【現在の彼女は?】尾仲祐哉投手がDeNA⇒阪神!出身中学,高校!成績や年俸推移,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『尾仲祐哉(おなかゆうや)』さんを取り上げます。

彼といえば、横浜DeNAベイスターズに所属していたプロ野球選手(投手)としてその名前を広く知られています。

彼は、広島経済大学に進学後、投手としての頭角を現し、2016年に行われた全日本大学野球選手権大会の初戦で8回14奪三振という好投でプロ入り前から注目を集めていました。

その後、2016年に行われたドラフト会議で同球団から6巡目指名を受け、プロ入りを果たします。

プロ入り後は、その速球と変化球を武器にチームに貢献し今一番注目が集まる選手となりました。

そんな彼がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼が、阪神タイガースに移籍する事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2017年12月10日に配信された『朝日新聞DIGITAL』は次のように報じています。

“阪神は10日、
国内フリーエージェント宣言をしてDeNAに移籍した大和内野手(30)の人的補償として、
尾仲祐哉投手(22)を獲得すると発表した。

広島経大からDeNAに入団した右腕。

1年目だった今年は、
11試合に登板した。”

同紙が掲載している通り、大和内野手の人的補償として阪神タイガースに移籍することを報じています。

また今回の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



尾仲祐哉投手の現在の彼女は?

冒頭でも掲載しましたが、今回の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

彼には現在、交際中の彼女は居るのでしょうか?

彼の年齢(22歳)を考えれば、彼女が居ても不思議ではありません。

そこで彼の彼女について調査しましたが、2017年12月10日現時点で熱愛が報じられた形跡はありませんでした。

また彼のインスタグラム内や5ch(旧・2ch)を調査しましたが、彼女と思われる女性との写真やデート現場の目撃情報はないため、2017年現在の彼女は居ないと思われます。

スポンサーリンク



尾仲祐哉投手の出身中学や高校時代の画像!

上記に記した通り、彼の私生活は判明しましたが、ネット上では彼の出身中学校や高校についても感心が集まっています。

しかし彼のWikipedia内には、出身中学と高校についての記述はありません。

彼は出身中学や高校は公表しているのでしょうか?

そこでそれらを調査したところ、以下の事が判明しました。

彼は福岡県北九州市八幡西区の出身であり、2007年に「北九州市則松中学校」に進学しています。

その中学校で3年間野球部に所属し、2010年に北九州市若松区にある「若松学園 高稜高校」に進学しています。

また彼は高稜高校入学時には外野手として活動していましたが、3年生時に本格的に投手に転向しそのキャリアをスタートさせています。

この事について、ウェブサイト『球歴.com』には以下のように掲載されています。

“球歴

中学:北九州市立則松中 (2007-2009)

高校:高稜 (2010-2012)

大学:広島経済大 (2013-2016)

プロ:横浜DeNAベイスターズ (2017-2017)

プロ:阪神タイガース (2018-)”

また彼の出身学校の調査に伴い、彼の高校時代の画像を発見しました。

その画像はこちら。

同サイトの通り、彼の出身中学は「北九州市立則松中」であり、高校は「若松学園 高稜高校」である事が判明しました。

スポンサーリンク



尾仲祐哉投手の成績や年俸推移

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、やはり多くの方が彼の横浜DeNAベイスターズ時代の成績や年俸について関心が集まっています。

そこで彼の成績を調査してところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸について調査したところ、ウェブサイト『グラゼニ.com』には以下のように掲載されています。

“2017年
720万円 横浜DeNAベイスターズ”

同サイトの通り、彼のDeNA時代の年俸は720万円となっています。

しかしこの年俸は推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)