【JOC幹部死亡】森谷靖の顔画像+経歴↓Facebookや家族も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「日本オリンピック委員会」(JOC)の幹部である森谷 靖(もりや やすし)さんを取り上げます。

JOCの経理部長を務める森谷さんですが、ここに来て突然の死亡が伝えられ世間の注目を集めています。

一体、死亡の原因は何だったのでしょうか?

JOC幹部:経理部長の森谷 靖が死亡

死亡した森谷さんについて「日テレNEWS24」は次のように報じています。

捜査関係者によりますと、
男性は身分証などからJOC経理部長の森谷靖さん(52)と確認され、
病院に搬送されましたが、
およそ2時間後に死亡が確認されました。

現場の状況などから自×とみられています。

警視庁が詳しい経緯をしらべています。

(2021年6月7日配信)

上記の通り、死因は「自×」でした。

新型コロナウイルスの感染・拡大が続く中、日本政府はオリンピックの開催を強行しようとしています。

現在のところ、遺書などは確認されていませんが、オリンピック開催に対する国民の猛反発が影響しているのかもしれません。

また、彼は経理を担当していたため、”不透明な金”の流れなどに気づいた可能性も考えられます。

そうした不正に目を瞑るか、それとも告発するかの狭間で葛藤していたのかもしれません。

もしJOC内部で不透明な金の流れがあれば、誰かが背任行為に及んでいた可能性も考えられます。

国民は、コロナ禍でもオリンピック開催を強行する政府の姿勢に強い疑念不信感を抱いています。

ただでさえ「オリンピック=利権」という声が上がっている現在において、森谷さんの死がJOCの利権絡みであれば、ますますオリンピック開催には逆風となるでしょう。

無論、これらは憶測の域を出ない話ですが、時節柄、コロナやオリンピック開催と無関係という可能性は低いでしょう。

現在は速報レベルの情報しか伝えられていないため、更なる続報が待たれます。

世間の反応

五輪強行開催を推し進めようとする動きによる初の犠牲者なのだろうか。

経理部長ということなので
各種資金の流れに不透明な部分があるのかも知れない。

JOC本体は原因究明はしないだろうから、
遺書でもでてこない限り勇気ある内部告発を待つしかない。

五輪開催を巡る暗部に文春等が切り込んでもらいたいものだ。

関係者の圧力に対し、
実体や本人の心情と合わない部分などバランスが取れなくなったのでしょう、、

本当に闇でしかないオリンピック。

JOCの裏に何かあるのは確実なようですねかね?

遺書などが残されていても、
隠蔽されてしまうのでしょうか?

今の体制であれば、あり得ますが、
ここは動機などを明らかにしてほしいです。

顔画像+経歴あり

森谷さんの素顔について調べたところ、以下の資料に顔写真(画像)が掲載されていました。

参照先

https://www.joc.or.jp/games/east_asia/2005/pdf/headqurters.pdf

上記プロフィールによると、森谷さんは埼玉県出身で「浦和高校」を卒業した後に「法政大学」を進学されています。

Facebookや家族(嫁・子供)は?

森谷さんのFacebookを調べてみましたが、本人のアカウントは確認できませんでした。

また、家族に関する情報も得られておらず、妻や子供の存在は把握されていません。

もし家族がいれば、遺書や重要な文書などを託していることも考えられます。

森谷さんが死亡した原因(理由)や私生活は不明ですが、今後の続報で新情報が出てくることが期待されます。

6月5日にJOCの現役職員が内部告発していた

森谷さんが死亡した件との関係は不明ですが、彼が亡くなる2日前にJOCの現役職員が内部告発をしていたのです。

内部告発の様子がこちらです。

上記の通り、この内部告発では不透明な金の流れが指摘されていたのです。

この人物が森谷さん本人なのかは不明ですが、ネット上ではJOCの”闇”が大きく取り沙汰されています。

スポンサーリンク