【自民離党/原因】豊田真由子が辞職?園遊会での不祥事!夫の職業は?

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、衆議院議員『豊田真由子(とよたまゆこ)』さんを取り上げます。

彼女は「安倍チルドレン」と知られていて
政界に進出したのは2012年の時でした。

「第46回衆議院議員総選挙」において”埼玉4区”に自民党から出馬し初当選。

その後、「厚生労働副部会長」「国家戦略本部」の主査を務める等
衆議院議員として数々の政策を行いましたが
2017年6月22日に自民党に離党届を提出したと報じられました。

今回は、そんな彼女について調べてみました。

スポンサーリンク



自民離党/原因 豊田真由子が辞職?

彼女が離党届を提出した原因は
元政策秘書に暴言/暴○を加えた責任を取るためでした。

この事について
2017年6月22日に配信された『時事通信社』は次のように報じています。

”自民党の豊田真由子衆院議員=埼玉4区=は22日、
自身の政策秘書(当時)に暴○を加えたことの責任を取り、
事務所を通じて離党届を同党に提出した。

党執行部は受理する方向。

東京都議選への影響を考慮し、
早期収拾を図った。

下村博文幹事長代行は同日、
安倍晋三首相と首相官邸で会い、
豊田氏の離党届提出について報告。

首相は「やむを得ない」と述べた。

菅義偉官房長官は記者会見で、
「国会議員は有権者から選ばれており、
自らの行動や言動に責任を持つのは当たり前だ。
そういう中での判断だろう」と語った。

豊田氏による秘書への暴○は、
22日発売の週刊新潮で表面化。

それによると、豊田氏は今年5月、
運転中の男性秘書の頭などを○ったり、
「○ねば」などと暴言を吐いたりした。

豊田氏の事務所関係者は取材に対し、
暴○や暴言の事実を大筋で認め、
「誠心誠意おわびすることに徹する」と述べた。

被害者の秘書は既に退職したという。

豊田氏は厚生労働省課長補佐などを経て
2012年の衆院選で初当選し、現在2期目。

15年10月から16年8月まで文部科学政務官を務めた。

豊田氏は暴○に関して取材に応じておらず、
事務所側は
「現在、体調を崩している」と説明している。”

同紙が報じている通り、
元秘書への暴言等で離党届を提出した事が掲載されています。

ネット上では、彼女の辞職や逮捕を求める声が上がっています。

しかし、現時点では辞職や逮捕について
詳細な情報はありません。

また彼女は、この騒動以前にも
「園遊会」で不祥事を起こしている事がわかりました。

スポンサーリンク



園遊会での不祥事!

この園遊会とは「天皇皇后両陛下」が主催する野外の社交会の事です。

この園遊会で彼女は前代未聞の不祥事を起こしてしまいます。

この事について
彼女のWikipediaにはこう掲載されています。

”2014年4月17日の春の園遊会において、
規則に反して招待者以外を同伴して入場したため、
宮内庁が衆議院に対し規則の周知徹底を要請する事態に発展した。

2014年春の園遊会には、
衆議院議員である豊田と、
その夫が招待されていた。

ところが園遊会当日、
豊田は母親を伴って、
赤坂御苑の国会議員用の受付場所に出向いた。

その際に、豊田は同伴者について
「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と説明したが、
困惑した受付の担当者が
「いつ、どこの誰に連絡したのか」と尋ねると、
言葉を濁し具体的な説明はしなかった。

宮内庁の職員が
招待者以外は入場できないと説明したところ、
豊田は「なぜ入れない!」「入れなさい」などと大声で恫喝した。

さらに、宮内庁職員が手に持っていた配偶者用のネームプレートを奪い取ると、
それを自ら母親の胸に付け、
勝手に会場に侵入してしまった。

宮内庁の職員はなおも食い下がり、
母親は入場できないと再三にわたり説明し理解を求めたところ、
今度は母親のことを「私の配偶者だ」などと主張し始め、
無理やり突破してしまった。

園遊会はおめでたい場であり、
騒ぎを避けるべきだとの判断から、
職員らは豊田の侵入を食い止めることができなかった。

しかし、宮内庁においては
「あってはならないこと」との声が強まり、
衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態となった。

さらに、宮内庁によれば、
同伴者の変更についての事前連絡があったとの事実は
確認されていないとしている。

マスコミの取材に対し、豊田は
「わたくしの誤解により、
関係の皆様にご迷惑をおかけいたしました。
以後、厳に気をつけます」と回答している
(もっとも、ブログではこの件について一切触れていない)。”

同サイトが掲載している通り、彼女は嘘をついて
園遊会に不正に参加しています。

この騒動により、一部ネット上では
彼女の事を「モンスター」「最凶伝説」等と呼ばれています。

スポンサーリンク



夫の職業は?

秘書への暴言や園遊会の不祥事等で注目を集めている彼女ですが
彼女の夫についても多くの方が検索されています。

彼女の夫について調べてみましたが
夫の名前や顔写真等は公表されていません。

しかし、ネット上には夫の職業は「国土交通省の官僚」だと
掲載されています。

この事について調べていくと
2014年5月1日に配信された『東スポ』は次のように報じています。

”豊田氏の夫は国土交通省のキャリア官僚で、
夫婦揃ってのエリートで知られる。

永田町、霞が関の人物情報が掲載されている
「政官要覧」に夫の所属省が記載されているのを見つけた豊田氏は
「プライバシーの侵害」と騒ぎ、
出版社に抗議したことも。”

同紙が報じている通り、彼の夫の職業は
「国土交通省の官僚」だという事がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)