【NTT接待?】デジタル庁:向井治紀の経歴+高校どこ?

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、内閣官房の向井治紀氏を取り上げます。

デジタル庁にも関与している向井氏ですが、ここに来てNTTからの”違法接待”疑惑が浮上し世間の注目を集めています。

一体、向井治紀氏とはどんな人物なのでしょうか?

デジタル庁:向井治紀がNTTから違法接待?

向井氏とNTTの関係について「文春オンライン」は次のように報じています。

また、内部資料によれば
10月2日の会食には平井大臣のほか<内閣官房2名>が、12月4日の会食には<向井様>が同席したと見られる。

官報などで確認する限り、
平井氏に関連する内閣官房の部局で<向井>姓は、
IT総合戦略室の向井治紀室長代理だけ。

向井氏は、
平井大臣から「NECを干す」などと指示を受けた人物だ。 

元東京地検特捜部検事の若狭勝弁護士が解説する。

「会食の場で大臣の職務権限に絡む話が少しでも出ていれば、
業者側から具体的なお願い事をしていなくても、
単純収賄罪に該当する可能性があります。

実際に起訴されるかどうかは接待の回数や金額で決まりますが、
大臣の場合、職務権限が多岐にわたる。

事業の発注などもその一つです」

※「https://bunshun.jp/articles/-/46372?page=2」より引用

上記の通り、向井氏は平井卓也大臣と共にNTTの会食に参加していたのです。

平井大臣およびNTTは違法接待の疑惑を明確に否定していますが、向井氏は沈黙を貫いています。

ちなみに、NTTと会食した場所は麻布十番にある会員制の高級レストラン「KNOX」で、1人当たりの予算は5万円とのこと。

一般的に考えて、何の見返りもなくこれほどの高級店で相手をもてなすことは考えられません。

平井大臣およびNTTは違法な接待を真っ向から否定していますが、この説明に納得する人間は少数でしょう。

NTTとの会食に参加した人間は国民に対して説明責任を果たすべきです。

世間の反応

国民の皆様から疑念を招くような会食や会合などに応じたことはありません

今年になって何回も聞きましたけど
疑惑を招くか判断するのは国民です勝手に判断すんなよ。

流行語になりそうなくらい今年聞いてて慣れました。

やっぱり文春砲第2段が来たね

音声データーでイチャモンつけて取り下げをメディアで吹聴してたけど
今回は不正接待疑惑ですか

今回は何とごまかし会見をすることやらw

接待されないと仕事が出来ないようですね。

接待する側も、ちょっと高級な店で飲み食いさせれば美味しい思いが出来る。

もう、政府、官僚にはマン延してるのでしょう。

惨めな仕事のやり方。

経歴+出身高校はどこ?

向井氏の経歴がこちらです。

向井治紀(むかい・はるき)
内閣官房社会保障改革担当室審議官

1981年、
東京大学法学部卒業、大蔵省入省。

2006年、
財務省理財局国有財産企画課長。

2008​年、
内閣官房内閣参事官(社会保障国民会議担当)。

2009年、
財務省理財局次長。

2010年、
内閣官房社会保障改革担当室審議官(現職)

※「https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/mynumber/symposium/chiba/siryou2.pdf」より引用

上記の通り、向井氏は東京大学を卒業した後に大蔵省に入省しました。

ただ、この経歴には出身高校に関する情報が記載されていません。

一体、出身高校はどこなのでしょうか?

そこで、向井氏の高校について調べたところ、「灘高校」であることが分かったのです。

内閣府大臣官房番号制度担当室長の向井治紀氏(東大法81年大蔵省)は大阪市出身で神戸市の私立灘高に通った。

※「https://mainichi.jp/articles/20190709/org/00m/010/011000d」より引用

スポンサーリンク