【高萩中学校事件】卓球部顧問は誰?名前は日野先生?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年5月25日、茨城県 高萩市にある市立中学校の男性教諭(39歳)が女子生徒に体罰を加えていたことが明らかになりました。

この男性教諭は卓球部の顧問であり、2018年~2019年の間に”不適切な指導”が確認されています。

一体、この男性教諭とは誰なのでしょうか?

また、高萩市にある市立中学校とはどこなのでしょうか?

高萩市の市立中学校で体罰などの不適切指導が発覚

高萩市の市立中学校で発覚した体罰について「毎日新聞」は次のように報じています。

茨城県教委は24日、
部活動の指導中に生徒の胸ぐらをつかむなどの体罰を加えたとして、
高萩市立中の男性教諭(39)を減給10分の1(9カ月)の懲戒処分とした。

県教委によると、
教諭は2019年2月、
女子卓球部の指導中に、女子生徒の胸ぐらをつかみながら

「ぶっ殺すぞ」

などの暴言を発したほか、
18年10月~19年3月の練習中には部員全員に対して

「ふざけるな」

と大声で怒鳴るなどした。

(2021年5月25日配信)

上記の通り、問題の男性教諭は女子生徒の胸倉を掴んだ上に、「ぶっ殺すぞ」と暴言を吐いていたのです。

また、同校の卓球部では別の女子生徒が亡くなっており、その死についてもこの男性教諭の関与が指摘されています。

世間の反応

公務員の処分は、なぜ甘すぎるのか?

我々の血税で雇用している。

問題起こした者は即刻厳罰にし解雇、
資格や年齢の幅を広げ失業者を雇用するようにすべきだ。

「部活を強くしたかった」ということが言い訳になると思っているところが闇が深い。

そこまですることでしょうか?部活って・・・。

もう、学校教育として、
部活動は廃止した方がいいのではないでしょうか。

専門家に任せましょう。

教師の仕事は、学習指導と生徒指導。

高萩市の市立中学校はどこ?

女子生徒への体罰および暴言が発覚した高荻市の市立中学校とはどこなのでしょうか?

そこで、この中学校について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、問題の中学校として「高荻中学校」の名前が挙げられていたのです。

報道で映された中学校の外観から高荻中学校と特定されたようです。

高萩中学校の卓球部顧問は誰?名前は日野先生?

「高荻中学校」で検索すると、卓球部の顧問として「日野先生」というワードが出現します。

そこで、この日野先生について調べたところ、確かに卓球部の顧問(監督)として名前が掲載されていたのです。

ただ、日野先生なる人物が卓球部の顧問として記載されている資料は「2007年」および「2012年」のものでした。

そのため、事件が起きた2018年時点では既に顧問が交代している可能性も否定できません。

日野先生なる人物が2018年~2019年当時も卓球部の顧問をしていたという確証が得られていないため、この教師を”犯人”として断定しない方が賢明です。

スポンサーリンク