【FC岐阜解雇】田代雅也の現在の彼女は?成績や年俸推移,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『田代雅也(たしろまさや)』さんを取り上げます。

彼といえば、埼玉県蕨市出身のプロサッカー選手(DF)としてその名前を広く知られています。

彼は、幼少期の頃よりサッカーを始め、埼玉県蕨市にある武南高校に進学するとサッカー選手としての頭角を現します。

高校卒業後は、法政大学に進学し、大学でキャプテンを務めるなど同チームのリーダーとして活躍していました。

その後、2016年にFC岐阜へ加入しましが、不祥事により2017年3月に契約を解除され、事実上の解雇となっています。

そんな彼が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼が2018年2月にJ2リーグの「栃木SC」に入団することが報じられ、世間の注目を集めています。

この事について、2018年2月16日に配信された『GOAL』は次のように報じています。

“栃木SCは16日、DF田代雅也が加入すると発表した。栃木はDFメンデスが負傷。全治8カ月と診断されていた。

田代は埼玉県出身の24歳。

法政大学を経て2016年に岐阜へ加入する。

しかし、
翌年3月に不祥事を起こし、
契約解除となっていた。

田代は栃木の公式サイトを通じ、

「この度、
栃木SCの一員として加入させていただくことになりました、
田代雅也です。

まずはじめに、
昨年、
私の軽率な行動により、
Jリーグに関わる方々、
ファン、
サポーターの皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを
この場を借りて謝罪申し上げます」

と謝罪。

そして

「今日、
この日まで本当にたくさんの方々に支えていただいたおかげで
今の自分があります。

再びサッカーができる環境を与えてくださり、
あたたかく受け入れてくださった栃木SCの皆様には非常に感謝しています。

ここから栃木SCに貢献できるよう、
ファン、
サポーターの方々に応援していただけるよう精進していきます。

何卒よろしくお願いいたします」

と続けた。”

同誌が掲載している通り、彼は2018年2月に栃木SCに入団する事が報じられています。

また彼は、以前不祥事を起こし、所属していた「FC岐阜」を解雇になっています。

なぜ彼は、FC岐阜を解雇されてしまったのでしょうか?

そこで彼が起こした不祥事について、調査してみました。

スポンサーリンク



田代雅也はFC岐阜解雇

冒頭でも掲載しましたが、彼は2016年よりFC岐阜で活躍していましたが、2017年3月に不祥事を起こし、契約解除となっています。

なぜ彼は、契約解除となってしまったのでしょうか?

そこで彼の解雇理由について調査したところ、2017年3月27日に〇気帯び運転で交通事故を起こしている事が判明しました。

この事について、2017年3月31日に配信された『フットボールチャンネル』は次にように報じています。

“J2のFC岐阜は31日、
DF田代雅也の契約解除を発表した。

〇気帯び運転で交通事故を起こしたためと発表されている。

クラブの発表によると、
田代は27日午前2時頃、
乗用車を運転して街路樹に衝〇。

駆けつけた警官によって、
〇気帯び運転であることが確認された。

岐阜は31日付けで選手との契約を解除することを発表している。”


※一部改変。

同誌が掲載している通り、彼は2017年3月に〇気帯び運転で事故を起こしたため、契約を解除されています。

その後彼は、「Sang Hyang FC」で活動していましたが、2018年2月に栃木SCへ移籍する事が発表させました。

スポンサーリンク



田代雅也の現在の彼女は

上記に記した通り、彼の解雇理由は判明しましたが、ネット上では解雇理由の他に私生活についても関心が集まっています。

彼は私生活を公表しているのでしょうか?

一部ネット上では、2018年現在、交際している彼女が居ると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで彼の彼女について調査しましたが、2018年2月16日に現時点で熱愛が報じられた形跡はありません。

なぜ熱愛報道がないのにも関わらず、このような噂が囁かれているのでしょうか?

そこでこの噂の出所を調査しましたが、5chやツイッターなどのSNSには、デート現場の目撃情報などもなく、出所も不明となっています。

彼の年齢(24歳)を考えれば、彼女が居ても不思議ではありません。

しかし熱愛報道がないため、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので、信憑性は低いと思われます。

スポンサーリンク



田代雅也の成績や年俸推移!

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では成績や年俸についても関心が集まっています。

そこで彼の成績を調査しましたが、2017年シーズンの成績は不明となっています。

しかし、彼が以前所属していた「FC岐阜」の2016年シーズンの成績は判明しました。

この事について、ウェブサイト『Football LAB』は以下のように掲載されています。

また年俸についても同様に、彼が所属していた「FC岐阜」や「Sang Hyang FC」は詳細な年俸を公表していません。

しかし、彼が所属する「栃木SC」はJ2リーグとなっています。

J2リーグの平均年俸は「200万円」から「400万円」とされています。

J1リーグに比べて、J2リーグに所属している選手は、生活苦から副業などで生計を立てている事もあるとされています。

この事について、ウェブサイト『年収ガイド』には以下のように掲載されています。

“J2の平均年俸は約400万円。

J1とJ2では観客動員やスポンサー収入に大きな差があり
平均年俸2000万円を超えるJ1に比べると年俸では大きな差があります。

前年はJ1で闘っていたチームであっても降格してしまえば
チームへの収入が減少してしまうため、
選手への年俸は大幅に減額されるのが通常です。

J2の中にも本格的にJ1を目指すチームとそうでないチームがあります。

J1を目指すチームではJ1に近い水準の年俸が支払われていますが、
そうでないチームでは相当な薄給で200万円台の選手も少なくありません。

中には生活苦から副業に手を出さざるを得ない選手もいるようで、
憧れのプロサッカー選手といえども
J2レベルでは華やかな生活を送ることは難しいようです。”

同サイトに掲載されている通り、上記のような年俸となっています。

その事から、彼の年俸推移は200万円から400万円の間という事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)