【現在は麻雀講師】元近鉄,加藤哲郎投手の結婚歴や家族(嫁,子供)は?問題発言や現役当時の成績は?

こんにちは坊主です!!

今回は、『加藤哲郎(かとうてつろう)』さんを取り上げます。

彼といえば、元近鉄バッファローズ(オリックス・バッファローズ)所属の元プロ野球選手(投手)としてその名前を知られています。

彼は、1982年にプロ野球ドラフト会議において、同球団から1位指名を受けて入団。

速球とフォークボールで頭角を現し、中継ぎとして活躍し、広島東洋カープや福岡ダイエーホークスを経て、現役を引退。

その後、1998年から2001年まで野球解説者やタレントとして関西を中心に活動していました。

また実業家としても活動しており、焼肉店「猛牛軍団」などの様々な飲食店を展開していましたが、2017年現在では倒産しています。

そんな波乱万丈な人生を歩んでいる彼ですが、一部ネット上では2017年現在の活動について感心が集まっています。

そこで今回は、彼の現在の職業について調査してみました。

スポンサーリンク



元近鉄,加藤哲郎投手の現在は麻雀講師

冒頭でも掲載しましたが、ネット上では彼の現在の職業について感心が集まっています。

そこで彼の職業を調査したところ、彼は現在、関西で「健康麻将教室」という麻雀教室の講師を務めている事が判明しました。

この事について、2017年9月18日に配信された『デイリー』は次のように報じています。

”1989年のプロ野球日本シリーズでの“一件”で
有名になった元近鉄の加藤哲郎さん(53)は現在、
麻雀教室の講師としてシニア受講生に大人気だ。

その一方で勝負師の顔もチラリ。

白球を牌に持ち替え、
プロ雀士を相手に現役時、
果たせなかった念願の『タイトル』にも意欲をみせる。

(中略)

講師を務める「健康麻将(マージャン)教室」は
「○を飲まない」
「タ○コを吸わない」
「お金を○けない」マナー重視派。

プロ麻雀連盟など主に5団体ある中で
麻将連合の流れを組んでいる。”


※一部改変

同紙が掲載してる通り、彼は2017年現在、大阪で麻雀講師を務めている事を報じています。

また彼は、麻雀の腕は関西トップクラスであり、「麻雀最強戦 風神編」を初め、数々の有名な大会に出場するほどの実力を持っています。

また今回のこの報道で、彼の私生活について感心が集まっています。

そこで彼の私生活についても調査してみました。

スポンサーリンク



元近鉄,加藤哲郎投手の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

上記でも掲載していますが、今回の報道で彼の私生活について多くの関心が集まっています。

一部ネット上では、すでに彼は結婚していて子供が居ると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで、彼の家族(嫁,子供)について調査したところ、彼のWikipedia内には以下のように掲載されていました。

近鉄と巨人対戦した1989年の日本シリーズで、
加藤は10月24日の第3戦(東京ドーム)に
近鉄の先発投手として登板。

挙式を控えた婚約者も観戦する中、
6回1/3を3安打無失点に抑え勝利投手となった。


※一部改変

同サイトの通り、彼は1989年当時、挙式予定であった婚約者が居る事が判明しました。

そこでこの情報を元に、彼の婚約者の素性を調査しましたが、ネット上では婚約者に関しての情報が一切掲載されてませんでした。

また子供についても婚約者と同様に、公表されていませんでした。

彼の年齢(53歳)を考えれば、子供が居ても不思議ではありません。

しかし私生活が公表されていないため、子供の有無は不明です。

彼の私生活が公表され次第、随時記事を追記していきます。

また、上記で引用した「デイリー」である”一件”で有名になったと掲載されています。

この一件とはいったいどういったものなのでしょうか?

そこで、この一件について調査してみました。

スポンサーリンク



元近鉄,加藤哲郎投手の問題発言や現役当時の成績は?

上記でも掲載しましたが、彼のある”一件”とはいったいどういったものなのでしょうか?

この事について、調査したところ彼が現役時代に発したある発言だという事が判明しました。

1989年当時、彼は「近鉄バッファローズ」で投手として活躍し、同年に行われた日本シリーズで、彼は先発投手として登板し勝利を収めています。

その試合後のヒーローインタビューで、ある発言をした事がきっかけで、当時大々的に各種メディアに報じられ世間の注目を集めました。

彼の発言内容について、Wikipediaには以下のように掲載されています。

”近鉄と巨人が対戦した1989年の日本シリーズで、
加藤は10月24日の第3戦(東京ドーム)に近鉄の先発投手として登板。

(中略)

試合後のヒーローインタビューで
「えー別にぃー、
とりあえずフォアボールだけ出さなかったらね、
まぁ、
打たれそうな気しなかったんで。

ええ、
たいしたことなかったですね。

シーズンの方がよっぽどしんどかったですからね、
相手も強いし。」

と発言、
これが各種メディアにより
「巨人は(パ・リーグ最下位の)ロッテより弱い」
と要約され報じられた。”

同サイトの通り、彼はこの発言がきっかけで1989年当時、物議を醸しました。

しかしこの発言は、メディアによって要約・脚色され報じられたものだと判明しています。

またネット上では、彼の現役当時の成績について感心が集まっています。

そこで彼の成績を調査したところ、ウェブサイト『プロ野球記録』には以下のように掲載されています。

同サイトの通り、彼は現役時代、素晴らしい功績を収めている事がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)