【顔画像】島田正次湖西市議の逮捕理由!結婚歴や家族(嫁,子供)は?Wiki,経歴やプロフィール!

こんにちは坊主です!!

今回は、『島田正次(しまだまさじ)』氏を取り上げます。

皆さんは島田正次氏の事をご存知でしょうか?

島田氏は、2018年1月10日現在、静岡県湖西市の市議会議員(3期)を務めている政治家としてその名前を広く知られています。

そんな島田氏がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、島田氏が2018年1月10日に逮捕されたと報じられ、世間の注目を集めています。

なぜ島田氏は逮捕されてしまったのでしょうか?

そこで今回は、島田氏の逮捕理由について調査してみました。

スポンサーリンク



島田正次湖西市議の逮捕理由!

冒頭でも掲載しましたが、島田氏は2018年1月10日に神奈川県警に逮捕されたと報じられ世間の注目を集めています。

なぜ島田氏は逮捕されてしまったのでしょうか?

そこで逮捕理由について調査したところ、2018年1月10日に配信された『JIJI.COM』は次のように報じています。

“男子高校生(17)に現金を払い、
わ○せつな行為をしたなどとして、
神奈川県警が児童買○・ポ○ノ禁止法違反容疑で、
静岡県湖西市議の島田正次容疑者(70)を逮捕したことが10日、
県警少年捜査課への取材で分かった。

 
逮捕容疑は昨年12月、
横浜市のホテルで市内に住む高校2年の男子生徒に現金を渡し、
わ○せつな行為をした疑い。

また、
昨年3月、
当時中学3年の男子生徒にわ○せつな画像を自分で撮影させ、
携帯電話から送信させた疑い。”


※一部改変。

同紙が掲載している通り、島田氏の逮捕理由は買○・ポ○ノ禁止法違反容疑で逮捕されている事が報じられています。

また今回の報道を受けて、島田氏の私生活について感心が集まっています。

島田氏は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、島田氏の私生活について調査いてみました。

スポンサーリンク



島田正次湖西市議の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の報道で世間の注目を集めている島田氏ですが、ネット上では私生活について感心が集まっています。

島田氏は結婚していて子供は居るのでしょうか?

島田氏の年齢(70歳)を考えれば、すでに結婚していて妻や子供、孫が居ても不思議ではありません。

そこで島田氏の私生活について調査しましたが、ネット上では詳細な情報は公表されていません。

一部ネット上では、妻と娘さんが居ると噂されていますが、そのような情報も確認出来ず、不明となっています。

詳細な情報が判明次第、随時記事を追記していきます。

追記

島田氏の後援会を調査したところ、島田氏と同じ苗字の「島田静江」さんという名前が掲載されていました。


※一部改変。

一部ネット上では、「静江」さんが妻や娘さんであると噂されていますが、島田氏は私生活を公表していないため、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので信憑性は低いと思われます。

スポンサーリンク



島田正次湖西市議のWiki,経歴やプロフィール!

今回の逮捕報道で世間の注目を集めている島田氏ですが、やはり多くの方が、経歴やプロフィールについて感心が集まっています。

そこで島田氏のプロフィールを調査しましたが、Wikipediaは政策されておらず、詳細なプロフィールは不明となっています。

しかし、プロフィール調査に伴い、ウェブサイト『静岡県湖西市』には以下のように掲載れています。

“議席番号13番
無所属

島田 正次
(しまだまさじ)

〒431-0301
新居町中之郷70-1

電話594-0789

3期

建設環境委員会”

同サイトの通りに掲載されています。

また島田氏の経歴を調査したところ、島田氏は愛知県中央大学で棒高跳びのコーチを務めている事が判明しました。

島田氏は、その大学で棒高跳び日本記録保持者を3人も育てており、またロンドンオリンピックやリオデジャネイロオリンピック日本代表選手として知られる「山本聖途(やまもとせいと)」選手の指導を行っていた事が判明しました。

山本選手といえば、中京大学在学時に男子棒高跳びの学生記録を更新し続けていた事で知られており、2013年に行われた「ユニバーシアード」で銀メダル獲得や同年に行われた世界陸上モスクワ大会で6位入賞などの輝かしい功績を収めています。

2018年現在では、トヨタ自動車に所属し、第一線で活躍しており、注目が集まる選手となっています。

この事について、2013年8月14日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“山本聖途とは、
日本記録保持者を3人育てた島田正次コーチ(現中京大コーチ)に見いだされた。

名伯楽の

「私が日の丸のユニホームを着せる最後の選手。

そして4人目の日本記録保持者になる」

という期待を受けて成長してきた。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)