【GLOBAL ARK2021】主催者の名前特定↓出演者は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、群馬県で開催中の野外音楽フェス「GLOBAL ARK 2021 -The 10th Anniversary-」を取り上げます。

2021年8月27日~29日にかけて開催される同フェスですが、何と「不織布マスクNG」を掲げているのです。

世間の流れと逆行する規定に対して、ネット上ではGLOBAL ARK 2021の主催者および出演者に批判が殺到しています。

一体、GLOBAL ARK 2021の主催者および出演者とは誰なのでしょうか?

GLOBAL ARK 2021が不織布マスクNGで炎上

GLOBAL ARK 2021への批判について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

今年10周年を迎える同イベントは公式サイトにて、
「おしゃれマスク」がドレスコードで、「不織布マスクはNG」と明記している。

「マスクも昨今はファッションの一部。

デザインマスク、手作りマスク、
夏用冷感マスク・クールマスク、
ネックゲイターなど、
思いっきりカッコイイマスクをつけてマスクファッションを楽しみましょう」

と来場者に呼びかけた。

公式サイトには不織布マスクをNGとする理由についても記載されており、

「会場は野外であるため、換気が良く、イベントは長時間のため、
この度のイベントに於いては不織布マスクではない方がいいと言うことに当てはまります」

と持論を展開している。

「マスク内部が蒸れやすいこともデメリットでしょう」

「不織布マスクは使い捨てであり、
落としたりすると誰のものか分からなくなります」

「落ちてるマスクと言うのはあまり気分のいいものではありません」

などと主張した。

(2021年8月28日配信)

上記の通り、このイベントが”屋外”で行われることを理由に不織布マスクNGを掲げているようです。

世間の反応

あれ?群馬県って緊急事態宣言出てたよね?

なのにイベント開催して不織布マスクNGってあり得ないでしょ。

何の根拠があって野外は感染リスクが少ないと思ってんのか知らないけど
対策が緩すぎる!

フジロックよりも酷いわ!

すごいね

感染防止よりお洒落を優先するんだ

今や学校でも不織布マスク指導をし始めているこの時期に

この主催者、バカか。

不織布マスクに限定しても良いくらいだよ。

科学的根拠はとっくに出ているのだから。

アルコールも三本迄OKとは、
陽性者が出たら、責任取れるんですよね。

主催者は誰?名前はDJ MIKUと特定

批判が殺到しているGLOBAL ARK 2021ですが、このフェスの主催者は誰なのでしょうか?

そこで、この主催者について調べたところ、以下の名前が確認されたのです。

DJ MIKU

(中略)

2011年からは野外パーティー「GLOBAL ARK」を仲間と共に主宰。

※「http://www.musicmine.asia/artist_djmiku.html」より引用

上記の通り、GLOBAL ARKというイベントの主催者は「DJ MIKU」という人物だったのです。

補足

写真中央の人物がDJ MIKU。

告知サイトによると、主催者のDJ MIKUは2日目(8月28日)に出演しているようです。

2日目は12時20分より山頂瞑想茶屋と「Re:birth Festival」のオーガナイザー・Kojiroのライブよりスタート。

ピークタイムには日本のテクノシーン、レイブシーンを牽引してきたKEN ISHIIと
音楽界のレジェンド・DJ KRUSH、
「GLOBAL ARK」の主催であるDJ MIKUが登場する。

※「https://clubberia.com/ja/news/11384-10-GLOBAL-ARK-2021-MAP/」より引用

DJ MIKUについては以下の記事をご覧ください。

出演者は誰?名前一覧は?

GLOBAL ARK 2021の出演者は誰なのでしょうか?

そこで、出演者について調べたところ、以下の一覧表が確認できました。

この出演者リストを見る限り、大半のパフォーマーは「DJ〇〇」とされています。

恐らく、出演者の名前を見ても、その存在を知っている方は一部に限られるでしょう。

スポンサーリンク