【Twitter永久凍結理由】菅野完氏に逮捕歴あり?結婚や家族(嫁,子供)や経歴,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『菅野完(すがのたもつ)』氏を取り上げます。

彼といえば、ノンフィクション作家・ジャーナリストとしてその名前を知られています。

また彼は活動家として「しばき隊」に所属していた過去があります。

この「しばき隊」とは、反原発運動を行っていたメンバーが中心となって結成された活動団体であり、右派系団体に対するカウンター活動を行っている団体です。

彼はその団体で活動していましたが、2012年に運動資金を着服した事が発覚し退団しています。

そんな経歴を持つ彼ですが、ここに来て大きな注目を集める出来事が起こります。

それは、彼が運営していたTwitter「@noiehoie」が”永久凍結”された事で話題を呼んでいます。

なぜ彼のツイッターは永久凍結されてしまったのでしょうか?

そこで今回は、彼について調査しみました。

スポンサーリンク



菅野完氏のTwitter永久凍結理由

冒頭でも掲載しましたが、彼自身が運営していたTwitterアカウント「@noiehoie」が永久凍結された事で世間の注目を集めています。

そこで永久凍結理由について調査しましたが、TwitterJAPANは彼のアカウントを凍結した理由を明らかにしていません。

しかし以前から彼は、Twitter上で過激な発言を繰り返していた事が判しました。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”ツイッターで10年来の発言があるが、
レイ○ストと決めつけた人物に対して

「知恵○れで気○いであり犯罪者、
いますぐ○ね」

などと発言し、
高須克弥に対しては

「人のことを道具としかみていない」

「貧乏人から金を巻き上がることしか考えていない」

「○ねよ下衆」

など発言していた。

2017年9月19日ツイッター社は
同氏のアカウントを永久凍結した。”


※一部改変

同サイトの通り、彼は以前から過激な発言を繰り返していた事を掲載しています。

その事から一部ネット上では、このような発言のため、永久凍結が行われたと噂されています。

しかしTwitterJAPANは、永久凍結理由を明らかにしていないため、その真相は不明です。

また彼は自身のFecebookで、Twitterのアカウント永久凍結について以下のようにコメントしています。

”菅野完

【協力願い】10年ほど運用し、
フォロワー数6万4千ほどになっていたTwitterのアカウントが
永久凍結されました。

TwitterJapanは何が原因か一切開示してくれていません。

当方としてはとにもかくにも
「何が問題だったか」を知りたい気持ちでいっぱいです”

彼はFecebook上に、上記のようなコメントを綴っています。

今回の調査で、Twitterアカウントの永久凍結の理由は判明しましせんでしたが、ネット上で噂されているような過激な発言が原因で、凍結された可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク



菅野完氏に逮捕歴あり?

今回の件で大きな注目を集めている彼ですが、ネット上では彼に逮捕歴があると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

この噂を調査したところ以下の事が判明しました。

彼は、2012年5月頃に生活保護受給者へのバッシングに対する意見広告を新聞に掲載する募金活動を行っていました。

その活動を通じて、知り合った女性に対して不法行為を行い、その女性から訴訟を受けていた事が発覚しました。

その不法行為とは、彼が女性を自宅に招いたところ、同意がないのにも関らず○行為を求められ、その結果、不眠やうつと診断され、その女性から損害賠償を求めた訴訟を受けています。

この事について、2017年8月8日に配信された『朝日新聞DIGITAL』には次のように報じています。

”ノンフィクション作家の菅野完(たもつ)氏に
無理やり体を○られるなどして
精神的苦痛を受けたとして、
女性が220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が
8日に東京地裁であり、
天川博義裁判官は菅野氏に不法行為があったと認め、
慰謝料など110万円の支払いを命じた。

判決によると、
女性は2012年5月ごろ、
生活保護受給者へのバッシングに対する意見広告を
新聞に出す運動をしていた菅野氏を知った。

同7月に菅野氏と初めて面会し、
意見広告の作業で自宅に招いたところ○行為を求められ、
同意がないのにベッドに押し○され、
ほおにキ○された。

その結果、
不眠やうつと診断された。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、彼は上記のような内容で訴訟を受けていた事を報じています。

しかし、彼がこの事件で逮捕されたという記述はされていません。

また彼のWikipediaやネット上で逮捕されたという記述や報道は掲載されていませんでした。

従って、この事件で彼は逮捕という事ではなく、地裁に書類送検の後、起訴された事件である可能性が高いと思われます。

逮捕歴の真相は不明ですが、詳細な情報が判明次第、随時記事を更新していきます。

スポンサーリンク



菅野完氏の結婚や家族(嫁,子供)や経歴あり

今回の件で注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の私生活について関心が集まっています。

彼は結婚して子供は居るのでしょうか?

この事について調査したところ、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”2017年には小学5年生の息子と
小学2年生の娘がいる既婚者であり、
家族関係は良好である。”

同サイトの通り、彼には妻がおり、2人の子供が居る事を掲載しています。

また彼は、自身のTwitterに家族に関する情報を掲載していたようですが、2017年9月19日現在、Twitterアカウントは凍結されているため詳細な情報は得られませんでした。

今回の件に伴い、経歴などにも感心が集まっています。

そこで彼の経歴を調査したところ、Wikipediaには以下のように掲載されています。

”1974年、
奈良県天理市櫟本町の生まれ。

父親は土建屋出身の地方政治家であった。

示現舎のウェブサイトによると、
菅野の親族は県議会と市議会に計8名の議員を輩出しており、
祖父の姉の夫は石上水平社の幹部で
天理市議会議長の菅野留次郎である。

明星学園高等学校を経て、
1994年、
アメリカ合衆国の大学に入学。

テキサス大学オースティン校で
政治学を専攻し卒業。

米国留学から帰国後は様々な職歴を経て、
サラリーマンとなった。

2005年5月から2014年2月までもしもしホットライン
(現:りらいあコミュニケーションズ)勤務。

2013年1月1日から生活産業サービス事業部、
2013年11月16日からIT・エンジニアリング事業部
第二サービス室オペレーションマネージャーを務める。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)