【元彼女はもよ】高木勇人投手が巨人⇒西武!出身高校や大学!成績や年俸推移,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『高木勇人(たかぎはやと)』さんを取り上げます。

彼といえば、読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手(投手)としてその名前を広く知られています。

彼は2014年10月に行われたドラフト会議で同球団から3巡目指名を受けて、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

プロ入り後は、その卓越した身体能力と変化球を武器にチームに貢献し、中継ぎ投手として活躍していました。

そんな彼がここに来て注目を集める事が報じられました。

それは、彼が巨人から埼玉西武ライオンズに移籍したことが報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2017年12月18日に配信された『ベースボールチャンネル』は次のように報じています。

“読売ジャイアンツは18日、
フリーエージェント(FA)権を行使して巨人へ移籍した
野上亮磨投手の人的補償として、
埼玉西武ライオンズから高木勇人投手を獲得すると連絡があったと発表した。

高木は球団を通じて

「3年間でしたが、
巨人軍関係者の皆様や温かい声援を送ってくださった
ファンの皆様との出会いが自分にとって大きな財産となりました。

『勝ちたい』という気持ちを強く持ち、
西武ライオンズの優勝に少しでも貢献できるように
頑張ることでお世話になった方々やファンの皆様に
恩返しをしたいと思います」

とコメントした。”

同紙が掲載している通り、彼は巨人から西武へ人的補償として移籍することが報じられています。

また今回の報道を受けて、彼の私生活について感心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみまいた。

スポンサーリンク



高木勇人投手の元彼女はもよ

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では私生活についても感心が集まっています。

そこで彼の私生活を調査しましたが、2017年12月18日現時点で、彼の熱愛や結婚が報じられた形跡はありませんでした。

従って、彼には現在、交際中の彼女はいないと思われます。

しかし一部ネット上では、彼の元彼女の存在が浮上しています。

その女性は、「もよ」さんといい、ツイッター上で彼と交際していたと明らかにしています。

この事について、「もよ」さんのツイッターには以下のように掲載されています。

“もよちゃん

ジャイアンツが指名した高木勇人って
私の元彼氏なんだがwwwwwwww
さすがに爆笑
2014年10月23日

振られてなければ今頃は、、
2014年10月23日

高1年から半年だけ付き合ってたよ!

高校の時の野球の監督は私のおじちゃん
2014年10月23日”

同サイトの通り、彼の元彼女は「もよ」さんといい、高校1年生の時に彼と半年間交際していたと明らかにしています。

またこのもよさんの画像はこちら。

一般の方という事もあり、加工されていますが、この女性が元彼女だとされています。

またこの元彼女の存在を受けて、彼の出身高校や大学について感心が集まっています。

彼は出身学校を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の出身学校について調査してみました。

スポンサーリンク



高木勇人の出身高校や大学!

上記でも掲載しましたが、元彼女の存在受けて、彼の出身学校について感心が集まっています。

そこで彼の出身学校を調査したところ以下の事が判明しました。

彼は、三重県津市出身であり、三重県四日市にある私立中高一貫学校の「海星高等学校」出身である事が判明しました。

またこの学校は、カトリック系のエスコラピオス修道会によって設立された県内唯一の男子校である事も判明しました。

この学校で彼は、野球部に所属し2年生時には県大会で優勝するなど数々の好成績を収めていました。

その後、彼は大学には進学せず、三菱重工名古屋に7年間勤務し、社会人選手として2014年10月にプロ入りを果たしました。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

“三重・海星高では投手として2年秋に県大会優勝、
東海大会4強。

3年夏は準決勝で中井大介がいた宇治山田商に敗れた。

プロ志望届を提出したが指名がなく、
三菱重工名古屋に7年在籍。

都市対抗大会に6度出場(うち2度は補強選手)。

最速153km/hの速球は各球団のスカウトからも注目され、
毎年のようにドラフト候補に挙がっていた。

制球の悪さがネックとなり指名を見送られ続けたが、
2014年に大きく改善され、
10月のドラフトにて読売ジャイアンツから3位指名を受け入団。”

同サイトの通り、彼の出身学校は「海星高等学校」だと掲載されています。

スポンサーリンク



高木勇人の成績や年俸推移

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、やはり多くの方が彼の成績や年俸について感心が集まっています。

そこで彼の成績を調査したところ、ウェサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸について、ウェブサイト『グラゼニ.com』には以下のように掲載されています。

“2017年
3700万円 読売ジャイアンツ
2016年
4200万円
2015年
1000万円”

同サイトの通り、2017年度の年俸は3700万円となっています。

しかしこの年俸は推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)