【彼氏と結婚】天龍源一郎の娘,嶋田紋奈と旦那の馴れ初めや子供は?引退理由や嫁の病気の現在は?画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『天龍源一郎(てんりゅうげんいちろう)』さんを取り上げます。

彼といえば、日本を代表する元プロレスラーとしてその名前を広く知られています。

彼は、1976年から2015年の引退までプロレスラーとして第一線で活躍し、多くのファンや同業のプロレスラーから高い支持を得ており、今尚「生ける伝説」と賞賛されてます。

現役引退後は、タレントとして様々なバラエティ番組やテレビドラマに出演する等、芸能界でマルチに活動を行い、幅広い年齢層から人気を博しています。

そんな経歴を持つ彼がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、1人娘である「嶋田紋奈(しまだあやな)」さんが結婚を発表し世間の注目を集めています。

そこで今回は、嶋田紋奈さんについて調査してみました。

スポンサーリンク



彼氏と結婚 天龍の娘,嶋田紋奈と旦那の馴れ初めや子供は?

冒頭でも掲載しましたが、彼の1人娘である紋「嶋田紋奈」さんが結婚を発表し世間の注目を集めています。

また紋奈さんは、2010年に設立されたプロレス団体「天龍プロジェクト」の代表を務めている事で知られています。

そんな紋奈さんは、2017年11月14日に埼玉県在住の一般会社員の男性と結婚を発表しました。

また結婚に至った経緯は、2016年に友人主催のパーティで出会い、交際に発展。

約1年の交際期間を経て、結婚に至りました。

この事について、2017年11月14日に配信された『東スポ』は次のように報じています。

“タレントとしても活躍中のミスタープロレスこと
天龍源一郎(67 =本名・嶋田源一郎)の長女・嶋田紋奈さん(34=天龍プロジェクト代表)が、
12月3日に都内で挙式することが13日までに分かった。

お相手は埼玉県在住の男性会社員(31)。

1年間の交際期間を経てめでたく結婚となった。

(中略)

同年12月24日、
友人主催のパーティーで2人は出会った。

翌年4月19日から本格交際がスタート。

交際の報告を受けた父はチョップを放つ時のように身構え「えっ」と絶句したという。

「交際から1年たったらプロポーズしようと決めていた」

という旦那様の言葉通り、
今年4月19日にめでたく求婚&即諾。

「天龍一家初の花嫁」誕生となった。

「物静かで寡黙。

サッカーが大好きなんです。

立派なご両親に育てられ、
一般社会で働いている普通の会社員ですので、
写真も実名も遠慮させてください。

そっとしておいていただければ幸せでございます。

それと」と、

大和なでしこらしく頭を下げた後

「プロレスの時のような書き方だけはやめてく・だ・さ・い・ね。ね・ね・ねっ?」

地面からズームインする姿勢で、
声のトーンを3オクターブほど上げた。

この瞬間、
ミスタープロレスのDNAが垣間見え、
少し背筋が凍った。

(中略)

第1子が誕生すれば天龍にとって待望の初孫となり、
その将来にも期待がかかる。

「何をやるかは本人の意思が一番ですよ」

と天龍は目を細めたが、
もし男の子ならばミスタープロレスの遺伝子が流れた“天龍3世”だ。”

同紙の通り、2017年11月14日に娘の紋奈さんが結婚した事を報じており、夫である男性については、一般の方という事もあり実名や顔等は非公表である事が掲載されています。

また同紙が触れている通り、2人の間には、2017年11月14日現時点では、子供を妊娠しておらず、子供が居ないことがわかります。

スポンサーリンク



天龍源一郎の引退理由!

今回の吉報で世間の注目を集めている紋奈さんですが、やはり多くの方が父親「天龍源一郎」さんについて多くの関心が集まっています。

冒頭でも掲載している通り、彼は「生ける伝説」と賞賛され、絶大な人気を誇ります。

しかし彼は2015年に現役を引退しタレントに転向しています。

なぜ彼は現役を引退したのでしょうか?

一部ネット上では、彼の病気や怪我が原因だと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで今回は、彼の現役引退理由について調査したところ、2015年2月9日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“「ミスタープロレス」天龍源一郎(65)が9日、
都内で会見を開き、
現役引退を正式表明した。

引退理由について質問が飛ぶと、
腰の手術の影響を否定し、
「家内の病気」と説明。

「身を引いて今度は俺が支えていく」と決意を語った。

(中略)

報道陣から

「けがや病気が引退の理由?」

と質問を受けると

「それは違います」

と否定した。

引退を考えたのは「去年の暮れから」だったという。

「本音を言うと、
僕がプロレスラーを続けてこられたのは家族の支えがあって、
こんなワガママな天龍源一郎をプロレス一本でやれるように支えてくれた」

と前置きした天龍は、

「一番支えてくれた家内の病気があったので今、
身を引いて今度は俺が支えていく番。

プロレス人気も盛り上がってきて、
潮時かなと思った」

と初めて理由を明かした。 “

同紙が掲載している通り、彼の引退理由は自身の病気や怪我ではなく、妻の病気だとされています。

しかし同紙では妻の病気についての言及はされていません。

彼の妻はいったいどのような病気を患っているのでしょうか?

そこで彼の妻の病気について調査してみました。

スポンサーリンク



天龍源一郎の嫁の病気の現在は?

上記で記したように彼の現役引退理由は、妻の病気であると明かされています。

しかし上記で引用した「ORICON NEWS」では、妻の病気についての言及はされていません。

彼の妻は、いったいどんな病気を患っているのでしょうか?

そこで妻の病気について調査したところ、彼の妻「まき代」さんは、乳がんや糖尿病などの大病を患っている事が判明しました。

この事について、2017年2月2日に配信された『zakzak by夕刊フジ』は次ように報じています。

“天龍源一郎が引退を決めた最大の理由は長年連れ添った7歳下の妻、
まき代さんの大病だった。

「乳がん。

ある日女房が

『お父さん、
どうしたらいい?』と。

僕が安易に

『手術したほうがいいと思うならするべきなんじゃないの』

と答えたら、

『そんなこと言ってるんじゃないわよ!

手術のために、
いろんなことをどう進めればいいか相談してるんじゃない!』

って罵○を浴びせられたんですよ」

やっと、
気づいた。

「あ、
ほんっとにおれはいい加減な亭主だなって。

それまでは、
おれが自分の体使って家族を食わしてるんだってうぬぼれがあったんです」

82年に知り合い、
半年で結婚。

以来、
亭主を支え続けた古女房。

がんの後、
心臓弁膜症や胆石症、
糖尿病も患った。

体調は一進一退。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、妻「まき代」さんは、乳がんや糖尿病などを患っていると報じられています。

また、まき代さんの病気の容態については一進一退と掲載されています。

しかし2017年11月14日現時点で、妻のまき代さんが入院したと報じられた形跡はないため、現在は回復に向かっているものと思われます。

また、まき代さんの顔を調査したところ1つの画像を発見しました。

その画像はこちら。

この画像を見るととても仲睦まじく、夫婦仲が良い事がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)