【戸田恵梨香】父親の死因+職業+Facebook↓実家住所は灘区

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の戸田 恵梨香さんを取り上げます。

松坂桃李さんと電撃結婚した戸田さんですが、その結婚の裏で父親が急死していたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、父親はどんな人物なのでしょうか?

また、死因は何だったのでしょうか?

戸田 恵梨香の父親が急死↓死因は?

父親の訃報について「女性自身」は次のように報じています。

本誌は電撃婚の舞台裏について聞くべく、
兵庫県神戸市にある戸田の実家へと向かった。

だが、自宅前にあった「戸田」の表札がなくなっている。

すると、
近くに住む女性がこう語った。

「7カ月ほど前(2019年5月頃)、
戸田さんのお父さんが亡くなったんです。

その後、
すぐにご家族は引っ越していきました。

お父さんは亡くなる1週間ほど前にもコンビニに行くところをお見かけするほど元気だったので、
本当にびっくりしました。

まだ65歳という若さだったそうです……」

なんと、
最愛の父親が“急死”していたというのだ。

近所の住人からは、
「明るくて元気な人」と評判だったお父さん。

娘思いな面も知られていた。

(2020年12月14日配信)

上記の通り、戸田さんの父親は2019年5月頃に65歳という若さで急死していたのです。

生前、父親が病気を患っていたという事実は公表されていません。

また、父親の訃報について戸田さんは一切コメントを出していないため、詳しい死因は不明となっています。

世間の反応

驚きました。

戸田恵梨香さんの結婚の事は知らないままだったのでしょうか。

お二人には幸せになって欲しいです。

お父様に毎朝活躍する姿を見せることができてよかったですね。

そして、つらいときにそばに見守ってくれる人がいてよかったですね。

家族が欲しいの意味がよくわかりました。

素敵なご家族を築いてください

戸田恵梨香が以前熱愛報道があって
マスコミが戸田恵梨香の実家を直撃した時は、
お父さんが別の男性の名前をあげ娘(戸田恵梨香)に怒られた。

というほのぼのしたエピソードがあった。

まさか亡くなられていたとは

悲しいですね。

父親:戸田順壱の画像+職業+Facebook↓

戸田さんの父親は「順壱」さんといい、過去には母親と共にテレビに出演したことがありました。

父・順壱さんと母・真澄さんの画像がこちらです。

順壱さんの職業は保険会社の社員でしたが、それと並行して少林寺拳法の師範としても活動していました。

しかし、阪神淡路大震災(1995年)で実家(=道場)が倒壊したことで、師範としての活動は途絶えてしまったようです。

勤務先の会社については明らかにされていませんが、「Linked in」には”同姓同名”の人物のプロフィールが確認されています。

参照先

https://jp.linkedin.com/in/%E9%A0%86%E5%A3%B1-%E6%88%B8%E7%94%B0-2b0a88174

上記サイトによると、”この”戸田順壱さんは「日本タスク警備保障」に勤務しており、主任を務めているようです。

住所も「兵庫県 神戸市」と記載されているため、同一人物である可能性はゼロではないでしょう。

ただし、顔写真が掲載されておらず、本人確認が行えないことから、本人だと”断定”することはできません。

ちなみに、順壱さんは過去にFacebook上で「韓国は国家ではない」と発言し炎上したことがあります。

「戸田の父・順壱氏がFacebook上で

〈今、現在も朝鮮人売×婦は、至る所で繁華街で簡単に出会う場所でウロウロしている〉

〈支那人はアホか?〉

〈韓国は国家ではない〉

などと問題発言を連発していたんです。

それを1月9日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じて、
ネットSNS上で話題となっています」(週刊誌記者)

※「https://news-vision.jp/article/189839/」より引用

韓国や朝鮮を敵視した発言が問題となり、ネット上では「戸田 恵梨香の父親=ネトウヨ」というレッテルが貼られ炎上したというわけです。

順壱さんは今回の炎上でFacebookを削除したようで、現在では本人のアカウントは確認できませんでした。

実家:灘区の住所はどこ?

冒頭でも触れた通り、戸田さんの実家は神戸市にあります。

しかし、父の順壱さんが2019年5月頃に亡くなったことで引っ越しています。

一体、以前の実家はどこにあるのでしょうか?

そこで、引っ越し前の住所について調べたところ、「灘区」という情報が確認されたのです。

恐らく、この情報は信憑性が高いと思われます。

というのも、灘区にある「鷹匠中学校」の文集に戸田さんの文章が掲載されていたからです。

一般的に中学生で越境通学するとは考え難いものがあるため、戸田さんの実家は鷹匠中学校の近くにあったと推測できます。

スポンサーリンク