【引退理由】江草仁貴投手と再婚した嫁,竹下佳江の馴れ初めや子供,離婚した原因は?成績や年俸

こんにちは坊主です!!

今回は、『江草仁貴(えぐさひろたか)』さんを取り上げます。

彼といえば、広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)としてその名前を知られています。

彼は、広島県福山市の出身で、私立中高一貫の「盈進高等学校(えいしんこうこう)」時代に野球選手として頭角を現しています。

その後、専修大学に進学し、大学4年生の時に東都大学野球連盟2部リーグで”5勝0敗”という好成績を残し、MVPを獲得しています。

2002年にドラフト会議において自由枠で阪神タイガースに入団し、彼の武器でもあるツーシームで中継ぎ投手として活躍し、2005年のリーグ優勝に貢献しています。

その後、交換トレードで埼玉西部ラインズを経て、2012年から広島東洋カープで活躍していました。

しかしここに来て、世間の注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼の現役引退です。

彼はなぜ現役引退を発表したのでしょうか?

そこで今回は、彼の引退理由について調査してみました。

スポンサーリンク



江草仁貴投手の引退理由

冒頭でも掲載しましたが、彼は広島東洋カープで中継ぎ投手として活躍していましたが、2017年9月20日に現役を引退する事を表明し、世間の注目を集めています。

彼の引退理由はいったいなんだったのでしょうか?

この事について、調査したところ2017年9月20日に配信された『日刊スポーツ』は次のように掲載されています。

”広島江草仁貴投手(37)が20日、
今季限りでの現役引退を申し入れ、
了承された。

マツダスタジアムで取材に応じ

「自分の思うようなボール、
アウトの取り方が出来なくなった。

フォークが操れなくなり、
若い子とブルペンで投げていても、
恥ずかしくなるようになった」

と語った。

8月にはユニホームを脱ぐことを決めていたが、

「連覇を目指すチームに水をさしたくない」

との意向からこの日の発表となった。”

同紙が掲載している通り、彼の引退理由は自身の実力が落ちたため、引退を表明したと報じられています。

また今回の発表を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

彼は、2012年に元女子プロバレーボール選手「竹下佳江(たけしたよしえ)」さんをと結婚している事は周知の事実です。

しかしネット上では、竹下さんと結婚する以前に、離婚していると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



江草仁貴投手と再婚した嫁,竹下佳江の馴れ初めや子供,離婚した原因は?

上記でも掲載しましたが、ネット上では彼に離婚歴があると噂されています。

そこでこの噂を元に調査したところ、彼は2006年の阪神時代に一般女性である「小田晃子」さんと結婚していた事が判明しました。

この事について、2011年1月22日の『YAHOO!知恵袋』には以下のように掲載されています。

”質問者

阪神江草投手は独身ですか?

回答者

阪神江草結婚、
高校の後輩小田晃子さんと阪神江草仁貴投手(26)が、
広島・盈進高で1年後輩の小田晃子さん
(25=会社員、
広島県在住の小田和義さんの長女)と
結婚することが19日、
球団から発表された。”

同サイトの通り、彼は2006年の阪神時代に、高校の後輩である小田さんと結婚していた事を掲載しています。

しかし彼は2017年現在、元バレーボール選手の「竹下佳江(たけしたよしえ)」と結婚し、夫婦関係となっています。

その事から、彼には離婚歴がある事がわかります。

そこで、前妻との離婚原因を調査しましたが、詳細な情報は得られませんでした。

しかし、ネット上では彼が竹下さんと不倫していた事で離婚したという噂が囁かれています。

その情報を元に調査しましたが、不倫報道が報じられた形跡はありませんでした。

従って、彼の前妻との離婚原因は不明です。

またネット上では、再婚した竹下佳江さんとの馴れ初めや子供について関心が集まっています。

竹下さんといえば、元女子プロバレー選手と知られ、全日本代表選手として活躍していた事は有名です。

現役当時は、プレミアリーグ・JTマーヴェラスに所属し、セッターとして活躍していました。

2017年現在では、兵庫県姫路市を拠点とした女子バレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」の監督に就任しています。

そんな竹下さんと彼はいったいどういった馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで、馴れ初めについて調査しましたが、彼らは馴れ初めを公表していませんでした。

しかし、2012年8月25日に配信された『週プレNEWS』は以下のように報じています。

”実は江草が昨年まで所属していた阪神の本拠地・甲子園球場と、
竹下が所属するJT女子バレー部の宿舎兼練習場は徒歩圏内。

さらに、
その周辺ではJTの女子バレー部と
阪神の若手選手との合コンの噂も少なくない。

あるトラ番記者はこう証言する。

「昔、
阪神にいた濱中治(はまなか・おさむ/現・解説者)と、
当時JTに所属していた“かおる姫”こと菅山かおるとの交際報道がありましたよね。

交際自体は否定していましたが、
合コンの事実は認めていた。

竹下と江草の出会いが合コンなのかどうかはわかりませんが、
接点は少なくなかったと思います」”

同紙が掲載している通り、阪神の選手とJT女子バレー部は頻繁に合コンを行っているという噂があると報じています。

この事から、2人の出会いも合コンであった可能性は高いと思われます。

しかし、2人は馴れ初めを公表していないため、馴れ初めについては不明です。

またネット上では、子供について感心が集まっています。

2人の子供について調査したところ、2015年5月24日に第1子である長男が誕生していた事が判明しました。

この事について、2015年5月26日にウェブサイト『安芸の者がゆく』は以下のように掲載されています。

”江草仁貴投手の妻・竹下佳江さんが25日、
自身のFacebookページを更新し、
第1子の出産を発表。

竹下さんは24日の21時11分に、
体重3260グラムの元気な男の子を出産したとのこと。”

同サイトの通り、2人には第1子男児が誕生した事を掲載しています。

また子供について調査しましたが、名前や顔などの素性は非公表となっていました。

追記

2017年11月10日に妻である「竹下佳江」さんが第2子を妊娠した事を発表しました。

“プロバレーボールチームのヴィクトリーナ姫路の監督で、
バレーボール元日本代表の竹下佳江が10日、
第2子を妊娠したことを発表した。

竹下は所属事務所を通じ

「現在は眞鍋GMを始め、
フロント・選手・現場スタッフからの理解や多大なサポートをいただき、
監督を務めさせて頂いております。

12月には、
チームにとっても私自身にとっても重要な試合を控えており、
これまで同様に結果を求めて戦っていきたいと思います。

ご迷惑ご心配をおかけすることも有るかと思いますが、
今後ともよろしくお願いいたします」

とのコメントを発表。

また産休期間中はヴィクトリーナ姫路の新コーチに就任する
中谷宏大氏が代行を務めることも発表された。”

同紙が掲載している通り、第2子の妊娠を発表しました。

スポンサーリンク



江草仁貴投手の成績や年俸!

今回の引退発表で注目を集めている彼ですが、ネット上では現役時代の成績や年俸について感心が集まっています。

そこで、彼の成績について調査したところ、2017年9月20日に配信された『Full-Count』は次のように掲載されています。

同紙で掲載されている通り、彼は現役時代、数々の好成績を収めています。

また年俸について調査したところ、ウェブサイト『グラザニ.com』は以下のように掲載されています。

”2017年 1600万円 広島東洋カープ
2016年 1700万円 広島東洋カープ
2015年 1700万円 広島東洋カープ
2014年 2000万円 広島東洋カープ
2013年 2500万円 広島東洋カープ
2012年 3000万円 広島東洋カープ
2011年 4000万円 埼玉西武ライオンズ
2011年 4000万円 阪神タイガース
2010年 5000万円 阪神タイガース
2009年 4250万円 阪神タイガース
2008年 3650万円 阪神タイガース
2007年 2600万円 阪神タイガース
2006年 2500万円 阪神タイガース
2005年 1400万円 阪神タイガース
2004年 1400万円 阪神タイガース
2003年 1500万円 阪神タイガース”

同サイトには上記のように掲載されています。

しかしこれは推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)