【Facebook】高橋伸が身元引受人と逃走!恐喝未遂⇒逮捕で前科あり?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年10月1日、東京都 立川市で実刑判決を受けた男が逃走中であることが報じられました。

一体、逃走中の犯人はどんな人物なのでしょうか?

今回は、逃走中の男について調べてみました。

恐喝未遂で逮捕!身元引受人と共謀して逃走中

逃走中の男について「テレ朝news」は次のように報じています。

東京都立川市にある拘置所に勾留されていた高橋伸被告(45)が逃走している。

高橋被告は、
病院で診察を受けるため勾留停止が認められ、
1日午前8時半に身元引受人2人が用意した車に乗った。

その後、
出頭する予定だった東京地検立川支部に現れなかった。

検察が、
病院に確認したところ高橋被告は診察を受けていないことが判明したという。

さらに、
検察は、身元引受人に電話したが連絡が取れず、
正午ごろになって、
高橋被告が逃走した恐れが強まったとして、
東京都内の自宅や立ち回り先の警戒を警察に要請した。

上記の通り、逃走中の男は高橋 伸(しん)被告でした。

高橋被告は病気を理由に勾留が停止されており、病院で診察する予定でした。

しかし、男は病院を訪れておらず、身元引受人と共に姿を晦ましたというわけです。

このことから、高橋被告と身元引受人は共謀していたと思われます。

世間の反応

身元引受人を拘束して罰したら?

悪い人間は病院に行っても治りません。

よい勉強になりましたね。

走れメロスみたいに身元引き受け人を拘留する制度にしちゃえばいい。

だれも身元引き受け人なんてしたくなくなるだろうね。

身元引き受け人も連絡取れないって事はグルになって逃げてるのかな。

その2人の処罰は犯人隠避になるのかな

高橋伸に前科あり?Facebookは?

高橋被告は恐喝未遂により逮捕され、2019年4月に起訴されていました。

この男は知人男性から300万円を脅し取ろうとした罪で1年4ヵ月の実刑判決を受けました。

一般的な判例では、初犯の人間には執行猶予が付く傾向にあります。

しかし、高橋被告の場合は執行猶予が付かずに実刑が下されているのです。

そのため、ネット上では「前科があるのでは?」との声が多数上がっています。

そこで、この男の前科や逮捕歴を調べてみましたが、前科・前歴などは公表されていませんでした。

ちなみに、SNSも調べてみたものの、Facebookなどのアカウントは存在していませんでした。

勾留停止とは?

病気の診察のために勾留が停止されていた高橋被告ですが、どのような場合に勾留停止が認められるのでしょうか?

勾留停止は、裁判官が「適当と認めた」場合のみ、被告の身柄を解放する制度です。

「適当と認めた場合」とは、以下の事例が挙げられます。

「具体例をあげると、
執行停止は被疑者(被告人)の病気や負傷、
出産、近親者の危篤、
死亡による見舞いや葬儀の出席のため、
などの理由で認められています。

一方で、
少し意外な感じがするかもしれませんが、
親族の結婚式への出席は認められないとされています」
(大阪高裁S60.11.22判時1185-167)

※「弁護士ドットコムニュース」より引用
(2013年10月21日掲載)

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!