【喧嘩動画】テラハは台本なし?木村花がコスチューム洗濯で激怒事件

時事

こんにちは。坊主です。

2020年5月23日未明、女子プロレスラーの木村 花さんが死去されました。

テラスハウスに出演した際に起きた「コスチューム激怒事件」をきっかけに、アンチが急増。

それ以来、彼女のSNSには1日100件を超える誹謗中傷が寄せられたと言います。

しかし、その一方で本人はテラスハウスを辞めたがっていたようです。

そのため、一部では「台本があったのでは?」「激怒は演出?」といった声が相次でいるのです。

果たして、コスチューム激怒事件は”台本あり”の演出だったのでしょうか?

木村花がテラスハウスを辞めたがっていた

木村さんがテラスハウス出演を疑問に感じていた件について「文春オンライン」は次のように報じています。

25日、「スターダム」のロッシー小川社長は、
記者から

「(「テラスハウス」を)辞めたがっていた木村さんから相談は受けていたか」

という質問に対して、
こう答えている。

「相談をされていた訳じゃなく、
まあそれはもう、
制作側と出演側のギャップというか。

制作側はシンプルにおもしろいのを使うから、
あれが本人のパーソナリティじゃない。

全てじゃないんで……」

(2020年5月26日配信)

上記の通り、テラスハウスで見せる姿は”本来”の木村さんではありませんでした。

そのため、彼女は「本当の自分」「虚構の自分」のギャップに悩んでいたようです。

木村さんを知る男性は、彼女の性格について次のように証言しています。

改めて知人男性が生前の木村さんについて語る。

「確かに気持ちの浮き沈みが激しいと思うことはありました。

LINEの返信も気ままで、
忙しかったりするとしばらく何も連絡がないこともありました。」

「それでも、
文面にはハートをよく使ってくれたり、
顔文字もたくさん使う、普通の明るい子だった。」

「思ったことをすぐ口にしてしまうだけで、
真っ直ぐで本当に純粋な普通の女の子だった。

もう一度、
高校生のハロウィーンのときのような無邪気な笑顔を見たかったです」

※同上より引用

上記の通り、本来の性格は無邪気で天真爛漫な”普通の女性”だったのです。

感情の浮き沈みが激しい一面こそあったものの、感情の起伏は誰にもあることです。

テラスハウスではコスチュームを巡り激怒した彼女ですが、それは”攻撃的な性格”という意味ではないのです。

世間の反応

メディアの今日の対応みたいだけど
放送側の落ち度は棚に上げて
誹謗中傷してる人に責任転換してるかのような内容だった

もちろん誹謗中傷してる奴が一番悪いけど
裏でそういう奴らを念じかけるように拍車をかけていたのは制作側であろう

ネットの反響を知らないはずはないからね

自分たちの反省がない段階で良い番組なんて作られないよ

フジテレビはもう見たくないな

レスラーが気の強い人に見えたり、
強面に見えたりするのはほとんどが虚像

もちろん、
真剣に試合をやっている時は本人も必死だろうが、
そのキャラを維持する為に普段から一生懸命演技しているのが実情

レスラーに限らず、
世間的な露出がある人は、実像とは違う自身を演じている

それを真に受けて非難したりバッシングしたりするのは、完全な勘違いだ

キツイ言葉を投げかけられれば誰でも傷つく

そういう当たり前のことをもう少し考えるべきではないだろうか?

マスゴミは信用できない。

問題がすり替えられてる気がする。

レスラーが自分の判断だけでテラハに出るわけない。

スターダム代表ロッシはまるで人ごとだけど、
テラハに出させたのはロッシじゃないのか?

スターダムがテラハなんて出させなきゃ
こんな痛ましいこと起きなかったんじゃないか?

ロッシは真摯に反省して謝罪会見せよ!

コスチュームを洗濯⇒激怒!喧嘩は台本なし?あり?

テラスハウスに出演した際、コスチュームを洗濯されたことで激怒した木村さんですが、ネット上では「台本」の存在を疑う声が上がっています。

もし、彼女がアンチの誹謗中傷を全く意に介さない性格であれば、今回のような結末には至らなかったことでしょう。

また、以前からテラスハウスには「演出」や「ヤラセ」を疑う声が上がっていました。

公式の説明では、テラスハウスには台本はありません。

ところが、テラスハウスに出演した”ある人物”が台本の存在を暴露したことがあったのです。

台本の存在を暴露したのは、田中優衣さんの”親友”で「りょうちゃん」という人物です。

その人物が番組出演後、自身のインスタグラムに「台本ハウス」という文言を投稿していたのです。

問題の投稿がこちらです。

この人物はTwitterにも同じ情報を投稿しましたが、批判が殺到したため、アカウントに鍵をかけてしまいました。

客観的に見れば、テラスハウスに台本があるのかは不明です。

しかし、出演者の1人が「台本あり」と暴露したことで、テラスハウスに「ヤラセ」や「演出」の疑惑が付きまとっていることは事実です。

喧嘩動画あり

アンチが急増する原因となった「コスチューム激怒事件」の動画がこちらです。

激怒したまま相手に強める木村さんのシーンがこちらです。

この事件以来、アンチが急増することになるわけですが、この裏に台本があったとすれば、彼女の名誉のために制作側はそれを公表すべきです。

スポンサーリンク