【死因:癌】星野仙一が死去!娘の現在は永井病院?坂本冬美と再婚&子供を出産?

こんにちは坊主です!!

今回は、『星野仙一(ほしのせんいち)』氏を取り上げます。

星野氏といえば、日本を代表する元プロ野球選手(投手)・監督、野球解説者としてその名前を広く知られています。

星野氏は、1968年から1982年まで中日ドラゴンズのエースとして活躍し、「燃える男」の異名を持ち、数々の好成績を収めていました。

現役引退後は、中日や阪神、楽天で監督を務め、率いた3球団を全て優勝に導き、「闘将」と称される監督となりました。

また2015年9月から楽天野球団取締副会長に就任し、2017年1月には野球殿堂顕彰者に選出されるなど日本野球界では伝説的な存在となりました。

そんな輝かしい功績を持つ星野氏がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは星野氏の訃報です。

星野氏は、2018年1月4日に死去した事が報じられ、世間の注目を集めています。

そこで今回は、星野氏について調査してみました。

スポンサーリンク



星野仙一が死去!死因:癌

冒頭でも掲載しましたが、星野氏は2018年1月4日に死去していた事が報じられ世間の注目を集めています。

また星野氏の死因を調査したところ、星野氏は2016年頃からすい臓がんを患い、闘病中であった事が判明しました。

この事について、2018年1月6日に配信された『読売新聞 ONLINE』は次のように報じています。

“プロ野球の中日、
阪神、
楽天の3球団で監督を務め、
計4度のリーグ制覇を果たした星野仙一(ほしの・せんいち)氏が4日、
死去した。

70歳だった。

葬儀は密葬で行い、
後日、
お別れの会を開く予定。

楽天球団によると、
一昨年に膵臓すいぞうがんが見つかり、
闘病生活を続けていた。”

同紙が掲載している通り、星野氏は2016年頃からすい臓がんの闘病生活を続けていましたが、2018年1月4日に死去しています。

またこのすい臓がんとはいったいどういった病気なのでしょうか?

そこでこの病気について調査したところ、以下の事が判明しました。

すい臓がんは、消化酵素を分泌する外分泌腺とホルモンを分泌する内分泌腺のすい臓細胞から発生するものであり、高齢の男性に多い癌とされています。

この事について、ウェブサイト『OLYMPUS おなかの健康ドットコム』は次のように掲載されています。

“膵がんは50~70歳、
特に高齢の男性に多いがんです。

膵臓には強力な消化酵素(アミラーゼ、
トリプシン、
リパーゼなど)を分泌する外分泌腺と、
ホルモン(インスリンなど)を分泌する内分泌腺があります。

がんはこれらの膵臓細胞から発生する可能性があります。

なかでもこれらの分泌液が通る膵管にできるがん(膵管がん)を中心に、
膵がんが増えています。

膵管がんは膵管上皮細胞の過形成(かけいせい)や異形成(いけいせい)から、
前がん状態を経て発がんし、
膵管上皮内癌になり浸潤(しんじゅん)癌へと
進展していくと考えられています。”

同サイトの通り、上記のような病気であるとされています。

星野氏は、2016年頃よりすい臓がんを発症し、闘病生活を続けていましたが、2018年1月4日に70歳で死去してしまいました。

スポンサーリンク



星野仙一の娘の現在は永井病院?

今回の訃報を受けて、世間の注目を集めている星野氏ですが、ネット上では私生活についても関心が集まっています。

星野氏は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで私生活を調査したところ、以下の事が判明しました。

星野氏には、1997年1月に白血病のため、51歳という若さで死去した「扶沙子(ふさこ)」さんとの間に2人の娘さんが居る事が判明しました。

また娘さんの名前は、長女「千華(ちか)」さん、次女「和華(わか)」さんという名前は判明しています。

その娘さん2人は、2018年現在、病院に嫁いでいると一部ネット上で噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、ウェブサイト『5ch(旧・2ch)』には以下のように掲載されています。

“名無し 2010/08/27(金)

星野の娘の情報教えてくれ

名無し 2010/08/27(金)
>>
星野SDとは親類同士に当たり
虎仙会の主要役員でもある津市の医療法人総合病院「永井病院」の
永井康興理事長。

星野SDの娘さん2人は
永井康興理事長の長男、
二男にそれぞれ嫁いだ。

二男は星野姓を名乗り、
星野家を継いでいる。

それぞれにかわいいお孫さんもおられる。

名無し 2010/08/28(土)
>>
姉妹で医者の兄弟の所にいった

そして阪神辞める時の診断書を書いたのはその娘の旦那

何か病気になると毎回ここ”

同サイトの通り、星野氏の娘さん2人は、三重県津市にある「永井病院」の医師に嫁いでいると掲載されています。

そこでこの情報を元に調査しましたが、星野氏の娘さんの顔や職業などの詳細な情報は公表されてませんでした。

従って、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂程度なので参考程度に留めて置く方がいいと思われます。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を追記していきます。

スポンサーリンク



星野仙一が坂本冬美と再婚&子供を出産?

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている星野氏ですが、ネット上では「坂本冬美」さんとの関係についても関心が集まっています。

また坂本さんといえば、日本を代表する演歌歌手としてその名前を広く知られており、「あばれ太鼓」や「祝い酒」、「また君に恋してる」などの楽曲が有名です。

2018年現在でもコンサートやテレビ出演などを行い、第一線で活躍しています。

そんな坂本さんと星野氏は、再婚していたという噂や隠し子が居ると噂されています。

果たしてその噂は事実なんでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、2003年11月1日に再婚説が報じられている事が判明しました。

しかし、星野氏と坂本さんはこの報道を否定しており、誤りであると公表しています。

この事について、2003年11月1日に配信された『tv asahi 芸能&ニュース』は次のように報じています。

“きょう1日発売の週刊誌に、
星野仙一阪神前監督(56)と歌手の坂本冬美(36)の「再婚説」が報じられ、
星野氏が激怒した。

記事の掲載がわかった前日、
福岡市内のホテルで取材陣に囲まれた星野氏は

「そんなこと…お会いしたこともないんやで」

と完全否定。

「全く事実でないことでも、
マスコミに書かれると読んでる人はそうかなあと思っちゃうだろ?

相手側にも、
こっちも迷惑。

キッチリ法的措置を取るよ」

と厳しい表情で語った。

星野氏は97年に扶沙子夫人(享年51)と死別以来「再婚の意思はない」と繰り返している。

一方の冬美サイドも「そんなことはない」と一笑に付している。

コンサートで

「大物と結婚したい。

そうすると星野さんぐらいしかいない」

と冗談まじりで話したことはあるが、
今年6月に阪神vs巨人戦にゲスト出演した時でさえ会えなかった。”

同紙が掲載している通り、星野氏と坂本さんは再婚はしていません。

また隠し子について調査しましたが、こちらも根拠のないガセ情報であると判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)