【死因:病気?】ドン荒川が死去!結婚歴や家族(嫁,子供)の現在は?エピソードや画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『ドン荒川』さんを取り上げます。

本名「荒川真(あらかわまこと)」。

皆さんは、彼の事をご存知でしょうか?

彼といえば、日本を代表するプロレスラーとしてその名前を広く知られています。

彼は1972年に新日本プロレスに入門しそのキャリアをスタートさせます。

入門後はその卓越した身体能力で高い人気を誇り、スター選手となります。

また彼は「ひょうきんプロレス」というスタイルを確立し、前座戦線でコミカルな動きや技、パフォーマンスで笑いを取り、「前座の力道山」と称されるようになりました。

そんな経歴を持つ彼がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼の訃報です。

彼は2017年11月2日に死去していた事が判明し世間の注目を集めています。

彼の死因はいったいなんだったのでしょうか?

そこで今回は、彼の死因について調査してみました。

スポンサーリンク



ドン荒川が死去!死因:病気?

冒頭でも掲載しましたが、彼は2017年11月2日に死去していた事が判明し、同年12月2日に報じられた事で世間の注目を集めています。

彼の死因はいったいなんだったのでしょうか?

そこで彼の死因について調査しましたが、死因は明らかになっていませんでした。

この事について、2017年12月2日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じています。

“プロレスラーのドン荒川(本名・荒川真)さんが亡くなったことが2日、
分かった。

71歳だった。

複数の関係者によると亡くなったのは11月2日。

死因は不明という。

(中略)

関係者によると、
最近では携帯ゲームの会社で営業部長職を務めていたという。

また別の関係者は

「1年ぐらい前から連絡が取れなくなり、
その辺りから体調を崩されていたのかもしれません」

と話していた。”

同紙が掲載している通り、彼は2017年11月2日に死去していた事を報じています。

彼の死因は明らかになっておらず、不明となっています。

また彼の年齢(71歳)を考えれば、何らかの病気を患っていた可能性があります。

そこで彼の病気について調査しましたが、ネット上には彼が病気を患っているという報道はありませんでした。

従って彼の病気の有無は、不明です。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を更新していきます。

スポンサーリンク



ドン荒川の結婚歴や家族(嫁,子供)の現在は?

今回の訃報で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の私生活について感心が集まっています。

上記で引用した「スポーツ報知」では、家族についての言及はされていません。

彼は結婚していて家族は居たのでしょうか?

そこで彼の私生活を調査しましたが、彼のWikipediaには家族についての記述はありませんでした。

しかし、新日本プロレスの執行役員や総合格闘技「HERO’S」の総合プロデューサーとして知られる「上井文彦(うわいふみひこ)」さんのFacebookには以下のように掲載されていました。

“【 訃報〜ドン・荒川選手他界!】
今年も、
年の瀬に悲しい一報が入りました。

去年は『 永源遙 』選手!

そして今年が『ドン・荒川 』選手!

21時30分過ぎの某氏からの電話連絡で
その訃報が入りました。

(中略)

自分が荒川さんと連絡が執れる数少ない関係者だったので、
おそらく最後の取材になる予定だった某誌の取材も本人と話して了解をとり、
仲介をしたのですが、
取材当日に息子さんから〜荒川さんが取材が出来るような状態ではない!〜と
お断りをされた経緯があったのです。”

上井さんのFacebookに投稿されている通り、彼は結婚しており、息子さんが居る事が判明しました。

この情報を元に彼の妻の素性について調査しましたが、ネット上では詳細な情報は掲載されておらず不明です。

また息子さんについて調査したところ、ウェブサイト『5ch(旧・2ch)』には以下のような投稿が見受けられました。

“名無し 2006/11/25(土)
>>
息子は平成14年3月の入門テストに合格して
大相撲八角部屋に入門。 “

同サイトに掲載している通り、息子さんは力士であるとされています。

そこでこの情報を元に息子さんについて調査したところ、ある1人の力士が浮上しました。

その力士の名前は「荒川力」さんです。

力さんは、平成14年3月に八角部屋に初土俵を踏み、平成15年9月に現役を引退してます。

この事について、ウェブサイト『相撲レファレンス』には以下のように掲載されています。

“荒川力(あらかわりき)

最高位
序二段 82

本名
荒川 力

生年月日
昭和58年4月7日

出身地
東京都狛江市

身長
179センチ
体重
120キロ

所属部屋
八角
改名歴
荒川力

初土俵
平成14年3月
最終場所
平成15年9月”

同サイトに掲載されている情報や5chの情報、本名と一致する事から息子さんの名前は「荒川力」さんだと噂されています。

しかし2017年現在の息子さんの活動や顔などの素性が公表されていないため、この噂を断定する事はできません。

あくまでもネット上の噂なので参考程度に留めて置く方がいいと思われます。

スポンサーリンク



ドン荒川のエピソード

今回の訃報で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では彼のエピソードについても感心が集まっています。

一部ネット上によると、彼には様々な伝説的なエピソードがあり、ファンたちの間で語り継がれているそうです。

そこで今回は、彼のエピソードについて調査したところ彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

“・新日本プロレスの合宿所で食べ過ぎて苦しくなり
救急車で病院に運ばれて胃の洗浄をして帰って来たら
「あぁ腹減った」と言った。

・レストランなどのテーブルの上にある醤油や酢を
「これジュース」と飲んだ。

・前座試合が多いため、
荒川の試合はテレビ中継が無い。

しかしメインイベントのテレビ中継では、
試合後の荒川はテレビに映る位置のリングサイドにちゃっかり陣取り、
試合が終わると真っ先にリングインして
テレビに映ろうとする目立ちたがり屋である。

・試合で体力を使わないため、
試合後に1時間ランニングをする。”


※一部改変

同サイトには、この他にも様々なエピソードが掲載されています。

このエピソードを見ると、彼がどれだけファンから愛されてたことが伝わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)