【ゴルフクラブ事件の真相】栃ノ心と結婚した嫁,ニノの馴れ初めや子供の名前!歯科医師免許や画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『栃ノ心剛史(とちのしんつよし』さんを取り上げます。

本名「レヴァニ・ゴルガゼ」。

彼といえば、ジョージア・ムツヘタ出身であり、春日野部屋に所属する大相撲力士としてその名前を広く知られています。

彼は、母国ジョージアで柔道と軍隊格闘術「サンボ」の経験があり、その恵まれた体躯でヨーロッパ王者となるなど、輝かしい功績を持ち、各界入りから注目を集めていました。

2006年3月に初土俵を踏み、力士としてのキャリアをスタートさせ、その力強い取り組みで一躍人気を博しました。

順調に勝利を飾っていた彼ですが、度重なる怪我により、幕下へ陥落するなど一時引退を考えていましたが、見事復帰を果たし、2018年現在でも第一線で活躍しています。

そんな経歴を持つ彼が、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、2018年初場所で、平幕力士で幕内最高優勝を決めた事が報じられ、世間の注目を集めています。

また平幕力士の優勝は、6年ぶりであり、所属している春日野部屋では46年ぶりとなる快挙である事が報じられています。

この事について、2018年1月27日に配信された『サンスポ』は次のように報じています。

“大相撲初場所14日目(27日、両国国技館)
1敗で単独トップの栃ノ心(20)が松鳳山(33)を寄り切り初優勝。

平幕力士の優勝は平成24年夏場所の旭天鵬(現友綱親方)以来、
6年ぶりとなった。

所属する春日野部屋では昭和47年初場所の栃東以来、
46年ぶりに賜杯を抱く。”

同誌が掲載している通り、彼は2018年初場所で初優勝を飾り、46年ぶりの快挙を成し遂げた事を報じています。

また今回の報道を受けて、彼の私生活についても感心が集まっています。

彼は、私生活を公表しているのでしょうか?

そこで今回は、そんな彼について調査してみました。

スポンサーリンク



栃ノ心と結婚した嫁,ニノの馴れ初めや子供の名前!

今回の報道を受けて、世間の注目を集めている彼ですが、ネット上では私生活についても感心が集まっています。

そこで彼の私生活を調査したところ、2015年5月25日にジョージア出身の「ニノ」さんと結婚している事が判明しました。

また彼らは、幼馴染であり、ジョージアの高校時代から交際関係であり、日本とジョージアの遠距離恋愛を経て、2015年5月に晴れて夫婦関係となりました。

この事について、2015年5月25日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“西前頭筆頭で9勝目を挙げて、
12年秋場所以来3年ぶりの小結復帰が濃厚となった栃ノ心(27=春日野)が結婚することが24日、
分かった。

相手は、
母国ジョージアの高校時代から付き合っていたニノさん(28)。

今日25日に故郷へ帰国し、
婚姻届を提出する。

栃ノ心の実家とニノさんの家は1キロも離れていない近所。

「学校も一緒だし、
彼女のお父さんとは柔道をやっていたころから、
めっちゃ仲がいい」。

角界に入ってからも、
インターネットを使ってテレビ電話ができる「スカイプ」で連絡し合った。”

同誌が掲載している通り、彼は幼馴染のニノさんと結婚しています。

また妻のニノさんの画像はこちら。

その後、2017年11月8日に第1子である長女「アナスタシア」さんが誕生しています。

この事について、2017年11月9日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“愛妻ニノさんが8日に故郷ジョージアで長女を出産。

名前はアナスタシアで、
97年に世界的にヒットしたアニメ映画の主人公にもなった
「ジョージアの(昔の)お姫様の名前」という。

4200グラムのビッグベビーで

「お相撲さんみたい。

肌がふわふわしてる」。

連日のテレビ電話の映像が励みで、
笑みがこぼれっぱなしだった。”

同誌が掲載している通り、2017年11月9日に第1子長女が誕生し、父親となっています。

またアナスタシアさんの顔を調査しましたが、2018年1月27日現時点で、公表されておらず、不明となっています。

スポンサーリンク



栃ノ心は歯科医師免許保持?

上記で掲載した通り、彼の私生活は判明しましたが、ネット上では経歴についても関心が集まっています。

一部ネット上では、彼は歯科医師免許を保持していると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、以下の事が判明しました。

冒頭でも掲載した通り、彼はジョージア・ムツヘタ出身であり、幼少期の頃から伝統格闘技や柔道などの経験があり、数々の大会で好成績を収めています。

そんな卓越した身体能力の持ち主ですが、それと同時に彼は頭脳明晰であり、母国ジョージアで歯科医師免許を取得しています。

この事について、彼のWikipediaには以下のように掲載されています。

“相撲を始める前は柔道とサンボを経験し、
サンボではヨーロッパ王者になったこともある。

小学生に入るころに柔道とチオダバと呼ばれるジョージアの伝統格闘技を始めた。

ジョージアで歯科医師免許を取得している。”

同誌が掲載している通り、彼は医師免許を取得している事を掲載しています。

また免許取得時は不明ですが、相撲ファンの間では周知の事実であり、インテリ力士として知られています。

スポンサーリンク



栃ノ心のゴルフクラブ事件の真相

今回の報道で世間の注目を集めている彼ですが、ネット上ではゴルフ事件の真相について関心が集まっています。

このゴルフクラブ事件とは、2011年10月に春日野親方から彼を含む弟子3人を背中や腹を素手やゴルフクラブで○るという暴○事件です。

当時は、暴○事件として大々的に報じられ、春日野親方は警察の事情聴取を受けています。

しかし、警察は事件性はないとみて、春日野親方の逮捕や起訴などはされていません。

なぜ暴○事件にも関らず、逮捕などはされなかったのでしょうか?

そこでこの事件の真相を調査したところ、以下の事が判明しました。

彼らは、この事件が起きる以前から、同部屋の門限や規則を破るなどの常習犯であり、以前から注意を受けていました。

しかし彼らは、注意を受けていたのにも関らず、規則を破り続け、この事件が起こりました。

その後、彼らは自身の非を認め、春日野親方に謝罪し、被害届を提出しない意向を示し、逮捕・起訴には至っていません。

この事について、2011年10月19日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“相撲の春日野部屋(東京都墨田区)の師匠・春日野親方(元関脇・栃乃和歌)が
14日に幕内・栃ノ心(24)を含む弟子3人をゴルフクラブや自らの拳で○って
軽いケガを負わせていたことが18日、
分かった。

春日野親方は既に警視庁本所警察署からの事情聴取に応じた際に
暴○を振るったことを認め、
日本相撲協会にも報告済み。

本所署は事件性はないとみて、
今後の様子を見守るという。

本所署によると、
春日野親方から暴行を受けたのはグルジア出身の幕内・栃ノ心と幕下力2人。

3人は何度も相撲協会の規則である着物や浴衣ではない服装で外出したり、
門限を破ったため、
春日野親方が激怒。

同親方が14日夕方、
ゴルフクラブのグリップの部分で○くとともに、
拳で頭を○った疑いがもたれている。

春日野親方は18日夜に

「アイアンで○った。

確かにやりすぎた部分があったことは反省しています。

弟子とは親子関係だと思っているし、
愛情がある」と話し、

既に3人とは“和解済み”であることを明かした。

本所署の関係者は

「ゴルフクラブが折れ曲がっていた」

と話したが

「暴○を受けた2人は“自分たちが悪い。

訴える気はありません”と話している」

と説明している。”


※一部改変。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)