【Facebook】記内良之が逮捕!勤務先の会社は?歩きスマホ体当たり男

時事

こんにちは。坊主です。

2019年9月26日、「体当たり男」が逮捕され世間の注目を集めています。

逮捕された男は「記内良之」(きうち よしゆき)容疑者。

一体なぜ、この男は体当たりをしていたのでしょうか?

今回は、体当たり男こと記内良之容疑者について調べてみました。

記内良之は「歩きスマホ」の女性だけを狙って体当たり

逮捕された記内容疑者について「産経新聞」は次のように報じています。

神奈川県 藤沢市 鵠沼石上、会社員、
記内良之容疑者(49)を逮捕した。

調べに対して容疑を認め、

「歩きながらスマートフォンを操作している人に注意するため、
体当たりした」

と供述している。

(2019年9月26日配信)

上記の通り、体当たりした理由は「歩きスマホ」に対する注意でした。

確かに、昨今の日本では歩きスマホが問題化しており、人の往来を妨げるだけではなく、様々なトラブルを呼ぶ要因となっています。

しかし、注意することが目的であれば「口頭」で事足りるはずです。

いくら歩きスマホも問題とはいえ、記内容疑者の「体当たり」の方がよっぽど危険です。

ちなみに、この男が愚行に走った原因は、過去に歩きスマホの被害に遭っていたからでした。

記内容疑者は容疑を認め、

「2年前(2017年)、
歩きスマホをしている別の女性にぶつかり、階段から落ちた」

「注意を促すために3日に1回は体当たりした」

と供述しているということです。

※「TBS NEWS」より引用
(2019年9月26日配信)

警察の発表によると、同様の事件が直近で4件確認されており、記内容疑者との関連を調べているようです。

世間の反応

積もり積もったものがあると思う。

結局この人も相手を見た犯行。

この相手がイカツイ人ならしていない。

あおり運転予備軍です。

怒りたいのはわかるけど、
すべてにおいて相手にしないのが1番。

歩きスマホを罰金制にすればいいと思う。

一時期、
自転車スマホは罰金になってたけど
それも最近聞かなくなった。

正義感が強いのは結構だが暴力は絶対ダメです。

歩きスマホなど
クダらない輩の為に自分の人生が台無しです。

口頭注意に留めておくべきでしたね。

歩きスマホを注意したい気持ちは理解できるが、
暴力はいけませんね。

目の前で立ち止まって注意するが良いかと。

Facebookや勤務先の会社は?

記内容疑者のSNSを調べたところ、同姓同名のFacebookアカウントが確認されました。

しかし、問題のアカウントには詳細なプロフィールや勤務先が記載されていないため、同一人物と断定することはできません。

出身地や居住地さえ記載されていないのが現状であるため、問題のFacebookの公開は控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

体当たり男は小心者が多い?

ポケモンGOの流行と共に社会問題化したと言われる歩きスマホですが、それに対して歪んだ正義感が暴走することが多々報告されています。

ただ、記内容疑者のように歪んだ正義感を振りかざす人間ほど、小心者の傾向があるようです。

というのも、各地で報告されている「体当たり男」事案における被害者は”ほぼ女性”なのです。

東京近郊に住む女子大学生は、

「露骨に相手を選んでますよ」

と苦笑いする。

「ターミナル駅付近で、
スマホを見ている人にぶつかるのを繰り返すおじさんがいます。

狙うのは主に一人でいる女性。

男性と一緒だったり、
服装が派手で気が強そうな人には絶対に近寄らない。」

「私も友だちと待ち合わせ中にスマホを見ていたら、
不自然に向かってきたおじさんにぶつかられて転びました。

ちょうどやってきた友だちがものすごい剣幕で怒鳴ったら、
すごい勢いで逃げられました」

※「NEWSポストセブン」より引用
(2017年7月25日配信)

つまり、「歩きスマホを注意する」とは名ばかりで、実際のところは弱者を狙った”憂さ晴らし”に過ぎないのです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!