【HEP FIVE】飛び降り高校生は誰?名前+顔写真の特定は?城東工業高校?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年10月23日、大阪の商業施設「HEP FIVE」で男子高校生(17歳)が死亡しました。

ネット上では男子高校生の素性(名前・顔写真・高校)に注目が集まっています。

一体、この男子高校生は誰なのでしょうか?

HEP FIVE飛び降り:男子高校生に賠償責任は?

男子高校生側が負う賠償責任について、「デイリー新潮」は次のように報じています。

「民法の規定では、
××した高校生が、他人に被害を与える可能性のあることを理解していれば、
賠償責任を負うことになっています」

と解説するのは、弁護士の若狭勝氏。

「高校生の親が、息子の債務を相続すれば、
親に賠償請求することができます。

ただし、
事件から3カ月以内に親が相続放棄すれば、
法的に賠償請求ができなくなります」

(2020年10月30日配信)

上記の通り、男子高校生が賠償責任を負うか否かは、本人の”故意”が大きく関係しているのです。

しかし、男子高校生は既に死亡しているため、故意の立証は極めて困難でしょう。

ただ、男子高校生が知能に問題があり、飛び降りによる被害を十分に予測できない状態にあった場合、その賠償責任を保護者に問うことが出来るのです。

「高校生の知能が低く、
飛び降りで賠償責任が発生すると理解できないような場合には、
本人には賠償責任はなく、
代わりに親の監督責任が問われます。

親への賠償請求が可能になるわけです」

※同上より引用

ただし、男子高校生は一般の高校に通っていたことが確認されているため、保護者の法的責任を追及することも困難だと思われます。

世間の反応

気の毒なんて言葉じゃ済まないくらい胸が痛い。

これいろんな意見あるけどとにかく言えることは

女子学生の肩を持つと男子高校生の目の敵となるし

逆に

男子高校生の肩を持つと女子学生の目の敵となる

しかも
その言い争いは当事者の関係のない所で行われる

法的観点と倫理的観点で意見が真逆になるような論争はキリがないので辞めるべき。

男子高校生は誰?名前や顔写真の特定は?

男子高校生の素性について調べてみましたが、現在のところ、5ch(2ch)や爆サイなどにはリーク情報が1件も寄せられていませんでした。

そのため、男子高校生の身元は特定されていません。

警察は男子高校生を書類送検する方針ですが、最終的には不起訴にあるようです。

加害者である男子高校生が既に死亡していることから、実名が公表されることはないでしょう。

しかし、真偽不明ながら、通っていた高校については”ある情報”が確認されました。

高校は「城東工業(工科)高校」と特定?

爆サイには男子高校生が通っていた学校として以下の情報が書き込まれていました。

#5 2020/10/24 14:01
大阪府城東工業高校の男子生徒。

城工は東大阪市の学研都市線の鴻池新田駅近く

#17 2020/10/25 00:35

××した男子高校生、
城東工業高校の同級生いわくワガママな性格だったという

※「https://bakusai.com/thr_res/acode=7/ctgid=104/bid=2463/tid=8965116/」より引用

上記の通り、男子高校生が通っていた学校として「城東工業高校」の名前が挙げられていたのです。

ただ、「城東”工業”高校」は誤りで、正確には「城東”工科”高校」です。

この書き込みがきっかけとなり、「男子高校生=城東工科高校の生徒」という噂が広まることになりました。

ところが、この噂を裏付ける確証はなく、どのマスコミも男子高校生の学校名を明らかにしていないのです。

そのため、「城東工科高校」説は根も葉もないデマだと思われます。

事実、城東工科高校の名前が出ているにも拘わらず、男子高校生の名前に関する情報が1件もないのです。

「城東工科高校」説が事実だとすれば、既に男子高校生の名前も特定されているはずです。

スポンサーリンク