【退団,引退?⇒現在】武田久の結婚歴や家族(嫁,子供)は?成績や年俸推移,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『武田久(たけだひさし)』さんを取り上げます。

彼といえば、徳島県徳島市出身であり、北海道日本ハムファイターズに所属していたプロ野球選手(投手)としてその名前を広く知られています。

プロ入りする以前は、社会人として日本通運の野球部に所属していた経験を持ち、同野球部で数々の好成績を収め注目を集めます。

その後、2002年秋に行われたプロ野球ドラフト会議で同球団から4巡目指名を受け、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

プロ入り後は、中継ぎ投手として活躍。

2006年には最優秀中継ぎ投手となり、同年チームのリーグ優勝や日本シリーズ優勝に貢献し、守護神と称されるようになりました。

しかし2014年以降は、怪我や不調が続き二軍での活躍を余儀なくされていまいます。

2016年には一軍復帰を果たすものの、2017年10月に同球団から退団する事を発表しています。

この事について、2017年10月5日に配信された『産経ニュース』は次のように報じています。

“日本ハムは5日、
3度のセーブ王に輝いた武田久投手(38)の退団が決まったと発表した。

武田は球団を通じ、

「ファイターズのおかげで今の自分がある。

とても感謝している」

とコメントした。”

同紙が掲載してる通り、彼は2017年10月5日に同球団から退団しています。

ネット上では、今後の彼の進路に注目が集まっており、一部ネット上では引退するという噂まで囁かれていました。

しかし、そんな彼が再び注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼の現役続投が報じられたのです。

彼は以前所属していた日本通運の選手兼コーチとして復帰する事が報じられ世間の注目を集めて集めています。

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



武田久の現在!

冒頭でも掲載しましたが、彼は以前所属していた日本通運で選手兼コーチとして復帰する事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2017年11月26日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“今季限りで日本ハムを退団した武田久投手(39)が26日、
来季はアマチュア時代に在籍した日本通運で
投手兼コーチとしてプレーすることを明らかにした。

札幌ドームで行われた日本ハムのファンフェスティバルに登場し、
ファン、
関係者、
家族らへの感謝を述べるとともに

「今年でファイターズを退団しますが、
来年は社会人野球の日本通運で選手兼コーチとして野球を続けます」

と話したもので古巣への復帰は16年ぶりとなる。

(中略)

プロ野球のタイトルホルダーが社会人野球に復帰するのは異例だが、
経験豊富なベテランの社会人復帰はアマ球界の底上げにも一役買いそうだ。

日本通運には01年から2年間在籍し、
01年の都市対抗で若獅子賞を獲得するなど絶対的なエースとして活躍。

02年のドラフト4巡目で日本ハムに入団している。

「一生に一度の野球人生。

悔いのないよう完全燃焼したいと思います」。

来年40歳を迎える小さな鉄腕は惑うことなく新たなステージに挑む。”

同紙が掲載している通り、彼は以前所属していた日本通運で現役を続投する事を報じています。

また今回の報道を受けて、彼の私生活について関心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、彼の私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



武田久の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

上記で記したように彼の現役続投が報じられ世間の注目を集めていますが、ネット上では私生活についても感心が集まっています。

しかし上記で引用した「スポニチ」は彼の家族についての記述はありません。

また彼のWikipedia内を調査しましたが、家族についての記述はされていませんでした。

果たして彼は、結婚していて家族は居るのでしょうか?

そこで彼の私生活を調査したところ、彼はすでに結婚してることが判明しました。

しかし結婚時期や結婚相手の素性について、ネット上では一切の情報は確認できませんでした。

なぜそういった情報がないのにも関らず、彼が結婚しているのかと判明したのかというと彼には2児子供が誕生しているからです。

この事について、2013年9月20日配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“北海道日本ハムファイターズの武田久投手(34)に20日午前4時13分、
第2子が誕生したことがわかった。

同球団が公式サイトで発表した。

夫人が千葉・船橋市内の病院で、
2540グラムの長女を出産。

母子ともに健康という。”

同紙が掲載している通り、2013年9月20日に第2子でる長女が誕生しています。

また第1子については、2015年1月5日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じられています。

“日本ハム武田久投手(36)が、
「親子始動」で復活を誓った。

4日、
埼玉県内のグラウンドで自主トレを公開した。

日本一に輝いた06年に誕生した長男・一志君(8)を伴っての新年スタート。

少年野球では「4番一塁」と大器の片りんを見せる愛息に

「2軍の選手だと思われている」

と苦笑いする武田久は、
守護神復活を目標に掲げ、
約3時間精力的に汗を流した。”

双方のサイトの通り、彼には2006年に第1子長男の「一志」さんと2013年に第2子長女が誕生している事がわかります。

しかし名前が明らかになったのは、長男の「一志」さんのみです。

また彼の妻や子供達の顔などの素性は、ネット上では公表されておらず、詳細な情報は不明です。

スポンサーリンク



武田久の成績や年俸推移!

今回の報道で世間の注目を集める彼ですが、やはり多くの方が彼の成績や年俸について感心が集まっています。

そこで彼の日本ハム時代の成績を調査したところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸については、ウェブサイト『グラゼニ.com』には以下のように掲載されています。

“2017年
1500万円 北海道日本ハムファイターズ
2016年
1800万円
2015年
8000万円
2014年
2億4000万円
2013年
2億4000万円
2012年
2億3000万円
2011年
1億5000万円
2010年
1億9000万円
2009年
1億1500万円
2008年
1億1000万円
2007年
7000万円
2006年
1800万円
2005年
1100万円
2004年
1300万円
2003年
1500万円”

双方のサイトに掲載している通り、彼は一貫して日本ハムに所属し数々の好成績を収めています。

また上記で記した年俸は全て推移であり、この全てではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)