【結婚反対?】高橋尚子と彼氏,西村孔の馴れ初め!バッシングの過去!

こんちには坊主です!!

今回は、『高橋尚子(たかはしなおこ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、元陸上競技女子マラソン選手としてその名前を知られています。

彼女は、2000年にオーストラリア・シドニーで行われた「シドニーオリンピック」で日本女子陸上初の金メダルを獲得や、またゴールタイムの”2時間23分14秒”は当時五輪最高記録であり、これらの功績により、国民栄誉賞を授与され「Qちゃんフィーバー」を巻き起こした事で有名です。

また彼女の愛称「Qちゃん」の由来は、リクルート陸上部時代の新人歓迎会において、アニメ「オバケのQ太郎」の歌を歌い盛り上がった事に由来しています。

2017年現在では、マラソン選手としての現役を引退し、陸上競技連盟の理事やスポーツキャスターを務める等、マルチに活躍しています。

私生活では、彼女の個人マネージャーを務める「西村孔(にしむらこう)」さんと交際し、2017年現在は婚約関係となっています。

しかし彼女らは、2009年頃から交際関係であり、一部報道で以前から結婚間近と噂されていましが、2017年現在でも結婚はしていません。

一部ネット上では、彼女らが結婚をしていない理由は、彼女の母親から反対されているという噂が囁かれています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

今回は、そんな彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



高橋尚子と彼氏,西村孔は結婚反対?

冒頭でも掲載しましたが、彼女らは2009年頃から交際をスタートしており、婚約関係となっています。

しかし2017年現在でも、婚約関係は続いており結婚には至っていません。

また彼女は2017年9月14日に日本テレビ系で放送されたバライティ番組「ぐるナイ! ゴチになります!」に出演し、西村さんとの結婚について自身から明かしています。

この事について、2017年9月14日に配信された『スポーツ報知』は次のように報じています。

”シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(45)が、
14日に放送された日本テレビ系バラエティー「ぐるナイ!ゴチになります!」に出演。

交際中の一般男性との結婚について
「(入籍するために)3回、
戸籍謄本を取り寄せて、
3回期限切れになりました」

と中々、
ゴールインに踏み切れない現状を明かした。

(中略)

元トレーナーで個人マネジャーを務める西村孔さんと長年、
交際中だが、

「3回、
戸籍謄本を取り寄せて、
3回期限切れになりました」

と告白。

「この間、
(西村さんに)『結婚するの?』って聞いたら、
『本当にする気になった時に聞いて下さい』
と返されました」と、
まだゴールインまでは遠い現状を明かしていた。”

同紙が掲載している通り、彼女は3回も戸籍謄本を取り寄せていたのにも関らず、西村さんとの結婚はしていません。

この報道を受けて、一部ネット上では、彼女の母親に結婚を反対されているという噂が囁かれています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

この事について調査したところ、「サイゾーウーマン」の記事がヒットしました。

同紙では以下のように報じられています。

”女子マラソンのシドニーオリンピック金メダリスト
高橋尚子の真剣交際をスクープした。

お相手は高橋の元トレーナーで、
現在は個人マネジャーを務めている西村孔さん。

発売同日には高橋本人が会見を開き

「頼りがいがあって安心できる人。
金メダル以上の存在です」

とコメントした。

(中略)

西村さんとは09年後半から付き合い始めたことを認めた。

さらに自分の両親にはふたりの仲を報告しているものの、

「彼のご両親はたぶん知らないから、
(フライデーを)見たらビックリされるかも。

まだそれぐらいの状態です」とコメントしていた。

「しかし、
高橋の母に最初に問い合わせた記者が事情を説明すると

『えっ!
尚子は西村さんと付き合っているんですか?』

とかなり驚いていたそうです。

高橋の母はマスコミにも親切丁寧に対応する人で
連絡先を交換していた記者もいたため、
報道前にマスコミから
交際を知らされてしまうことになってしまいました」
(週刊誌記者)

オープンな交際とまではいかないまでも、
徹底して交際を隠していたわけではなかった。

しかし「報告済み」と言ったはずの母親に
何も伝えていなかった。”

同紙が掲載している通り、彼女は母親に交際を報告しておらず、週刊誌の取材によって交際が明らかになっています。

その事が原因で、2017年現在でも彼女の母親は結婚を反対していると一部ネット上で噂されています。

そこで、この噂を裏付ける証拠を調査しましたが、ネット上では詳細な情報は掲載されていません。

従って、この噂の真相は不明です。

スポンサーリンク



高橋尚子と彼氏,西村孔の馴れ初め!

彼女について、ネット上で検索するとやはり多くの方が、西村さんとの馴れ初めに関心が集まっています。

2人はどのように知り合い、交際に発展し婚約関係に至ったのでしょうか?

そこで、今回は2人の馴れ初めを調査したところ以下の事が判明しました。

2人の出会いは、1997年頃。

西村さんはトレーナーとしてバルセロナオリンピック銀メダリスト「有森裕子(ありもりゆうこ)」さんをサポートしていた時に彼女と出会いました。

その後、彼女はマラソンチーム「チームQ」を結成し、西村さんはそのトレーナーに就任してます。

その就任した事がきっかけで、交際に発展したとされています。

この事について、2012年3月17日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

”出会いは97年だった。

トレーナーとして92年バルセロナ五輪銀メダリスト有森裕子をサポートした西村さんと、
合宿先の米ボルダーで初対面。

高橋さんが所属先を離れた05年から
「チームQ」としてサポートし始めた。

実は00年シドニー五輪後に西村さんから交際を申し込まれ、
1度断っていた。

08年10月に現役引退して「チームQ」も解散。

「大切な人」の存在に気付き、
09年に高橋さんから交際を申し込んだという。

そこから「結婚を前提に」付き合い始めた”

同紙が掲載している通り、2人の馴れ初めは、彼女のトレーナーに就任した事がきっかけで交際に発展したと報じられています。

また西村さんは、一度交際を断られていましたが、2009年に彼女から結婚を前提に交際を申し込まれいた事も判明しました。

スポンサーリンク



高橋尚子にバッシングの過去!

彼女の調査に伴い、彼女は2000年のシドニーオリンピック時に世間やマスコミからバッシングを受けていた過去がある事が判明しました。

なぜ彼女は、国民栄誉賞を受賞したこの大会で、バッシングを受けてしまったのでしょうか?

そこで、バッシング理由について調査したところ以下の事が判明しました。

2000年のシドニーオリンピックのマラソン時に自身が掛けていたサングラスを沿道に投げた姿は有名です。

その姿が放映された事がきっかけで、当時全国の小学校でメガネを掛けている子供たちのメガネを投げるというイ○メが流行したことで、彼女は世間やマスコミからバッシングを受けています。

この事について、2015年10月18日の『YAHOO!知恵袋』には以下のように掲載されています。

”質問者

高橋尚子さんへのバッシング

今から10年か15年位前か、
高橋尚子さんへのバッシングが物凄かったですが、
何でバッシングされてたんですか?

回答者

ラストスパートのタイミングでサングラスを投げたからです。

これは、
小出監督の指示でした。

優勝するとき、
観客の前では顔を見せなさいと。

小学校でメガネをかけてる子のメガネを投げるという
イ○メが流行したそうですよ。”


※一部改変

同サイトの通り、このイ○メが流行した事が原因で、2000年当時彼女はバッシングされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)