【Facebook+画像】武豊町:伊藤裕治があおり運転+つるはしで脅迫⇒逮捕

時事

こんにちは。坊主です。

昨今の日本で社会問題化している「あおり運転」ですが、愛知県 武豊(たけとよ)町でも発生したことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、今回の「あおり運転」はどんな内容だったのでしょうか?

武豊町であおり運転!つるはしで脅して逮捕

今回の「あおり運転」について「東海テレビ」は次のように報じています。

逮捕されたのは愛知県武豊町の自称・自営業、伊藤裕治容疑者(44)です。

伊藤容疑者は今年(2019年)6月、
碧南市の衣浦トンネルで会社員の男性(22)が運転するバイクに追い越されたことに腹を立て、
軽ワゴン車であおり運転をしたうえ、
バイクを置いて逃げる男性につるはしを出して脅した疑いが持たれています。

男性にケガはありませんでした。

(2019年9月12日配信)

上記の通り、逮捕された伊藤容疑者は「あおり運転」に加えて、「つるはし」を用いて相手方を脅迫していたのです。

幸い、相手の男性に怪我はありませんでしたが、それは結果論です。

日本各地で報告されている「あおり運転」の問題を受けて、警察や行政も厳罰化に向けて取り組み始めているため、伊藤容疑者も厳しく追及されることでしょう。

世間の反応

運転するには、防弾チョッキとか盾が必要なん?

恐ろしいわ

しかし、
凄いのが次から次に現れますね!

何で、そんな物持ってるの?

世間は「煽り運転」に厳しい時なのに、
新聞やネット見てないのでしょうかね?

厳罰覚悟でやってるんでしょうか?

伊藤裕治のFacebookや画像は?

逮捕された伊藤容疑者ですが、現在の時点で判明している情報は次の通りです。

伊藤裕治の情報

年齢:44歳

居住地:愛知県 武豊町

職業:自営業(自称)

そこで、これらの情報を元にSNSを調べたところ、同姓同名のFacebookアカウントが複数確認されました。

その中には逮捕された伊藤容疑者と同じ愛知県在住の人間も存在していましたが、「武豊町」という表記はありませんでした。

現在の情報だけでは本人と断定できる確証が乏しいため、Facebookアカウントや顔写真の公開は控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

伊藤容疑者の素性については新しい情報が入り次第、追記します。

暴力行為等処罰法の法定刑は?

「あおり運転」への厳罰化が叫ばれている昨今、それを体現するかのように伊藤容疑者は「暴力行為等処罰法」違反の容疑で逮捕されました。

従来の対応であれば、「道路交通法」が適用されていたでしょう。

しかし、国を挙げて厳罰化に取り組んでいることから、伊藤容疑者は「暴力行為等処罰法」で検挙されたのでしょう。

この法律は「第1条」~「第3条」で構成されており、今回のケースでは第1条が適用される可能性が高いと思われます。

法1条は,
団体や多衆の威力を示したり,
団体や多衆を仮装して威力を示したり,
兇器を示したり
数人共同して暴行や脅迫,
器物損壊をした場合について,
3年以下の懲役又は30万円以下の罰金を定めています。

※「あいり刑事事件総合法律事務所」より引用

今後の刑事裁判で執行猶予が付かなければ、伊藤容疑者は3年以下の実刑30万円以下の罰金に処せられます。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!