【糖尿病⇒死因:胃がん】阿部進が死去!家族(嫁、子供)は?カバコン先生とは?

こんにちは坊主です!!

今回は、『阿部進(あべすすむ)』さんを取り上げます。

皆さんは彼の事をご存知でしょうか?

彼は神奈川県川崎市出身の教育評論家として活躍していました。

1954年の高度経済成長期から現在まで精力的に教育活動をさかんに行い、教育に関しての様々な著書を出版し、また全国各地の小学校に来校し講義を行うなどの活動をしていました。

教育活動に力を入れ、評論家として活躍していた彼が2017年8月10日に胃がんのため死去していた事が報じられました。

今回は、そんな彼について調べてみました。

スポンサーリンク



糖尿病⇒死因:胃がん 阿部進が死去!

冒頭でも掲載しまいしたが、2017年8月10日に胃がんのため死去していた事が判明しました。

彼の訃報を報じたのは『日刊ゲンダイ』です。

2017年8月12日に配信された同紙は次のように報じています。

”教育評論家の阿部進(あべ すすむ)さんが
10日午前3時38分、
胃がんのため死去した。

87歳。”

同紙が掲載している通り、彼が胃がんのため死去した事を報じています。

また彼について調べていくと、重度の糖尿病を患い闘病中であった事が判明しました。

彼の著書「糖尿病からの生還」内では、失明寸前までに追い込まれ、命の危険さえあったと記述されています。

しかし食事療法で病状を改善することに成功したとも記述されています。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”一時期、
体重が100kg近くあり、
血糖値も高く、
失明寸前にまで追い込まれたことがあったが、
医師・三木一郎の指導により、
1日当たり3.6~5ℓのミネラル水と、
海水から作った天然塩を
1日25g摂取するという
「塩水療法」を取り入れる。

これにくわえ
毎日1万歩程度の散歩と
小松菜のジュースを飲むことで、
失明寸前から病状を改善することに成功した。”

一部ネット上では、糖尿病の合併症で胃がんを発症したと噂されていますが、詳細な情報がないためその噂の真相は不明です。

また今回の訃報を受けて、彼の家族(嫁、子供)について多くの関心が集まっています。

彼には家族は居たのでしょうか?

今回は彼の家族について調べてみました。

スポンサーリンク



阿部進の家族(嫁、子供)は?

彼の家族について調べてみましたが、Wikipedia内には家族についての記述はされていません。

しかし上記でも引用した『日刊ゲンダイ』には彼の息子について掲載されています。

”通夜・葬儀は近親者で行う。

喪主は長男・昌浩(まさひろ)さん。”


2017年8月12日配信

同紙が掲載している通り、彼には「昌浩(まさひろ)」さんという息子さんが居ることがわかります。

この事から彼は結婚し子供が誕生してることがわかります。

また彼自身が運営してたブログ『カバゴンの放課後楽校』では自身の家族について記述しています。

そのブログには妻(嫁)や息子さん以外にも娘さんが2人が居ると記述しています。

”カミさんは私と2つ違いの77歳。

(中略)

娘が2人、
来年50歳。

下は40歳。”


2009年5月14日投稿。

同ブログに掲載している通り、彼には息子さん以外にも娘さんが2人居ることがわかります。

しかし妻や娘さんの名前は掲載されておらず不明です。

今回の調査で判明したのは、息子である「昌浩」さんの名前だけでした。

スポンサーリンク



阿部進のカバコン先生とは?

上記で引用した彼のブログ「カバゴンの放課後楽校」のカバゴンとはいったいどういう意味なのでしょうか?

彼がカバゴンと言われている由来について調べてみた結果、以下の事が判明しました。

彼は教育評論家として精力的に活動しながら、数々のテレビ番組などに出演していました。

出演していたある1つの番組がきっかけで、「カバゴン先生」という愛称が名づけられました。

その番組は1965年から1969年までフジテレビ系で放送されていた「日清ちびっこのどじまん」です。

この番組は、一般の小学生や中学生を対象にした視聴者参加型の歌番組で、彼はその番組で審査員を務めていました。

その番組内で彼の愛称を一般公募した結果、1位「ブタゴン」2位「カバゴン」という投票結果になりました。

しかし投票結果1位であった「ブタゴン」という愛称は、番組のスポンサーである日清食品に配慮した結果、2位である「カバゴン」に選ばれ、その後「カバゴン先生」という愛称で親しまれていました。

また彼は同番組で「怪獣カバゴン」という持ち歌があり、子供たちから人気を集め、同テレビ局で放送されたいた特撮テレビドラマ「スペクトルマン」「怪獣カバゴン」という役で特別出演を果たしています。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”「カバゴン」は、
『日清ちびっこのどじまん』に出演した際に、
番組での視聴者からの公募の結果選ばれたものである。

投票結果の1位は「ブタゴン」だったが、
ブタはエースコックを連想させるため、
同番組のスポンサーである日清食品に配慮し、
2位だった「カバゴン」に決定した。

また番組内では、
「怪獣カバゴン」という持ち歌があった。

(中略)

スペクトルマン(フジテレビ系)
※怪獣カバゴンに改造される阿部先生役で出演。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)