【Facebook+画像】ロナウドの美容師:リカルドが死去!経歴は?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月4日、クリスティアーノ・ロナウド選手の美容師が死去したことが報じられました。

一体、彼の美容師はどんな人物なのでしょうか?

今回は、突然の訃報が報じられたロナウド選手の美容師について調べてみました。

ロナウド選手の美容師が死去

ロナウド選手の美容師について「超WORLDサッカー!」は次のように報じています。

ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのヘアメイクを担当したこともあるポルトガルの有名なヘアメイクアーティストがスイスのチューリッヒで亡くなっている状態で発見されたようだ。

イギリス『デイリー・ミラー』がポルトガルからのレポートを引用して伝えた。

『デイリー・ミラー』が伝えるところによれば、
今月1日にスイスのチューリッヒのアルビスリーデン地区にあるビジネスホテル内で
リカルド・マルケス・フェレイラ氏(39)が死去された状態で発見されたという。

上記の通り、死去された美容師はリカルド・マルケス・フェレイラ氏でした。

39歳という若さで死去されたリカルド氏ですが、現在の時点では詳しい死因は公表されておらず不明です。

世間の反応

「全く知らない人だけど、39歳は若すぎる…
ご冥福をお祈りいたします。」

「ロナウド選手の髪型はこの人が作ってたんだな」

「ニュースになるくらいだから、
海外では有名な人物だったんだろうか?」

リカルド・マルケス・フェレイラの画像あり

リカルド氏の顔写真を調査したところ、海外メディアより以下の画像が確認されました。

この顔写真を元にSNSを調査したところ、Facebookアカウントが確認されたのです。

Facebookや経歴は?

リカルド氏のFacebookがこちらです。

彼は「カジュ」(cajo)の愛称で親しまれており、ロナウド選手をはじめ、有名女優やモデルを顧客として抱えていました。

なお、ブラジル国籍を持ち“カジュ”の愛称で知られるリカルド氏は、
過去にポルトガルの有名モデルや女優、
C・ロナウドなどの有名人を主な顧客にしていたという。

※「超WORLDサッカー!」より引用

本人のFacebookによると、彼は奥さんと離婚しているようです。

ただ、奥さんや子供の話題は投稿されておらず、家族の詳細は不明です。

ちなみに、リカルド氏のFacebookには経歴やプロフィールは一切記載されていませんでした。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!