【Facebook】亀卦川俊子の結婚や家族(旦那+子供)は?東京夢舞いマラソンとは

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、亀卦川 俊子(きけがわ としこ)さんを取り上げます。

千葉県出身の彼女は一般人ですが、県民には市民ランナーとして名前が知られています。

また、彼女は「東京夢舞いマラソン」の発起人でもあるのです。

今回は、東京夢舞いマラソンを企画した亀卦川 俊子さんについて調べてみました。

亀卦川俊子さんの年齢は?

亀卦川さんのプロフィールを調べたところ、以下の情報が確認されました。

※「ウルトラマラソン統計」より引用

上記の通り、亀卦川さんの生年月日は「1959年4月8日生まれ」でした。

つまり、現在の年齢は60歳ということになります。
(2019年9月現在)

結婚や家族(旦那・子供)は?

現在のところ、結婚や家族(旦那・子供)の存在は確認されていません。

ただ、60歳という年齢を踏まえれば、既に結婚している可能性は十分に考えられます。

市民ランナーとして名前を知られている亀卦川さんですが、一般人であるため、結婚や家族などの情報は敢えて公表していないだけでしょう。

Facebookを調査

本人のSNSを調べてみたものの、FacebookやTwitterアカウントは存在していませんでした。

東京夢舞いマラソンとは?

亀卦川さんが発起人となった「東京夢舞いマラソン」とは、どんな企画なのでしょうか?

東京夢舞いマラソンは2001年から開催されており、2019年で20周年を迎える歴史あるイベントです。

このイベントについてFacebookページでは次のように説明されています。

市民主導の、
あらゆるランナーに開かれた3万人規模のマラソン大会を都心に創設し、
その運営を通じて“東京都市文化”を生み出す。

「マラソン」という響きから、レースを連想しますが、これは競争ではありません。

東京夢舞いマラソンの概要がこちらです。

上記の通り、東京夢舞いマラソンは「他者と競争することなく、安全にゴールすること」を大前提に掲げているのです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!