【現在の怪我の状態】ケルン,大迫勇也と結婚した嫁,三輪麻未の馴れ初めや子供!海外の反応

こんにちは坊主です!!

今回は、『大迫勇也(おおさこゆうや)』さんを取り上げます。

彼といえば、ドイツ・ブンデスリーガ「1.FCケルン」所属のサッカー選手としてその名前を知られています。

彼は幼少期の頃よりサッカーを始め、そのキャリアをスタートさせます。

鹿児島城西高校時代に、サッカー選手としての頭角を現し、1年生からレギュラーで活躍し「U-16」日本代表選手に選出され、また「第87回全国高等学校サッカー選手権大会」では、初戦から大会史上初の4試合連続2得点を成し遂げるなど、華々しい功績を収めています。

その後、茨城県を拠点とするプロサッカークラブ「鹿島アントラーズ」に入団を経て、2017年現在ではその功績を認められ、サッカー日本代表選手に選出されるなど、今一番注目が集まる選手です。

私生活では、2014年にファッションモデルの「三輪麻未(みわあさみ)」さんと結婚し、一流サッカー選手とファッションモデルとのビッグカップルの誕生で、当時は大々的に報じられ、世間の注目を集めました。

またネット上では、彼らの馴れ初めについて多くの関心が集まっています。

2人はどういった馴れ初めで結婚に至ったんでしょうか?

そこで今回は、2人の馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク



ケルン,大迫勇也と結婚した嫁,三輪麻未の馴れ初めや子供!

冒頭でも掲載しましたが、ネット上では2人の馴れ初めについて感心が集まっています。

また「三輪麻未(みわあさみ)」さんといえば、オスカープロモーション所属のファッションモデルとして知られています。

彼女は幼少期の頃から、子役として芸能界デビューを果たし、2001年に学研から発売されていたファッション雑誌「ピチレモン」のモデル(ピチモ)としてモデルとしてのキャリアをスタートさせます。

その後、ファッション雑誌「Popteen」のレギュラーモデルとなり、2010年から「EDGE STYLE」のモデルとして活躍しています。

そんな経歴を持つ、彼女と彼のの馴れ初めについて調査しましたが、詳細な馴れ初めを公表していません。

しかし、彼らは2012年夏ごろに知人の紹介で知り合い、その後交際に発展し、約1年半の交際を経て、結婚に至った事が判明しました。

この事について、2014年3月10日に配信された『SANSUPO.COM』は次のように報じてます。

”日本代表FW大迫勇也(23)=1860ミュンヘン=が、
モデルの三輪麻未(25)と結婚したことを10日、
所属事務所が発表した。

J1鹿島時代の2012年夏に知人の紹介で知り合い、
約1年半の交際を経て、
日本代表のニュージーランド戦があった5日に入籍した。

大迫は所属事務所のホームページでコメントを発表。

「初めての海外での挑戦というタイミングで、
これまでも精神的に支えてくれた
彼女と一緒になりたいと素直に思いました。

これから二人で力を合わせて、
温かい家庭を築いて行きたいと思っています」

と喜びを綴った。”

同紙が掲載している通り、彼らは2012年頃に知人の紹介で知り合い、交際に発展し結婚に至ったと報じています。

その後、同年10月8日に第1子である女児が誕生し、一児の父親となっています。

またネット上では、彼らの子供について感心が集まっています。

彼らは子供の名前や顔などを公表しているのでしょうか?

そこで、彼らの子供について調査しましたが、子供の素性は非公表となっていました。

しかし、彼女の公式ブログ『Asami MIwa Official Blog』に1つの画像を発見しました。

その画像はこちら。

子供の名前等の素性は公表されていませんが、彼女の芸能界での仕事により今後、名前等の公表があるかもしれません。

子供の素性が公表され次第、随時記事を更新していきます。

スポンサーリンク



ケルン,大迫勇也の現在の怪我の状態

彼は1.FCケルン所属のサッカー選手として注目を集めていますが、2017年7月31日に行われたイタリア1部「ボローニャ」の練習試合で、右足首を負傷してしまい、世間は一時騒然となりました。

彼の2017年9月17日現在の怪我の状態はいったいどうなっているのでしょうか?

そこで怪我について調査したところ、現在の怪我の状態は判明しませんでしたが、2017年8月22日に配信された『Sportiva』には以下のように掲載されています。

” 大迫勇也(ケルン)がいよいよチーム練習に合流する。

ボルシアMGとのブンデスリーガ開幕戦に欠場した翌日、
ケルンの練習場には軽快に体を動かす大迫の姿があった。

前日の試合に出場しなかった控え組、
自転車で汗を流した出場組とは別に、
大迫はこの日、
午前と午後の2部練習を個別に行なった。

「状態はいいですよ。

痛みもほぼないので。

足首は軽く固定はしています。

先週からずっとフィジカルメニューをやっていたんで、
いい感じです」

大迫は非常に明るい表情で現状についてそう説明した。

午後はランニングやダッシュを中心に30分ほど汗を流した程度だったが、
午前はシュートなどのボールを使ったメニューや軽い1対1もこなしたという。

本人は金曜日に行なわれる第2節ハンブルガーSV戦への出場を目指しており、

「火曜日からチーム練習に合流する」

と語った。”

同紙が掲載している通り、2017年8月22日当時は、怪我は順調に回復していると報じられているため、2017年9月17日現時点では、完治間近だと思われます。

スポンサーリンク



ケルン,大迫勇也の海外の反応

上記でも掲載していますが、彼は怪我のため所属クラブを一時離脱しています。

それに伴い、彼の海外サポーターや日本のサポーターからは様々な声が上がっています。

そこで、海外の反応を調査したところ、ウェブサイト『NO FOOTY NO LIFE』では以下のように掲載されています。

”・FCケルンサポーター

まじかよ、
頼むわ!

早く良くなれ勇也

大迫は怪我をしてはいけない選手だよ、
ちくしょう

くっそ・・
彼はうちの攻撃陣の中でも一番重要な選手なのに

うちで替えがきかない数少ない選手だ
できれば、
数週間の離脱で済んで欲しい

・日本サポーター

早く良くなる事を願ってます

代表が一番つらい

大迫のいるサッカーと
いないサッカーだと全く違うからな。”

同サイトの通り、彼の怪我を心配する声が多数上がっています。

上記のコメントを見ると彼は海外でも人気を博し、FCケルンのサポーターからも主力選手として認められている事がわかります。

彼の怪我が完治し、日本代表選手としてやケルンの主力選手として復帰できる事を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)