【現在⇒引退?】井川慶と結婚した嫁の馴れ初めや子供の名前は?伝説エピソードや成績,年俸推移!

こんにちは坊主です!!

今回は、『井川慶(いがわけい)』さんを取り上げます。

彼といえば、日本を代表するプロ野球選手(投手)してその名前を広く知られています。

彼は、1997年に行われたドラフト会議で阪神タイガースから2位指名を受け、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

阪神時代には、その送球と変化球でエースとして活躍し、2004年にはプロ野球史上71人目となるノーヒットノーランを達成しています。

その後、2006年にアメリカメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースに移籍を果たし海外での活動を経験し、2012年から2015年までオリックスバッファローズで活躍していました。

オリックス退団後は、独立リーグ・兵庫ブルーサンダーズで活躍していましたが、2017年11月11日に同球団を退団する事が発表されました。

また彼は、この退団を受けて、現役を引退を示唆した事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2017年11月11日に配信された『神戸新聞NEXT』は次ように報じています。

“プロ野球阪神などで活躍し、
現在は独立リーグ、ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)兵庫の井川慶投手(38)が、
今季限りで退団することが11日、
分かった。

同日、
三田市内で開かれた球団のシーズン報告会で
「プロ(NPB)から声が掛からなければ休養する」と、
現役引退を示唆した。

(中略)

井川はNPB復帰を希望しているが「難しいのが現実」とし、

「自分として精いっぱいできたし、
一つの区切り。

ここ(BFL兵庫)で野球をやらしてもらえて感謝している」

と話した。”

同紙が掲載している通り、彼は兵庫ブルーサンダーズを今季限りで退団する事を報じています。

また彼は、NPB復帰を希望していますが、声が掛からなければ現役を引退すると明かしています。

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では彼の私生活についても関心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



井川慶と結婚した嫁の馴れ初めや子供の名前は?

冒頭でも掲載していますが、今回の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

そこで彼の私生活を調査したところ、彼はニューヨーク・ヤンキース時代の2007年2月8日に一般女性と結婚している事が判明しました。

この事について、2007年2月8日に配信された『livedoorスポーツ』は次のように報じています。

“ヤンキースの井川慶投手(27)が2月8日、
自身のホームページで入籍したことを発表した。

本人からのメッセージK’s selfの中で「ご報告」と題し、

「今オフに入籍をいたしました。

相手は一般の人ですので、
周囲の方々のご迷惑にならないよう配慮した結果、
スタッフとも相談し、
渡米後に発表しようという結論に至りました」

と綴っている。

結婚生活はアメリカで送る予定で

「アメリカでは生活をともにし、
2人でチャレンジしてゆこうと決意して、
今回一緒に渡米しました」

としている。”

同紙が掲載している通り、彼は2007年2月8日に一般女性の方と結婚している事を報じています。

しかし同紙では、彼と結婚した妻の素性や馴れ初めについて言及はされていません。

そこで妻の素性や馴れ初めについて調査しましたが、一般の方という事もあり、妻の名前や顔、馴れ初めについては非公表となっていました。

また一部ネット上では、彼らの子供についても関心が集まっています。

彼らに子供は居るのでしょうか?

そこで子供について調査しましたが、2017年11月11日現時点で、子供を妊娠したという報道や誕生したという報道はないため、彼らには子供は居ないと思われます。

スポンサーリンク



井川慶の伝説エピソード!

今回の報道を受けて、世間の注目を集める彼ですが、ネット上では彼のエピソードについて感心が集まっています。

一部ネット上では、彼は伝説的なエピソードが様々あると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで彼のエピソードを調査したところ、彼のファンブログ『井川慶伝説』には以下のようなエピソードが掲載されていました。

“・高校の時、
数十キロを自転車通学。

しかし、
よく寝坊する→朝から必死→足腰が鍛えられる→快足に!

・後輩の部屋に突如現れて、
茨城弁でわめき散らして、
リモコンを持って帰る。

・タクシーのおっちゃんに説教される。

・大阪ドームのサロンのおばちゃんに
「勝てる麺類作ってください」と注文する。

・教習所に支払うお金を横に置いて
UFOキャッチャーに夢中になり財布を忘れて帰る。

・中学生の時に母親に買ってもらったもので、
4回落としても戻ってきた。

・年俸1億だが、
キャンプ時には3万しか持っていかない。

そして移動はタクシーではなく電車。

・ヤンキースで”あっち向いてホイ”を大流行させた。”

同サイトの通り、彼には伝説的なエピソードが多数あります。

しかし上記で引用した以外にも彼の伝説的なエピソードはまだまだあります。

このエピソードを見てみると伝説的というよりは天然エピソードに近いような気がしますが、彼の人柄の良さや彼が人に愛される意味が分かるような気がします。

スポンサーリンク



井川慶の成績,年俸推移!

今回の報道で世間の注目を集める彼ですが、やはり多くの方が彼の成績や年俸について感心が集まっています。

そこで、2017年現在所属している「兵庫ブルーサンダーズ」の成績を調査したところ、彼の公式ウェブサイト『K-igawa.com』には以下のように掲載されています。

“自分の最終成績は、
14試合に登板し、
11勝無敗、
勝率10割、
防御率1.10、
94奪三振でした。”


2017年10月27日投稿。

同サイトには上記のような成績となっています。

また同球団の年俸については掲載されておらず、詳細な年俸は不明です。

しかし彼が以前、NPBやヤンキースで活躍していた当時の年俸を発見しましたのでそちらを掲載させていただきます。


ウェブサイト『マネスポ』より引用。

同サイトに掲載されているように上記のような年俸となっています。

また掲載されている年俸は推移でありこの全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)