【新潟日報と対立】泉田裕彦前知事が自民党から出馬!結婚歴や家族(嫁,娘)は?

こんにちは坊主です!!

今回は、『泉田裕彦(いずみだひろひこ)』氏を取り上げます。

皆さんは泉田裕彦氏をご存知でしょうか?

裕彦氏は、通商産業省や経済産業省の官僚を務めていた経験を持ち、前新潟県知事(第17・18・19代)を務めていた日本の政治家としてその名を知られています。

そんな輝かしい経歴を持つ裕彦氏ですが、ここに来て大きな注目を集めています。

それは、2017年10月10日に告示される衆議院新潟5区の補欠選挙に自民党から出馬する意向を表明したため、大きな注目を集めてます。

今回はそんな裕彦氏について調査してみました。

スポンサーリンク



泉田裕彦前知事が自民党から出馬!

冒頭でも掲載しましたが、裕彦氏は2017年10月10日に告示される衆院新潟5区補選に自民党から立候補する意向を表明し世間の注目を集めています。

この事について、2017年9月8日に配信された『朝日新聞DIGITAL』は次のように報じています。

”前新潟県知事の泉田裕彦氏(54)は8日、
自らのツイッターで、
衆院新潟5区補選(10月10日告示、22日投開票)に立候補する意向を表明した。

自民党新潟県連支部が立候補を要請していた。

泉田氏は昨年10月まで3期知事を務めた。

知事時代、
東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に
慎重な姿勢を示していた。”

同紙が掲載している通り、裕彦氏は自民党から出馬する意向を表明しています。

またこの報道を受けて、裕彦氏の知事時代について感心が集まっています。

同紙が掲載している通り、裕彦氏は2016年10月まで新潟県知事を務めていました。

しかし裕彦氏は、新潟県の地方紙「新潟日報」と対立しているという噂が囁かれています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

今回はその噂についても調査してみました。

スポンサーリンク



泉田裕彦前知事と新潟日報と対立

上記でも掲載しましたが、裕彦氏と新潟県の地方紙「新潟日報」と対立しているという噂が囁かれています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

この噂について調査したところ以下の事が判明しました。

裕彦氏は、2016年10月まで新潟県知事として新潟県の政治に携わっていましたが、ある不祥事が新潟日報に報じられ、対立したと言われています。

その不祥事とは、新潟県が出資する企業の中古フェリー購入問題です。

この問題が報じられた事で、裕彦氏は4選を目指して立候補する意向を表明していましたが、これを撤回し、2016年10月24日に任期満了に伴い退任しています。

裕彦氏は、退任理由として新潟日報が報じた記事が事実に反する記事だと明かしており、十分に訴えを届けるのは難しいとの事で立候補を撤回したとされています。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

”2016年8月30日、
県が出資する企業の中古フェリー購入問題に関して、
地元紙・新潟日報が憶測記事や事実に反する記事を掲載し続けているとして、

「このままでは十分に訴えを県民の皆様にお届けすることは難しい」

と立候補の撤回を表明。

10月24日に任期満了に伴い退任した。”

同サイトの通り、彼は上記のような理由で出馬を取りやめ、新潟日報と対立しているとされています。

また当時、この問題が大々的に報じられ、一部ネット上や裕彦氏を支持する有権者から新潟日報の意図的な”泉田おろし”という声が上がっていました。

その真相を調査しましたが、詳細な情報は得られず、真相は不明です。

スポンサーリンク



泉田裕彦前知事の結婚歴や家族(嫁,娘)は?

今回の出馬表明で大きな注目を集める裕彦氏ですが、私生活についても大きな関心が集まってます。

裕彦氏には、妻や子供は居るのでしょうか?

そこで裕彦氏の私生活を調査したところ、裕彦氏には「安都子」さんという妻と娘が居る事が判明しました。

妻の「安都子」さんは、昭和電工三豊企業の前社長の「田村秀雄」氏の長女として誕生しています。

またこの三豊企業は、1972年に創業し、不動産の賃貸・管理業などを展開している企業です。

2017年現在は、秀雄氏の長男である「田村誠章」氏が代表取締役を務めています。

そんな華麗なる経歴を持つ安都子さんと結婚し娘が誕生しています。

しかし妻の素性や娘の顔や名前は公表されておらず、詳細な情報は不明です。

この事について、ウェブサイト『閨閥学』では次のように掲載されています。

”田村秀雄
昭和電工
三豊企業社長


福島富美子(福島朋未の娘)

長男:田村誠章
二男:田村嘉章
長女:田村安都子
(新潟県知事 泉田裕彦の妻)”

同サイトの通り、裕彦氏の妻は「安都子」さんである事がわかります。

また娘について、ウェブサイト『いずみだ裕彦 後援会』では以下のようなプロフィールが掲載されてます。

”いずみだ裕彦
生年月日
昭和37年9月15日

加茂市生まれ

家族
・妻
・長女

趣味
・水泳
・スキー
・野球
・サッカー観戦

血液型
・B型

長所
・明るい
・元気はつらつ
・誠実

学歴
・加茂中学校
・三条高校
・京都大学法学部各卒業”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)