【Facebook+高校】熊本:小野泰輔の経歴+プロフィール↓妻+子供も

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、熊本県の副知事を務める小野泰輔氏を取り上げます。

2020年6月2日、小野副知事が都知事選への出馬を表明し世間の注目を集めています。

一体、小野副知事とはどんな人物なのでしょうか?

熊本県 副知事:小野泰輔が都知事選に出馬へ

小野副知事の都知事選出馬について「熊本新聞」は次のように報じています。

20日の任期満了を控え、
退任の意向を示している熊本県の小野泰輔副知事(46)は2日、
7月5日投開票の都知事選に出馬する考えを表明した。

小野氏は6月2日16時から熊本市内で記者会見を開く。

蒲島郁夫熊本県知事は小野氏の続投を視野に入れていた。

小野氏は蒲島知事が東京大法学部教授時代のゼミの教え子で、
2008年3月の知事選で初当選した蒲島氏の要請を受け、
同4月に県政策調整参与に就任。

12年6月に副知事に起用され、
現在2期目だった。

(2020年6月2日配信)

世間の反応

東大法卒ってのが情報で出てるけども、
東京都出身なのかな?

だとすると、
年齢的には東京の私立高校出身の可能性が高い(都立が凋落してた時期)から、
大企業の管理職から取締役を狙うコースにいる高校・大学時代の同期生たちの支援をアテにしてるんだろうかな?

それとどうも議員秘書経験があるらしいから、
そちらの方面の支援を期待してるのかも
(その情報が同姓同名の人だったらスマン)。

東京って無党派の地域だからなあ。

既存政党の色がなく、
かつ実務経験のある若手で見栄えもいいとなれば、
ある程度浮動票の受け皿にはなりそう。

東大法学部のつてで中央省庁とのネットワークが強いのかもね

この国では官僚出身の知事が国と手を携えて統治してる例が多いから
コントロールしにくい小池さん追い落としには

適切な人材と思われてるんじゃないかな

経歴+プロフィール↓高校はどこ?

小野副知事の経歴およびプロフィールがこちらです。

1974年、東京都生まれ。

東京大学 法学部 卒。

外資系コンサルタント会社、
衆院議員秘書等を経て、
2008年に熊本県政策調整参与、
2012年6月に熊本県副知事に就任。

※「https://agsum.jp/ja/2019/speakers/rec63KKg5YhaYGGMb/profile/」より引用

本人の公式サイトには出身高校に関する情報は記載されていませんでした。

ただ、本人のFacebookによると「海城高校」を卒業されているようです。

Facebookあり↓妻や子供は?

小野副知事のFacebookがこちらです。

Facebookによると、小野副知事は2011年4月に結婚しており、子供(息子)にも恵まれていました。

奥さんの名前は「ゆり」さん(旧姓:浅井)といい、「東京工業大学」の出身です。

また、息子さんの名前は「寛一郎」さんというようです。

ただ、息子さんはFacebookを利用しておらず、詳細なプロフィールは不明です。

スポンサーリンク