【エリア51に侵入】ティースグランジエの画像↓オランダ人YouTuberが逮捕

時事

こんにちは。坊主です。

2019年9月19日、オランダ人YouTuberの逮捕が報じられました。

一体、この人物は何をして逮捕されたのでしょうか?

ティース・グランジエがエリア51に侵入して逮捕

オランダ人YouTuberの逮捕について「CNN」は次のように報じています。

米ネバダ州ナイ郡の保安官事務所は19日までに、
謎に包まれた米軍基地「エリア51」に接近した疑いで、
オランダ人ユーチューバーとその友人を逮捕したことを明らかにした。

保安官事務所によると、
逮捕されたのはティース・グランジエ容疑者(20)と友人の21歳の男。

今月10日、
ネバダ国家安全保障施設の敷地内に4.8キロほど侵入したところで拘束された。

上記の通り、逮捕されたティース容疑者は軍事施設「エリア51」に無断で侵入していたのです。

逮捕された2人の写真がこちらです。

2人の車からは携帯電話やドローンが押収されており、動画を撮影する目的で侵入したと見られています。

逮捕後には起訴され、執行猶予付きで禁固1年の有罪判決が言い渡されています。

世間の反応

基地の中に勝手に許可なく入ればどうなるか
たいていの人なら分かりますよね

どうしても見たかったのなら
事前に許可を申請するなり方法はあったはず

まぁ許可でないとは思いますけどね

執行猶予付き罰金刑なら随分配慮されたと感謝するべき

近くまで行ったが保安官に、
これ以上行かない様にと注意された。

宇宙人に拉致されなかっただけでも
ありがたいと思わなきゃね

YouTubeの登録者は?

逮捕されたティースのYouTubeアカウントがこちらです。

上記の通り、現時点での登録者は約75万人にも達しており、オランダでは有名なYouTuberであることが窺えます。

しかし、影響力がある彼だからこそ安易な行動に及ぶべきではありませんでした。

そもそもエリア51とは?

アメリカ空軍が管理する「エリア51」ですが、そもそも、これはどんな場所なのでしょうか?

実は、この軍事施設についてアメリカ政府は一貫してノーコメントを貫いており、その実態は全て不明なのです。

世界でも最も有名な軍事基地の一つであるが、
アメリカ政府はエリア51に関してノーコメントを貫いている(アメリカ政府作成の地図にも記載されていない)。

この管理区域が実在する事、
そしてその敷地が厳重に警備された立入禁止区域である事は確実だが、
何のために存在する基地なのかは公表されていない。

※「weblio辞書」より引用

謎めいた基地であるため、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

ネット上の噂

(1)ステルス戦闘機などの開発や訓練をしている

(2)核兵器の実験および開発

(3)地球に飛来したUFOを回収し研究

(4)宇宙人と極秘裏にコンタクトを取っている

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!