【LINEヘルスケア】暴言⇒炎上:医師は誰?名前(実名)の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月3日、「LINEヘルスケア」に登録している”ある医師”の回答が炎上しています。

一体、この医師は何と発言したのでしょうか?

また、この医師は誰なのでしょうか?

LINEヘルスケアの医師が暴言連発で炎上

炎上しているLINEヘルスケアの医師について「ねとらぼ」は次のように報じています。

お医者さんにLINEで相談できるサービス「LINEヘルスケア」が、
悩む人に対して

「死ぬのが正解」

「低レベル」

「ガキンチョ」

と言い放つ様子がSNSで拡散し炎上。

8月2日付けでLINEヘルスケアが

「お客様のお心を傷つけ、
多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」

と謝罪しました。

物議を醸していたのは、
相談の様子を撮影したとあるスクリーンショット画像。

悩む人に対して、
LINEヘルスケア側の医師が

「発散するには、
人間は言葉で表現するのが一番、高レベルなんだそうで」

「リスカやOD(※オーバードーズ)で発散するのは低レベルなんだそうです」

と言い放ち、
ユーザー側が

「レベル…とは? 

言葉にした方が、
自傷をするよりも発散できるということですか?」

と聞き返すと、

「言葉にできないやつはガキンチョだということですよ」

と返信。

また病院に行っても病名を付けられないのかとの質問に対しては

「診断なんかいくらでも付けられますよ。
よくいる世間知らずの10代の女の子です」

と回答しています。

さらにこの医師は

「芥川龍之介とか、太宰治とか、
頭の良い人は大体自×していますので
生きている価値がないというのは正解なんでしょうねえ、

深く考えると結論としては、
死ぬのが正解となりますし、たぶん正解なんでしょう」

などと持論を展開。

(2020年8月3日配信)

上記の通り、この医師は相談者に対して「死ぬのが正解」などと、おおよそ医師とは思えない暴言を浴びせていたのです。

一体、この医師とは誰なのでしょうか?

世間の反応

なにより恐怖なのが、
こんな回答をラインでしている医師がいることより、
そんな医師がいまも患者を診察してるということ。

結局、実態は低レベルな医師が診断ごっこにかこつけて、
ストレスを発散する場だったわけか

昔はネット情報など信用に値しないと言われていたもんだが。

目の前の主治医と医師かどうかさえわからないネット。

まあ、どちらを信じるかは利用者の権利だが。

(というより、
人間は自分の信じたい方を信じる動物でもある)

暴言医師(内科医)は誰?名前(実名)の特定は?

「死ぬのが正解」などと暴言を吐いた医師は誰なのでしょうか?

そこで、この医師について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、このアカウントでは医師とのやり取りがスクショされてアップされていましたが、肝心の医師の名前(実名)は伏せられていました。

そのため、暴言を吐いた医師の正体は不明です。

また、ネット上では医師本人と思われる実名や勤務先の病院についてはリークされていませんでした。

ただ、上記アカウントによると、この医師の専門は「内科」で、過去には半年ほど「精神科」に在籍していたようです。

スポンサーリンク