【鷲野花夏】遺体発見の物置小屋どこ?場所を特定

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月31日、行方不明になっていた鷲野花夏さんの死亡が確認されました。

報道によると、彼女の遺体は山梨県の山林にある物置小屋で発見されたようです。

一体、遺体が発見された場所はどこなのでしょうか?

鷲野花夏さんの遺体が物置小屋で発見される

鷲野さんの遺体が発見された場所について、「産経新聞」は次のように報じています。

遺体は、山梨県内の山林の物置小屋のような建物に遺棄されていた。

男女(※容疑者)と鷲野さんとの接点は分からず、
鷲野さんの所持品や凶器なども見つかっていないという。

(2021年8月31日配信)

上記の通り、鷲野さんは所持品を身に着けていませんでした。

現場の状況から、犯人が持ち去ったと考えるのが妥当でしょう。

一体、遺体が発見された物置小屋とはどこなのでしょうか?

世間の反応

群馬在住が都内の女子高生をですか。

本人は出かけると言っていたそうなので
突発的な誘拐ではないようですね。

距離感からしてSNSやマッチングアプリを使って呼びだしたのでしょうか。

それか群馬在住とは言え都内に繋がりのある人物でしょうかね。

女子高生と夫婦とは言え、
被疑者が20代前半なら歳はそう離れてないですし。

なににしろ、
また若年層のインターネットの使い方に物議を醸しそうな事案ですね。

この事件、色々不自然。

女性とは言え、18歳の高校生が外出から3時間、
それもこの時期の18時30分に帰宅しないからって
捜索願いを警察に出すのがどうもおかしい。

被害者が18歳、容疑者が20代夫婦と年齢が随分近いし何か裏があるように思います。

群馬の犯人が、わざわざ東京に高校生を迎えに行っており、
拉致ではなく、自らの意思で車に乗っている。

このことは監視カメラに記録されており、犯人が特定された理由。

高校生は親に知り合いに会いに行くと告げている。

・・・で、なぜこのような結果になるのか、想像すらできない。

朝のニュースでは、犯人と高校生の関係は、全くわからないとのことだったが。

山梨県の物置小屋はどこ?場所を特定

鷲野さんの遺体が発見された物置小屋ですが、マスコミの報道映像によって、以下の場所が特定されました。

この物置小屋の住所は以下の通りです。

住所

〒409-2703
山梨県 南巨摩郡 早川町新倉1030

画像奥にあるトンネルは「小之島トンネル」です。

スポンサーリンク