体的に答えないという。

(2020年7月18日配信)

上記の通り、この女性は感染が確認された後に”公共交通機関”を使って移動を繰り返していたのです。

彼女と接触した人間がPCR検査を受けたところ、結果は「陰性」だったようです。

しかし、PCR検査の精度については専門家によって見解の相違があるため、”隠れ陽性”である可能性も否定できません。

いずれにせよ、この女性の行動は決して看過できるものではなく、非人道的な行為と言わざるを得ません。

一体、この女性は誰なのでしょうか?

世間の反応

医療機関へ強制収容の範疇だと思う。

感染を本人が認識し行動してるようであれば、
それはそれで立派な犯罪だけどな。

自分の行動がウィルスを広めるとはっきり認識出来るのだから、
こういう行動を取った時点で傷害罪で逮捕してほしい

そうでなければ
次から次へとこう言った奴が出てきて、
それによって感染者が出てきてしまう

それが医療への負担を重くする

この人ヤバイでしょ。

確信犯だしやってる行動がもはやテロ。

日本という優しい国で良かったね、
軽犯罪にもならない。

逮捕、強制隔離でもされたら
全国民の気が引き締まるけどね。

身分も明かさず最初から最後まで言ってること嘘ばかりなのに
入院するよう説得してくれる人がいるんだよ。

30代という良い大人がなんと哀れなこと。

事情があるのかもしれんが、
コロナ側の事情を無視した行為の代償は大きい。

コロナ関連の罰則早くつけろ、
こんな奴ゴロゴロこれから出てくる。

76例目:大阪府在住の30代女性は誰?名前の特定は?

高知県内における感染者として”76人目”となった30代女性ですが、これは誰なのでしょうか?

そこで、高知県のHPを調べたところ、以下の情報が掲載されていたのです。

※「https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/files/2020022900049/file_20207164105645_1.pdf」より引用

この女性の陽性が確認されたのは7月15日のこと。

日別の感染者状況を見ると、同日に陽性反応が検出されたのは1件のみでした。

※「https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130120/2020041400216.html」より引用

ただ、この女性については「調査中」という表記が多く、素性(実名・勤務先)を特定し得る有力な情報は得られていません。

スポンサーリンク