【現在の彼氏は誰?】川澄奈穂美が退団⇒帰国!成績やWiki経歴,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『川澄奈穂美(かわすみなほみ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、女子サッカー選手としてその名前を広く知られています。

彼女は、幼少期の頃よりサッカーを始め、そのキャリアをスタートさせます。

2008年に兵庫県神戸市を拠点とする「INAC神戸レオネッサ」に入団し、プロサッカー選手として活躍。

また同年には、AFC女子アジアカップにおいて「サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)」に選出され、数々の功績を収めました。

そんな輝かしい功績を収めている彼女ですが、ここに来て世間の注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼女が2016年から所属していたアメリカプロリーグ「シアトル・レインFC」を退団していた事が発表され世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



川澄奈穂美が退団⇒帰国!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2016年からアメリカプロリーグ「シアトル・レインFC」で活躍していましたが、2017年10月6日に自身のブログで退団した事を発表し世間の注目を集めています。

この事について、2017年10月6日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

”元なでしこジャパンのMF川澄奈穂美(32)が6日、
自身のブログを更新。

自身の近況や今後について説明した。

川澄は「お知らせ」とのタイトルで、
この日2度目の更新。

「突然ですが、
みなさんに大事なお知らせがあります」

と切り出すと、
自身の去就について触れ、
米女子プロリーグのシアトル・レインは今季限りで退団したこと、
すでに日本に帰国しているが
今季中は日本のチームに所属する予定がないことなどを報告した。

ブログの記述によると、
川澄がオーストラリアのチームに移籍するとの英文での報道があったそうだが、

「実際のものを私も確認しましたが、
その記事は誤りです!」

とまずはその報道を否定。

「このあとどのチームでプレーするかは、
現在交渉中です。

正式に契約しましたら報告しますので、
それまでお待ちください。

誤解を解くために、
取り急ぎの更新でした!」

とつづった。”

同紙が掲載している通り、彼女は2016年から所属してた「シアトル・レインFC」を退団した事やすでに日本に帰国している事を報じています。

また彼女が退団した理由を調査しましたが、彼女自身のブログにも退団した理由は掲載されておらず不明です。

スポンサーリンク



川澄奈穂美の現在の彼氏は誰?

今回の退団報道を受けて注目を集めてる彼女ですが、ネット上では彼女の彼氏について感心が集まっています。

彼女には現在(2017年10月6日現時点)交際中の彼氏は居るのでしょうか?

そこで彼氏について調査しましたが、熱愛が報じられた形跡はありませんでした。

しかし、熱愛報道の調査に伴い、彼女は以前、写真週刊誌「フライデー」によって、あるスクープが報じられていた過去が判明しました。

それは、以前彼女が所属していた「INAC神戸レオネッサ」のチームメイトの「池笑然 (チ・ソヨン)」さんと手つなぎデートを報じられています。

この事について、2012年4月25日に配信された『日刊サイゾー』は次のように報じています。

”川澄が所属するなでしこリーグ・INAC神戸が
本拠地を置く神戸市内にある商店街に、
おそろいのクロックスを履いた川澄と韓流スター風のお相手がしっかり手を握り合って現れ、
慣れた様子で買い物を楽しみ、
商店街を後にするとまた自然と手をつなぎ始めたという。

(中略)

「同誌は、
川澄のデート目撃情報をもとに約2週間、
24時間体制で神戸で張り込んだようだが、
結局、
ソヨンとの2ショットしか撮れなかったようだ。

たしかに、
ソヨンの風貌なら男性と間違われても納得がいく。

ただ、
同誌にはソヨンのポケットに2人で手を入れる写真も掲載されていたが、
以前、
同誌が掲載した某歌手と某俳優も仲良くズボンの後ろポケットに
手を突っ込んで新宿二丁目を歩いていた。

その件もあるだけに、
同誌は“なでしこ最大のタブー”に
触れてしまったのかも」(週刊誌記者)”

同紙が掲載している通り、彼女は同じチームメイトである「チ・ソヨン」さんとの手つなぎデートを報じられています。

またその画像はこちら。

この報道を受けて、一部ネット上では彼女は同性○者ではないかと噂されています。

そこでこの噂を元に調査しましたが、彼女自身から同性○者であるとは公言していませんでした。

また彼女は自身の結婚観について、以前行われたインタビューで以下のように明らかにしてます。

”川澄は

「子供が好きなので将来は結婚して
子供を産みたいなっていう思いもあります」。

さらに

「女性は結婚だったり出産で
色々諦めなきゃいけないことが多いっていう印象があるじゃないですか。

逆に今の世の中は色んなことを選択して生きていけると思うので、
いいところは取り入れていったほうが
女子サッカーの未来にも繋がっていく」”


2014年10月2日配信『Sports Watch』より引用。

同紙が掲載している通り、彼女は将来は結婚をして子供を産みたいと明かしている事を報じています。

その事から、ネット上で噂されている事は誤りだと判明しました。

スポンサーリンク



川澄奈穂美の成績やWiki経歴あり!

今回の退団報道で注目を集めてる彼女ですが、やはり多くの方が成績などに関心が集まっています。

冒頭でも掲載していますが、彼女は2008年に「INAC神戸レオネッサ」に入団し数々の功績を収めています。

その後、半年間の期限付きでアメリカプロリーグ「シアトル・レインFC」に移籍。

そのクラブで、20試合で9ゴール5アシストを記録し、2度の週間MVPを獲得し、チームのシーズン1位に貢献しています。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されており、一部ご紹介させていただきます。

”所属クラブ

2008年-2014年2月
INAC神戸レオネッサ

2014年3月-8月
シアトル・レインFC(期限付き移籍)

2014年9月-2016年6月
INAC神戸レオネッサ

2016年7月
シアトル・レインFC

経歴

2008年、
INAC神戸レオネッサに入団。

当初は試合終盤のスーパーサブとして途中出場することが多く、
リーグでは21試合に出場して3得点だった。

なでしこリーグオールスターのなでしこWESTチームに選出され、
途中出場で1得点を挙げた。

このオールスターでの川澄のプレーを見た
元サッカー日本女子代表の大竹七未は、

「フレッシュさとスピードに乗った
ドリブルからのシュートやパス。

とても魅力ある選手」

「4年後が楽しみ」

と自身のブログで絶賛している。

2014年3月、
アメリカのプロリーグ・NWSLのシアトル・レインFCへ
半年間の期限付きで移籍。

20試合で9ゴール5アシスト、
2度の週間MVPを獲得し、
チームのシーズン1位に貢献。

リーグのベストイレブンに選出された。”

個人成績

同サイトに掲載されている通り、彼女は女子プロサッカー選手として数々の功績を収めている事がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)