【Facebook】掛神淳の高校+大学↓琴平荘:ラーメンの待ち時間も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、旅館「琴平荘」を営む掛神 淳(かけがみ あつし)さんを取り上げます。

冬季限定で提供しているラーメンは口コミで話題となり、現在では山形県 鶴岡市を代表するラーメンとなっています。

そんな彼が「情熱大陸」に出演します。
(2020年1月5日放送)

一体、掛神 淳さんとはどんな人物なのでしょうか?

掛神淳が情熱大陸に出演!プロフィールあり

掛神さんについて情熱大陸では次のように説明されています。

元々は祖母が始めた民宿を引き継いだ、旅館経営。

閑散期だった冬の集客のため期間限定でラーメン店を始めたのが、主人の掛神淳

全国ラーメン店を食べ歩き、
研究を重ねた醤油ラーメンは全て自家製。

麺は毎朝6時から作り上げ、
乾燥の状態から1週間かけ仕込むメンマ。

常識にとらわれない方法でつくられたオリジナルスープ。

厳しい冬の山形での集客…

前例のない挑戦、
その名を轟かせた究極の1杯を更に進化させる。

その姿を追う!

上記の通り、掛神さんがラーメンを始めたのは、閑散期の集客が目的でした。

しかし、今では旅館よりもラーメンが有名になってしまい、一部では「琴平荘=ラーメン」という本末転倒なイメージが定着しているようです。

掛神さんのプロフィールがこちらです。

1965年、山形県鶴岡市生まれ。

大学中退後、
父が経営していた飲食店で料理を学んだのち、
旅館「琴平荘」の経営を引き継ぎ調理を担当。

2002年に11月から3月までの冬場限定で中華そばを開店。

2010年にトビウオの焼き干しを自作で始め人気店に。

趣味はラーメンの食べ歩き。

母の洋子さん、
妻の知子さん、
長男の瑛さんも店を切り盛りしている。

※「情熱大陸」より引用

世間の反応

今日、11時から情熱大陸で放映される「琴平荘」中華そばが美味

息子が明日から今まで以上に劇混みだよ。

と言う事で来ちゃいました

今、順番待ちです。

外に行列するのではなく
暖かい大広間で待ちます。

優しいね

初めてなので楽しみ(^-^)

鶴岡の琴平荘。

マジで美味いらしい

私もまだ食べたことない

琴平荘ですね!

秋田よりの海沿い。

僕は行列みてあきらめた方です

Facebookあり!高校+大学はどこ?

掛神さんは大学を中退しています。

そこで、彼の通った大学について調べたところ、本人のFacebookより「東京国際大学」であることが分かったのです。

Facebookでは高校に関する記載はありませんが、以下のインタビューによると、「酒田南高校」のようです。

高校は酒田南高校という当時は地元では不良の集まる高校だったんですよ。

ドカン(太い制服ズボン)なんか履いてね。

勿論、
真面目で優秀な生徒も多くいましたが、
当時はそんなのが多かったですね。

※「宅麺.com」より引用

上記の通り、酒田南高校は”不良のたまり場”のようです。

高校時代の掛神さんがこちらです。

高校時代の彼を見る限り、当時は”やんちゃ”な生徒だったようです。

琴平荘:ラーメンの待ち時間は?

口コミによる話題で県外からも評判の高い琴平荘のラーメンですが、気になるのは待ち時間です。

以下の口コミによると、開店の1時間前から並ぶことが理想のようです。

①すごい人気のお店で日曜はもちろん平日でも開店前には大行列ができます。
なるべく開店前最低1時間前到着が理想的です。

③開店まで車で待機でも良いですが
1時間前には並び始めるのでで
できるだけ列に並びます。
(車で来た順番ではありません)

⑤開店は11時ですが基本10分前には開店します。

※「食べログ」より引用

上記の通り、琴平荘は開店(11時)の1時間前(10時)から行列ができ始めます。

待ち時間は状況によってマチマチですが、どの時間帯でも混んでいるため、待ち時間なしで入店することは困難なようです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!