【Facebook】群馬:高橋純一町長の経歴+家族↓

政治家

こんにちは。坊主です。

2020年12月25日、群馬県 千代田町の高橋純一町長がスナックで会食していたことが報じられました。

この会食では高橋町長を含めて15人が参加しており、その日は群馬県が新型コロナウイルスの警戒度を”最高”に引き上げた日でもありました。

そのため、ネット上では高橋町長に対して批判の声が上がっています。

一体、高橋町長とはどんな人物なのでしょうか?

群馬県 千代田町:高橋純一町長が15人で会食

15人で会食した高橋町長について、「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
群馬県が独自のガイドラインによる警戒度を最高レベルに引き上げた19日、
群馬県千代田町の高橋純一町長が、
町内の福祉事業所の代表ら14人と埼玉県羽生市のスナックで4時間超、会食していたことがわかった。

酒を飲んでカラオケを歌うなどしていたという。

「会食は2時間弱」と高橋町長は言い、
「4時間半近く」とする町職員ら複数の参加者と食い違う。

町長は取材に対し、

「酒を飲んで騒ぐ忘年会はまずいが、あれは食事会」

と強調。

警戒度引き上げを数日前に知ったが、
席を離して密を避け、
食事をメインに短時間で済ませることにしたと説明する。

高橋町長は

「1カ月以上前から決まっており、迷いに迷った。

私の英断でやめられれば良かったが、
相手があることなので中止にできなかった。

軽く考えてしまった。

反省しなければならない」

と話した。

(2020年12月25日配信)

上記の通り、高橋町長は食事だけではなくスナックでカラオケにも興じていたのです。

これだけ感染が拡大している中、町民の模範となるべき存在が率先して会食を行うなど言語道断でしょう。

高橋町長は「相手方の予定もあり中止にできなかった」と主張していますが、これでクラスターが発生すれば、批判の激化は避けられないと思われます。

世間の反応

群馬県千代田町の高橋純一町長

たぶん、
新型コロナなんて人ごとなんだろうなぁ

もうダメだ・・・

アホすぎる

群馬県千代田町・高橋純一町長

「酒を飲んで騒ぐ忘年会はまずいが、
あれは(スナックで飲酒・カラオケしながらの15人の)食事会だったからセーフ」

謎理論やな

Facebookあり↓経歴+家族は?

高橋町長の経歴がこちらです。

名前:高橋 純一(たかはし じゅんいち)

生年月日:昭和35年12月10日(59歳)

現職:千代田町長(任期:令和2年3月25日~令和6年3月24日)

最終学歴:
昭和54年3月 群馬県立大泉高等学校卒業

座右の銘:
やってみせ言って聞かせてさせてみて誉めてやらねば人は動かじ

趣味:ドライブ・読書

主な経歴:
平成20年3月 千代田町議会議員就任(1期)
平成28年3月 千代田町長就任(1期)
令和2年3月 千代田町長(2期)

※「https://www.town.chiyoda.gunma.jp/soumu/hisyo/hisyo005.html」より引用

高橋町長はFacebookを利用しており、それによると、3人の子供に恵まれているようです。

家族
妻.母.長男.次男.猫(2人).
長女 (嫁にいった)

【家族に支えられ有難いです…幸せです…
長女と長男に子供でき、孫3人です】

更に詳しい経歴については、以下に掲載する本人のFacebookからご覧いただけます。

スーパームーン

満月は「達成」「完了」を意味するそうです。願いが叶ったことを思いだして感謝しながら月光を浴びる。
そうする事で自分の魅力やオーラは更に魅力を増す。忘れてしまい事や感情も解放して。
満月の時は自分自身にまとわりついた負のオーラからも解き放たれる…
誰もが願う新しい自分

秋中の名月ですね~

高橋 純一さんの投稿 2015年9月28日月曜日

※「https://www.facebook.com/profile.php?id=100009944778306」より引用

スポンサーリンク