【Facebook】堀口裕貴の職業(仕事)は?雨イジングスパイダーマンが逮捕

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月2日、「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれる男が逮捕されたことで話題となっています。

一体、逮捕された雨イジングスパイダーマンとは何者なのでしょうか?

窃盗で逮捕!雨イジングスパイダーマンとは何者?

雨イジングスパイダーマンの逮捕について「FNN」は次のように報じています。

雨の日などに屋上から室内に侵入し、
窃盗をしていた疑いで、
「雨イジングスパイダーマン」と捜査員に呼ばれる男が逮捕された。

堀口裕貴容(ゆうき)疑者(26)は2019年4月、
東京・新宿の事務所に侵入し、
現金6万6,000円を盗んだ疑いが持たれている。

雨や台風の日の夜に、
ビルの屋上から室内に侵入し、
犯行を繰り返していたとみられ、
捜査員に「雨イジングスパイダーマン」と呼ばれていた。

上記の通り、逮捕されたのは堀口裕貴容疑者でした。

「雨イジングスパイダーマン」とは、”雨の日”を狙って犯行を繰り返していたことに由来していた隠語だったのです。

雨の日には通行人が傘をさすことで上空の視界が遮られるため、「屋上から侵入する」という手口の堀口容疑者にとって雨天は好条件だったようです。

また、雨が犯行の痕跡を消し去ってくれるという算段もあったのでしょう。

世間の反応

良くもまぁ~、
そんなネーミングつけたなぁ~。

捕まった本人が聞いたら気に入っちゃうかも

雨の日は音も痕跡も消えやすいからなぁ・・・

堀口裕貴のFacebookやTwitterは?

雨イジングスパイダーマンこと堀口容疑者のSNSを調べたところ、同姓同名のFacebookおよびTwitterが確認されました。

報道された顔写真と似通っている部分はあるものの、その人物は「出身地」および「居住地」が東京都ではありませんでした。

そのため、現在の時点では「同一人物の疑いあり」という判断しか下せず、該当のアカウントを公開することはできない状況です。

堀口容疑者のSNSについては新しい情報が入り次第、追記します。

職業や仕事は?

66000円を窃盗した容疑で逮捕された堀口容疑者ですが、彼には複数の余罪があるようです。

というのも、都内では同様の手口による犯行が10件以上確認されているのです。

犯行手口が同一であることから、捜査員は堀口容疑者の関与について慎重に捜査を進めています。

ただ、ここで気になるのが堀口容疑者の職業(仕事)です。

26歳という年齢を考えれば、何かしらの仕事に就いているはずです。

そこで、堀口容疑者の仕事について調べたところ、「日テレNEWS24」より「職業不詳」との情報が確認されたのです。

警視庁によると
職業不詳の堀口裕貴容疑者は今年(2019年)4月、
JR新宿駅近くのビル屋上の事務所に窓ガラスを破って侵入し
現金6万6000円を盗んだ疑いがもたれている。

調べに対し、
堀口容疑者は黙秘しているという。

(2019年11月2日配信)

ただし、マスコミが「職業不詳」と報じる場合、情報の裏どりが出来ていないだけで「無職」と決まったわけではありません。

「窃盗」だけで生計を立てているとは思えないため、恐らくは何かしらの仕事に就いていると思われます。

私服に温泉マーク?捜査員のセンスも話題

堀口容疑者を連行する映像の中で、ある捜査員がネット上では話題となっています。

その捜査員がこちらです。

上記の通り、この捜査員は「温泉マーク」が施された私服を着ていたのです。

そのため、ネット上では「犯人よりも温泉マークが気になる」と持ち切りになっています。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!