【千葉真一】木更津の入院先どこ?君津中央病院?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月19日、千葉真一さんの死去が報じられました。

死因は新型コロナウイルス感染症による肺炎で、最期は話すこともできないほど重篤だったようです。

一体、千葉さんが入院していた病院はどこなのでしょうか?

死去:千葉真一はワクチンを接種していなかった

千葉さんの死去について「デイリー」は次のように報じています。

俳優の千葉真一さんが19日、午後5時26分、
入院していた千葉県木更津市の病院で死去したことが明らかになった。

82歳。

新型コロナウイルス感染による肺炎が死因。

感染後の8日に、肺炎の症状が悪化したため、入院。

酸素吸入を続けていた。

18日に危篤となり、帰らぬ人となった。

所属事務所によれば千葉さんは、ワクチンを接種していなかったという。

(2021年8月19日配信)

上記の通り、千葉さんはワクチンを接種していませんでした。

ただ、ワクチンに感染を予防する効果はないため、接種後でも感染する可能性は十分にあり得ます。

また、ワクチンを接種した1週間以内に死亡したケースが多発していることから、「ワクチン=安全」というわけではありません。

世間の反応

年齢的には打つ機会はあったはずだから、
打ってないのは自分の意思か、
持病や体質の可能性が高いよね。

つまり、本人は未接種であることは納得してるんだろうし、
他人が接種すれば良かったのにと言うのは余計なお世話だろうとも思う。

ワクチン接種してないからだ!という浅い声が出そうですが、

接種しない理由には、
持病で打てないことなんかもあるので、
自分の低い価値観で亡くなった人を悪く言うのはやめましょう。

80代でワクチンを未接種で、結果亡くなってしまったことより
20代のスポーツ選手が、ワクチン接種後に亡くなることの方が
実際はかなりヤバいことだと思うのだが…

入院先はどこ?君津中央病院?

報道によると、千葉さんは木更津市内の病院に入院していました。

一体、この病院はどこなのでしょうか?

そこで、入院先の病院について調べたところ、「君津中央病院」という名前が挙げられていたのです。

君津中央病院は名前に「君津」とありますが、場所自体は木更津市にあります。

千葉さんの所属事務所も「君津中央病院で永眠した」と明らかにしているため、同病院に入院していたことは間違いありません。

アクション俳優の第一人者として芸能界に多大な影響を与えた千葉さんに対して、各方面から追悼の声が上がっています。

スポンサーリンク