【出社拒否】森葉子アナとオカダカズチカが熱愛⇒結婚?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、テレビ朝日の森 葉子アナウンサーを取り上げます。

2019年9月12日に配信された「FLASH」にて、彼女が出社拒否の状態になっていることが報じられました。

一体なぜ、彼女は出社を拒否しているのでしょうか?

森葉子アナが出社を拒否した理由とは?

森アナが出社を拒否した理由について「FLASH」は次のように報じています。

『週刊文春』と『週刊新潮』が、
それぞれ同日の発売号で報じた「テレ朝女子アナセクハラ騒動」。

被害に遭った「女子アナ」とは、
番組でフィールドレポーターを務める森葉子アナ(33)だった。

2019年5月、
桐永氏から2人での食事に誘われ、
帰り際に森アナの自宅マンションのエレベーター内でキスをされたという。

「森アナは6月に、
社内のコンプライアンス部門に相談しています。

しかし、
桐永CPへの処分が発表される前の8月下旬、
森アナは数日間、出勤しなかった。

軽すぎる処分を知って、
ショックを受けたためだと聞きました」
(テレ朝局員)

上記の通り、彼女が出社を拒否した原因は、桐永 洋氏によるセクハラだったのです。

森アナはセクハラ被害をコンプライアンス部門に訴えるも、誠意ある対応は受けられませんでした。

桐永氏によるセクハラに加え、会社が守ってくれないという絶望感が出社拒否に繋がったというわけです。

ちなみに、今回のセクハラ騒動で懲戒処分を受けた桐永氏は「BS朝日」に異動(左遷)しています。

しかし、左遷だけで済んでいることから、テレビ朝日は同氏に忖度しているのでしょう。

桐永洋とは何者?経歴や画像も

セクハラ騒動の渦中にいる桐永氏の画像がこちらです。

彼は「早稲田大学」を卒業した後にテレビ朝日に入社しました。

桐永氏の経歴については以下の記事をご覧ください。

世間の反応

TBS.といいテレ朝いい腐ってるな。

一番世の中にコンプライアンスを示す立場の組織が情けない。

被害にあわれた女性には団結して戦って
世の中にしっかり結果を報告してほしい。

パワハラ対策が甘いと、
その空気は後輩に伝染する

テレビ朝日は、厳しく対応し、
理由を社内に徹底的に説明すべきだ

今のご時世、どれだけ仕事が出来ても、
パワハラ、セクハラは絶対駄目。

周囲が納得できる厳しい処分を取らないと。

そこを読み違えると大変な事になりますよ。

オカダカズチカと熱愛+結婚報道

ネット上では森アナの結婚が話題となっています。

しかし、2019年9月現在、彼女は結婚を公表していません。

では、一体なぜ、結婚の話題が浮上したのでしょうか?

実は、この結婚には「オカダ カズチカ」さんとの熱愛報道が関係していたのです。

2人は2016年から交際を開始し、2017年に熱愛がスクープされました。

新日本プロレスのトップ選手で、
IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)が、
テレビ朝日の森葉子アナウンサー(30)と交際していることが16日、分かった。

2人は新日本の中継を行うテレビ朝日関係者を通じて知り合い、
愛を育んでいるという。

※「日刊スポーツ」より引用
(2017年1月17日配信)

この熱愛報道が出た際、一部のメディアが「結婚へ」と報じたため、2人の結婚説が浮上したというわけです。

日刊スポーツの見出し

オカダ、森葉子アナと結婚へ

しかし、オカダさんは2019年に「三森すずこ」さん(声優)と結婚しました。

昨年(2018年)1月に交際宣言していた新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(31)と
声優の三森すずこ(32)が12日、
それぞれのSNSを通じ結婚を発表した。

※「ORICON NEWS」より引用
(2019年4月12日配信)

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!